今年も秋トマトを!!

2017・07・15



苗立て



昨年、サマタイム(中玉)とまとの抑制栽培に挑戦し、9月下旬に簡易ビニールトンネルを作り、霜が降る頃まで収穫しました。
気温が低くなるに従い、熟すまでの時間が長くなりましたが濃い味のミディトマトを味わいました。

今年は、麗夏(大玉)を手掛ける事にしました。

今日は、6月下旬に種蒔きした苗を一回り大きなポットに鉢上げ作業をしました。

1-IMG_3961.jpg

2-IMG_3963.jpg
第一果房の花が咲いたら、畑に定植します。

3-IMG_3964.jpg
今年3番目のキュウリの苗立ても一緒に。
品種は、タキイ種苗の夏すずみです

受精の落ちたキュウリは、さっさと世代交代させた方が良品を収穫できます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらためて

ナス、トマト、キュウリなどは長い期間にわたって収穫するわけですが、実際はプロの方も苦労されているようです。

こんな時は新たな苗を育てたほうが手っ取り早いものです。
ちなみに、こちらのプロ農家も「麗夏」栽培してますね。
MYブログ来訪カウンター
プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR