FC2ブログ

Entries

米ぬかの追肥

2017・04・26


里芋の畝間に米ぬかを!!



今日は、久し振りに本降りの雨になりました。
畑の作物たちも一息ついた事でしょう。

農業誌に、ある篤農家の有機元肥の効かせ方の記事がありました。

里芋栽培における魚粉と米ぬかの肥効について。
米ぬかは定植直後に畝間に施用し管理機をかけ半月後に土寄せするとの事。
追肥としての利用です。

私も、以前より生の米ぬかも施用しています。
里芋には、定植の1~2か月前に元肥一発で米ぬか、過リン酸石灰、発酵鶏糞を3セットで溝施肥として使っています。
里芋の収穫は秋、じわじわと効いていく米ぬかの追肥が最適なのでは?

1-IMG_3332.jpg
収穫時に出る作物の残渣を畝間に置いています。
半がわきの残渣の上から米ぬかを振りました。
その内、残渣も分解され堆肥となってくれることでしょう。
透明ビニールマルチを梅雨前に撤去、その後土寄せをしようかと思って居ます。

座布団のような大きな葉っぱを目指して!!



昨日、大阪府泉南市の信達宿の藤を見に行ってきました。
紀州の宿場町として栄えた信達(しんだち)宿の梶本家の一本藤。
藤の花の房約4万との事で、この時期に毎年一般公開されています。

2-IMG_1767.jpg
足場が組まれ、上からの眺め。 藤の花の絨毯でした。
1-藤の花
保存会の皆様がお世話されているとの事ですが、見事なふじの様に圧倒されました。












スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mugiwarakunchan.blog.fc2.com/tb.php/1044-0bc8ef92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR