FC2ブログ

Entries

大麦の残渣処理

2018・06・02


石灰窒素で!!



ニンニクの収穫も終わり、畝を掘り起こす作業を行いました。

そこで問題が!!
カバープランツの大麦を畝間に蒔いていますが、まだ青々として元気です。
打ち込めば緑肥となるでしょう。

鍬を入れてみると凄い根張りです。
茎も葉も元気です。
さあ、どうしよう!!

昨年冬、里芋の畝で、畝で使った大量のもみ殻や藁くずを石灰窒素を使って腐植させた事を思い出しました。
その後作付けしたキャベツ、白菜の生育がとっても良かったのです。

IMG_5882.jpg

IMG_5881.jpg

IMG_5883.jpg
石灰窒素を混ぜ込み畝を整えた後、透明ビニールで畝間も覆いました。
昨日の雨で水分も問題なし。
この時期、2週間もすれば残渣も分解してくれる事でしょう。

この畝は、8月下旬白菜の種蒔きの予定です。
熱消毒を兼ねて、このままでの状態で過ごさせましょう。


今日は、梅雨前にと玉ねぎの畝も含めて6畝耕しました。
手の平には、豆がいくつもできました。


スポンサーサイト

コメント

[C1266] 次の手を!

春播きした麦は播種の早晩に関係なく、
盛夏のころには次第に勢いがなくなり、やがて枯れてしまいますよ。

でも、次作のためのこのような方策は良いことだと思います♪
太陽熱を利用し、クリーンで栄養満点な土壌になるはずです。

見習いたいけど・・・
  • 2018-06-03 20:45
  • マコロン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1232-a2f95ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR