やっと、到達しました。

2017・07・10


ミニトマトの棚仕立て!!



ミニトマトの棚仕立ては、思いつくのが遅くって6月初旬に定植したのでした。
かなりの老化苗。
桃ほのか、カナリーベル、クリスタルキャンディ、ティンカーベル、フラガールオランジェ
色もオレンジやピンク、赤とみんな可愛い名前のミニトマトちゃんです。


天井に届くまで、花房と葉っぱをかき取りながら草丈を伸ばしておりました。
やっとこさ届きました。
一か月かかってますね~。

3-IMG_3940-001.jpg

2-IMG_3939-001.jpg

第二果房が咲いたら第1果房の下の葉っぱをかき取り1本仕立。
こういうサイクルで伸ばしたのでしたが、花芽や葉っぱを摘み取ると養分のバランスが崩れるのか、葉っぱが暴れ始めて
素直に伸びなくなりました。
そういう時には、着果させると収まるとの事で、第5果房当たりをならせる事にしました。
その後も摘葉や、残す枝の数を加減したりと、気を使いながらの今なんです。

1-IMG_3938.jpg
いいのか悪いのか? 
着果させた果房の上下3枚の葉っぱを残してトマトが育つのを助けてるつもりです。
今のところ、順調に実の肥大も進んでいるような。

そして、今後。
畝の周りに追肥を施し、生育を加速させるとの事です。

天井を覆うように枝葉を伸ばしてくれないとこの棚仕立ての意味がないのですが。
どうなるのか?
うまくいけば、秋までたっぷりと実が付くとの事です。
楽しみでもあり・・・・・・・。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これは!?

ミニトマトのチョー立体栽培ですね。

棚いっぱい広がった枝から、

いや、あくまで主枝一本なのですよね。

いろんな品種を棚いっぱいに張らせる・・・

色も形も様々な実が生ると思うと

苦労も楽しみに!面白~い(^^♪

閃きました!名付けて「レインボーブリッチ」

いかがかな・・・パクリでした。(#^^#)

棚到達後は・・・・・・・。

苦労してやっと棚まで届きました。
この後は、ぐんと勢力を増すようにと追肥をし、脇芽も放任花芽すべてに着果させて茂らせるとの事です。

6本植えた苗が、上手く育ったのが4本です。
1本は途中でポッキン。もう1本はもう直ぐ到達なのにトマトの芯がいじけてきたような?様子見です。

梅雨明けの頃から、トマトの実に食い込んで食害するオオタバコガが発生するのでこの子達のミニトマトも心配です。
あちこちでやられているので、農薬を散布した方がいいですよね。

今年は、落葉床が良いのか樹勢が落ちないで着果しそうな気配なんです。
MYブログ来訪カウンター
プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR