FC2ブログ

Entries

青トマトのピクルス

2018・12・29


青トマトでピクルス作り!



今年も残すところ2日となりました。

霜が降りるたびに、ハウス内のトマトの木が黒くなり、青トマトがぼろぼろと落ちています。
ネットで調べると、青トマトのピクルスやジャムのレシピが。
勿体ないので、やってみましょう。

こんな寒い日は、色々と楽しみながらお家で過ごしましょうか。

IMG_6671.jpg

IMG_6672.jpg
ホワイトビネガー、水、きび砂糖、塩を煮立てて、さっぱり味のピクルスに。
ローリエ、鷹の爪、黒粒コショウも。

IMG_6674.jpg
ついでに、ダイコン(紅ぐるり、ジューシースティック)も。
大根は少し甘めがいいかな?

青トマトは、カレー味のピクルスも良いらしいんです。
次回のお楽しみですね。


この処、パソコンが立ち上がらなくなったりと不具合が出始めておりました。
今日は電気屋さんに来てもらって何とか。

来年の正月明けには、新しいパソコンから発信したいと思います。


皆様。
良いお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト



大量の落葉

2018・12・13


土嚢袋で落葉堆肥つくり



今年も落葉床つくりの季節になりました。
2月には踏み込み温床作りも待ってます。

まずは、落葉集めです。
知り合いや友人たちにもお願いして、落葉を運んで頂きました。
有難い事です。

大量の落葉が積み上げられました。
凄い量でしょう。
その他、コンパネの堆肥場にもいっぱい入っているんですよ。

IMG_3064.jpg

土嚢袋に、米ぬか、油粕、水を混ながらぎっしりと詰めて、1年置けば良質な落葉堆肥が出来上がるとの事です。
IMG_3065.jpg

IMG_3068.jpg
まずは、10袋。
畑の隅に積み上げておきましょう。
この分だと、来年はバーク堆肥は買わなくってもいいかな?










あっ~。やっぱり!

2018・12・12


ハウス内のトマトの霜害



昨日の朝も強い霜が降り、この冬一番の冷え込みでした。
気になりながら、覗きに行ったのは今朝の事です。


「あ~あ。やっぱり~」 でした。

IMG_6662.jpg
霜害です。かなり葉っぱが萎れていました。
ハウスが小さいため、冷気がそのまま伝わるのでしょう。

IMG_6661.jpg
下の方には、まだまだ元気な葉っぱも。
色付き始めた実も多いので、何とか助けられないものか?

一昨日もみ殻燻炭つくりをしながら、トマトの木に不織布を掛けて置こうと予定してたんです。
バタバタして、やる余裕がなかったんですよね~。

菜園仲間である師匠がやって来て、手伝ってもらいました。
IMG_6664.jpg
透明ビニールと不織布で、2重トンネルらしきものを掛けまわしてみました。
少しはましかしら?

熟してくれるかなあ?
お願いしますよ、トマトさん!!

防寒対策

2018・12・10


霜が降りました。



寒暖の差が激しいですね~。
今朝は霜が降りました。
今日は、もみ殻燻炭を作る予定です。
キュッと、引き締まる様な冷気の中、少し早めに畑へ。
今日は、風がないので一日仕事になるかもしれません。

IMG_6652.jpg
もみ殻を山盛りにし、藁を刻んで火種にして蒸し焼きにします。
内側からじわじわと燃え広がり、燻炭に仕上がるまで他の仕事をしながら様子を見ます。

IMG_6657.jpg
失敗ですね~。。
まだ燃え残りのもみ殻が目立ちます。

菜園仲間の師匠曰く 「辛抱よく、手を加えながら黒くなるまで待つんだよ。」
もういいか?と、全体を混ぜ返したのが早かったみたいです。

次回に手直しをする事にしました。
つるべ落としの夕日がとっくに沈んでいます。


燻炭つくりをしながら、エンドウ豆、種にする里芋に防寒対策を行いました。

IMG_6655.jpg
霜よけ、風よけです。畝上には草マルチです。

IMG_6653.jpg

IMG_6656.jpg
何時もなら、穴を掘って里芋を埋めますが、今年は掘りださないで保存する事に。
畝ごとわらやビニールで覆いました。
3月、定植するする時掘り起こし種とします。
品種は、赤芽大吉と黒ずいき芋。
逆さ植えや、親芋を種にて栽培しましたが、屑芋が少なく納得のいく出来だったと思います。










美しい黄葉に!

2018・11・08


アスパラガスの黄葉!


急に寒くなってきましたね~。

今年のアスパラガス、とっても美しく色つきました。
養分を根っこに上手く還流させたのでしょうね。

来年の春の萌芽が楽しみです。

IMG_6647.jpg

IMG_6648.jpg


巨大化した白菜。
明日は霜が降りるほど冷え込みそうなので、外葉でくるんでやりました。
その内、あちらこちらへお届けに。
IMG_6650.jpg



苺の垂直仕立て栽培

2018・12・02


苺苗を戴きました。


昨年、見事な苺を作られた菜園仲間から苺苗を戴きました。
「嬉しい~。」 と言っても、苺栽培は初めてなんです。
実は、苺でやってみたい栽培法を見つけていたのです。

垂直仕立て栽培
無肥料の畑で野菜の枝を垂直方向に誘引する栽培法。
野菜が体内で作りだす「植物ホルモン」の量と働きを最大限に引きだす。

IMG_6640.jpg

IMG_6641.jpg
立派な苗でしょう。
とりあえず、30センチ間隔で植え付けてきました。

今後、教本に従いやるつもり。
面白くなりそうです。



Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR