FC2ブログ

Entries

踏み込み温床&落葉床

2017・11・27



力仕事



今年は思いの外、落葉が沢山手に入りました。
有難い事に、お願いしていた方達が持ち寄って下さったのです。
勿論、私めもかき集めましたよ。

先ずは、踏み込み温床分を確保。
2月になったら、この落葉を使って果菜類やサツマイモの芽出しをするための踏み込み温床を作るんです。
貴重な落葉なんですよ。

昨日と今日で、畝2本半の落葉床を作りました。
来年のナス、ピーマン用が2本、ミニトマト棚つくり用です。

3-IMG_4921.jpg

4-IMG_4923.jpg
耕盤層まで土を掘り上げ、ガラ土も掘り落葉をたっぷり踏み込みます。

5-IMG_4924.jpg
掘り上げた土を戻して畝を整えます。
これが又、力仕事なんですよね。
1-IMG_4927.jpg
水が入らないように、黒マルチをぴっちりと掛けました。

これから半年近く、土中で落葉がじわじわと発酵して行きます。
この落葉層は4年ほども、その効用を発揮してくれるとの事。
また、この層が暗渠の役目をするらしく、水はけも良くしてれるそうです。
来年4月になったら、土のpHを計って必要なら苦土石灰を混ぜ込み、元肥(米ぬか、過リン酸石灰、発酵鶏糞)を入れます。
5月、苗が出来上がったら植え付けます。
植え付けた苗が育ち、伸びた根っこが落葉の層まで達すると、野菜の勢いがぐんとアップします。

これは、今年トマトで感じた事です。
落葉床の畝、通常畝でトマトを栽培した処、木の勢いが全然違ったのです。

勿論今年も、トマト2畝落葉床です。
どういう育ちをするか? めちゃ楽しみです。
芋ほりに来た子供たちが、トマト狩りにも来るらしいことだし頑張らなくっちゃ~ね。

くどくどと説明を入れました。
毎回、興味を持って読んで戴いている友人の為への説明です。
お許しあれ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1157-16ac20bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR