FC2ブログ

Entries

石灰特製液

2019・05・11


カルシュウム補給のために!



蛎殻石灰50グラムと醸造酢100ccの割合で合わせるだけ。
カルシュウム保給のための水溶液ができました。

なす、トマト、などの生育期間の長い果菜類も石灰が不足しやすい野菜なんです。
土中に石灰分があっても、窒素過多による肥料バランス崩れや土壌の乾燥、酸性化などの状況下では、石灰が吸収されにくくなり、石灰欠乏の症状が出やすいとのことです。
うちの場合、特にトマトの尻くされが出やすいのです。

この水溶液を500倍に薄めて、1週間に一度、根元かん水か葉面散布をしてカルシュウムを吸わせます。

IMG_7435.jpg

ブクブクと、勢い良く発泡してきました。
IMG_7440.jpg

不純物が落ち着いたら使えるそうです。
IMG_7441.jpg
早速、トマトに散布します。
また、暴れてきだしました。
第2果房をしっかり着果させなくてはなりませんもの。
スポンサーサイト

コメント

[C1409] 複雑?

はい、よく聞かされることです。
土壌分析の結果を施肥に反映しても期待通りにならないのが現実です。
拮抗作用は非常に微妙な関係にあるようです。それが実際の差となって現れるのでは?難しい!!
実施者が悪いのか・・・???
  • 2019-05-14 20:42
  • マコロン
  • URL
  • 編集

[C1411] 土壌分析!

前作の残肥を気にしながら、今までの経験から適当に施肥しているというのが現実です。
多肥にならないように、気を使いながら。

トマトは必ずと言ってよいほど、前半肥料が効いて暴れてしまい、ご機嫌を取るのに苦労してます。
カルシュウム不足も毎年。

今年は、そうはさせまいとこの液肥も作ってみました。

上手く効いてくれるとよいのですが。
  • 2019-05-21 22:01
  • 麦わらくんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1332-740b2085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR