踏み込み温床内への種蒔き

2018・02・20


いよいよ種蒔きです。


発酵の具合はどうかなあ!!
覗いて見ました。
バッチグー! 温度計は60度をさしていました。

3-IMG_5271.jpg

踏み込んだ資材の上に、畑の土、もみ殻燻炭を敷き詰めて仕上げをし、畔シートを敷き詰めました。
2-IMG_5273.jpg

1-IMG_5274.jpg
予備発酵から踏み込み温床の仕上げまで2週間かかりましたね~。

そして。
今日は、春めいてお日様が暖かいね。
種蒔きに絶好のお日和です。

あんかで芽出しをしていた種たちを蒔き、温床の中に。
3-IMG_2662.jpg 2-IMG_2664.jpg

1-IMG_2669.jpg

これから、順次種蒔きやら苗のポット上げが続きますが、楽しい季節到来です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バッチリ!

温度しっかり上昇しましたね♪
これなら、芽出しした種たちも喜んで成長してくれるでしょう。

おや、培土も自家配合ですか!?
さすがくんちゃん!
種類によって配合も変えてるんでしょ?
やっぱり微妙に違いますからね。

こちらはというと相変わらずの寒さで
今朝もマイナス10℃以下になりました。

りんご畑は雪がしっかり残ってますので
歩くのはもちろん、三脚も不安定で捗りません!

雪が降っているようですね。

リンゴの剪定作業の時期なんですね。
明日の天気予報でも東北には雪雲が通るようで気になります。

マイナス10度!! ですか~。
いやあ~、耐えられないです。

いやいや、種まき培土を品種ごとにブレンドするなど、出来ませんです。
市販の種蒔き用土にもみ殻燻炭とふるいにかけた畑の土を混ぜ込んだだけです。
覆土にピートモス、水やりの目安にぽろぽろと鹿沼土を蒔きました。

今朝覗いたら、コンパニオンプランツようの赤ネギがピッと芽を出し始めてました。
温床地温30度、室温20度でした。
トマトの苗箱の下には稲の育苗箱をかさ上げに使っております。

これから、とっても楽しみです。
MYブログ来訪カウンター
プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR