FC2ブログ

Entries

病気残渣の処理法

2019・07・13


うどん粉病のかぼちゃ残渣


ある園芸誌に、「畑に病気が年々減っていく、おすすめの残渣処理法があります。」
とある記事を見つけました。

え~。 病気になった作物は速やかに畑から持ち出すんではなかったの?


生のまま植えてあった場所に埋める。
拮抗菌が繁殖して病原菌が減る。
のだそうです。


今年のかぼちゃロロンとくりりん(玉ねぎの跡地に植えた為少し遅め植え付け)、この長雨とうどん粉病の蔓延で実までが腐りました。早めのつるなし奴は大丈夫でした。
いや、それだけではないですね。
施肥の関係もあってか?枝葉が繁茂しすぎてました。

大量の残渣を、お勧めの病気残渣処理法でやってみることにしました。

IMG_7704.jpg
IMG_7703.jpg

①病気残渣は生のまますき込む
②植えてあった場所にすき込む
③違う野菜を混ぜて埋めない
④硬い残渣は刻んで埋める
⑤うめる深さは10㎝くらい
⑥最低2週間してから植え付け
IMG_7717.jpg
IMG_7718.jpg
IMG_7720.jpg
雨が降ってきたので、後日マルチをかけておきましょう。
また、来年ここにはカボチャを植え付けしてみることにします。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1347-ef815e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。