FC2ブログ

Entries

バンカープランツ「てまいらず」

2018・04・22


大麦のバンカープランツ!!


前々から気になっていた自然農法。
「これならできる!自然菜園」竹内考功著 を購入しました。
耕さず草を生やしてとも育ち。
野菜が草や微生物など菜園の生き物と共存、友育ちできる自然菜園。
やってみたくなることが、色々ありました。

今の私の農法にとって、草を生やして・・・は、とっても出来そうもないのです。
取り入れられることから始める事にしました。

まずは、バンカープランツを敷藁代わりにと、大麦の種をかぼちゃの畝や畝間に蒔きました。
IMG_5652.jpg   IMG_5653.jpg
今こんな感じですが、蒔く時期が遅かったかな?
隣の畝にはトウモロコシ。
伸びてきたカボチャの蔓を這わせようかと!!

また。
コンパニオンプランツとの混植、間作です。
やってみました。

トマト、ナス、メロンには、ネギやニラの夫婦型混植。
バジルやシソのハーブは友人型混植。
豆類(根粒菌)の友人型混植。
IMG_5659.jpg   IMG_5658.jpg
オクラと枝豆。 トウモロコシには蔓有インゲン。
根粒菌の働きで土を豊かにし、マメ科の根に集まる菌根菌がリン酸を吸いやすくしてくれるのだそうです。

先日図書館でお借りした本 「土と内臓」
土中の微生物の重要性、人間の大腸の中の微生物の偉大な働きについてのお話でした。
化成肥料や殺菌剤、抗生物質を多用する現代の農法の危うさ、それを食する人間への影響について、非常に難解な内容でした。
とても興味深い内容で面白かったです。

畑は土づくりから。
間違っていないようです。


そして、おまけは!!

一人暮らしを始めた孫娘へ。
2週間に1度の野菜ボックス宅配便です。
IMG_5661.jpg
画像をポチッと、2度クリックして下さい。
大きくなります。
スポンサーサイト

コメント

[C1245] 山野草から思う事

身の回りにある山野草たち、
自然の中で逞しく生き延びてます。

他のものたちと一緒にあって、
毎年、その姿を見ることができます。

なぜ?
早春に花咲かせるフクジュソウ、カタクリ、他山菜など、
どうして負けないで生き延びるのでしょうか?

生きるための「テクニック?」を持っているからなんですよね。
つまりは他の雑草などより早くに目覚め、
その分早くに子孫を残すため「テクニック」を備えたという事でしょう。

私らが栽培している野菜も元々は野生のもの。
それを都合に合わせ、改良してきたものです。

播種や生育を失敗したというのも実は
元々の性質を無視した結果?

逆にうまく育てるには原産地の環境を知ると
意外とうまくいくことも♪

土づくりをしっかり実践されている野菜たち、
お孫さんたちはしっかり、その味の違いが分かってるんですよね♪

本物の味を知るお孫さんは幸福です!

  • 2018-04-23 21:56
  • マコロン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1213-f1dbbae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR