FC2ブログ

Entries

おとり大根の始末

2016・10・23



おとり大根残渣処理



暑くもなく寒くもなく、畑日和で~す。
昨日、今日と予定なし。
今週は、田舎へのお墓参りとボランティアの予定がびっしりです。

やれる時に頑張っておかなくては。
キャベツ、サラダほうれん草、ルッコラ、ルバーブ等の苗を植え付け。
この時期最終 ちぢみ菜、水菜等の種蒔き。
勿論、マルチや穴あきビニールトンネル等の対策が必要です。

そして。
例のおとり大根の残渣処理です。
根こぶ病菌に感染しても発症しないのが、CRおとり大根(葉大根)とか。
根っこから、菌を吸い上げる役目を担っています。
残渣を鋤きこめば、有機の堆肥の役目という事のようですね。

1-IMG_2442.jpg

2-IMG_2445.jpg
「葉物高騰の折、葉大根で食べれない?」
と言われて、芯の柔らかい葉っぱを食べてみました。
縮緬雑魚とごま油でいため炊きにしたら、とっても美味しかったです。

抜き取った株を押切で刻んで、ある程度乾かして漉き込むことにしました。
表土15㎝くらいの深さとか。
地表の方が、分解が早いのでしょう。



おまけ

ミニビニールハウスの中では、中玉とまとが順調です。
3-IMG_2446.jpg
今、6果房目の着果が太り始めています。
天井につかえてきたので、横向きに誘引しました。
気温が高めだったので、玉太りもよく味も良いですね~。

今日の収穫は明日お見舞いに行く方へ。
土と太陽の力を戴いてほしいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/952-3fd6972d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR