FC2ブログ

Entries

トマトの暴れ その2!

2018・05・23


過繁茂対策法


トマトが暴れています。
今までに無い暴れ方です。

効果満点! 夏野菜の超回復術がある園芸書に掲載されていました。

肥料の効きすぎが原因!! 勿論理解しております。
思い当たる事が一つ。
トマト作付予定の畝には、落葉床を仕込んでおります。
冬の間、その畝間に落葉や残渣を置き、その上には発酵促進とばかりに米ぬかを散布。
作付けした畝には、窒素肥料は入れていないけれども、トマトの根っこが伸びて来て肥料過多に?

対策は?
ホルモン処理で確実に着果させる。
果房の反対側の葉をとる。
下葉を数枚とる。
芯止まりした時は脇芽を延ばす。
通常の脇芽搔きを早めに行う。

すべて行いました。

IMG_5840.jpg
トマトトーンで強制着果。
第3果房まで着果しております。
少し、葉の縮れや色が落ち着いて来ました。
6月30日には子供たちが収穫体験にやってきます。
何とか、お願いね。

この子達の様子は、アルバムを覗いて下さい。








スポンサーサイト

コメント

[C1255] いい条件に

畑の状態はすこぶる良い状態になってるんでしょうね。
トマトにとっては良過ぎる?のかな。

さて、くんちゃんはどのように解決するか、
これからもお手入れに余念ないですね。

お子さんやお孫さんたちの喜ぶ顔が思い浮かびます♪
  • 2018-05-24 21:02
  • マコロン
  • URL
  • 編集

[C1256] まだ暴れています。

随分ましになってきましたが、まだ大玉トマトがメタボ状態です。
大玉トマトの中でも、暴れやすい品種と少しマシというのに気が付きました。
来年は、品種選びにも気を付けたいと思います。

何年たっても1年生です。

また、それも面白いところではあるのですが。

  • 2018-05-27 22:49
  • むぎわらくんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1227-24b676b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR