FC2ブログ

Entries

暴れています。

2018・05・20


トマトです。



今年は、トマトの苗も自分で育苗。
ルンルン!!

でもでも、なんと。
「無事、第1果房が着果したぞ!!」 と思いきや、例年にないくらいトマトの木が暴れてきました。
明らかに、窒素の効きすぎです。

今、第3果房まで着果いています。
メガネこそ出来てはいませんが、軸が太すぎ。
葉っぱがねじれ、波打っています。
今年は失敗か?

IMG_5825.jpg

IMG_5824.jpg

IMG_5823.jpg
ねじれた葉っぱを切ったり、花房の反対側の葉を元から切り落としたり、脇芽を小さいうちに摘んだり。
あの手この手の手当てを必死でやっております。
少し、葉っぱの色が落ち着いてきましたが、まだまだ。

窒素分の肥料はやっていないはずなのに?
どっと疲れが増す毎日です。


嬉しい事も。
ミニミニだけど、ハウスが出来たのです。
IMG_5811.jpg

IMG_5812.jpg
何時吹っ飛ぶかと、ひやひやするお手製のハウスでしたのでもう安心なんですよ。

小さいながら、これがあると、色々な事に挑戦できます。






スポンサーサイト

コメント

[C1252] どうするのかな?

暴れる=生育がすこぶる良いという事ですね。
窒素の利き過ぎとのこと、
与えたものは取り除くことはできませんから、
どうなんでしょう、「根洗い」を実施されてみては?
盆栽の「根上がり」みたいな感じに・・・

りんごでは「スコアリング」と言って幹の根元付近に
らせん状に鋸で傷を付けるんです。
「柿、生らねば切るぞ!」とナタで傷を付け、
樹勢を落ち着かせることと同じ技術なんですね。

ただ、トマトの場合はそうはいきませんから
ノコギリの代わり、輪ゴムをある程度幅広く(2~3cm)巻き付け
締め付ける感覚ではどうかな?

オラの思い付きなので自己責任でお願いしますね♪
  • 2018-05-21 20:33
  • マコロン
  • URL
  • 編集

[C1253] 光合成の阻害!

そうなんです。
養分を作らせない工夫が載っていました。

葉っぱを切り落として光合成を阻害する。
水分を控える事は、露地栽培ですので出来ませんので、雨が少ない事を祈るばかりです。

今まで、多少の過繁茂の場合ねじれた葉っぱをちぎったり、トマトトーンで着果を促したりで乗り切っておりました。
今回は、芯止まり直前まで行っております。

色々な種類を作付してますが、やはりトマトが一番難しいです。
こどもたちの一番人気なんですよね。
楽しみに来てくれるので、何とか立ち直ってくれなくてはと焦っております。
  • 2018-05-23 23:14
  • むぎわらくんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1225-d0fe037b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR