FC2ブログ

Entries

メロン・砂袋栽培

2018・03・31


砂袋栽培!!



1昨年栽培した「F1サンライズ」 つる割れが発生、一晩で見事に枯れてしまいました。
何かいい方法はないのかな?

昨年、お試しで取り組んだ栽培法 「砂袋栽培」。
「F1キューピット」はたくさんの収穫がありました。

今年はこの品種を選びました。
「F1レモーネ」 爽やかなレモンの風味とメロンの甘みが絶妙にとけ合う新感覚メロン。
暑い夏にもってこいの甘酸っぱいメロンだそうです。

そして、砂袋栽培です。
画像をポチッとクリックして下さい。大きくなります。
IMG_5558.jpg  IMG_5561.jpg
昨年晩秋に仕込んだ落葉床の畝に20㎝ほどの穴を掘り、砂袋を埋め込みました。
勿論、袋の底は切り抜いてあります。
(植え付けて暫くの間は、余った袋は風よけの為に残しておきました。)
30㎝程の砂の層に苗を植え付ける事になります。
乾燥を好むメロンの根っこが水を求めて下に伸ばして行くのです。

IMG_5564.jpg
踏み込み温床の中のF1レモーネの苗。
3枚目の本葉が展開中です。
後1週間もしたら定植できる大きさになる事でしょう。


おまけ

午後から、奈良明日香村へハイキングの下見に行ってきました。
「春うらら。色づく飛鳥を楽しもう。」 菜の花とレンゲの棚田、あすかルビーのいちご狩りも楽しいかなあ?
言い出しっぺが段取りをするのです。

丁度、桜も満開です。

IMG_5577.jpg  IMG_5568.jpg
久しぶりに、石舞台古墳の中に入ってみました。
7世紀の時代に、この巨岩をどのようにして運び積み上げたの?

桜と遺跡。
素晴らしかった!!
スポンサーサイト

かぼちゃ苗定植

2018・03・26


一番は・・・・・・。


踏み込み温床育苗中のかぼちゃが植え付け適期を迎えました。

少し早すぎ!!

日中は暑いくらいの気温でも、朝晩はまだまだ冷え込みます。
このままおいておくわけにもいかず定植しました。
品種は、ロロン、クリリンです。

IMG_5509.jpg  IMG_5510.jpg

IMG_5511.jpg

そして、初めての栽培。

今年は、畝間などにバンカープランツとして麦を蒔く事にしました。
マルチ大麦 「てまいらず」
深く張る根っこが土を耕し、枯れた枝葉は緑肥となり、害虫の天敵の住処になる植物をバンカープランツと言うらしい。

先ずカボチャから。
植え付けの畝とつるを這わす隣の畝に蒔いておきます。
カボチャの蔓が伸びて実がなる頃には、麦は枯れて敷藁になるという事なんです。

IMG_5542.jpg  IMG_5544.jpg

どういう事になるのか?
今から、わくわくで~す。

トマトの摘芯2本仕立て

2018・03・24


2本仕立てトマト苗作りに挑戦!



ある園芸書のバックナンバーをめくっていると、面白い栽培法が目に留まりました。
苗の段階で2本に仕立てて作付する方法です。

今年は、殆どの苗を種蒔きから始めています。
トマトも順調です。
ミニトマトの「こくうまチェリー」と「ステラトマト」をやってみる事にしました。
1-IMG_5464.jpg  2-IMG_5465.jpg

本葉が4枚育ったところで、頂点の2枚を摘芯するのです。
残った2枚の葉っぱの付け根から、揃って脇芽が出てきます。
その脇芽を2本に仕立てると、第1果房が揃って着果するという訳ですね。
挑戦することにしました。

3-IMG_5466.jpg  4-IMG_5467.jpg
脇芽が出て、第1果房が見える前に定植だそうです。
大体葉っぱが6枚ほど展開するころかな?
普通植えの2本仕立て(第1果房直下の脇芽を伸ばす)に比べると、複合花房が下段より現れやすいとの事です。

上手く苗が育ったらのお話です。
5月の連休明けには定植の運びとなればよいのですが。



お土産に!!

お彼岸です。
春の彼岸には、毎年お参りに帰ります。
今年は、田舎の同級生宅にお邪魔しておしゃべり会を開催してくれることになりました。
みんなで食べるも良し、お土産に持って帰って頂いてもいいかと、野菜ボックス🥦を作りました。


ワインも1本いれて。
久しぶりだな~。

楽しみです。

余り種で保温栽培

2018・03・18


収穫適期に!!



1月21日の厳寒期に播種しました。
余り種を、梱包資材のエアーキャップ、不織布、0,5の農ビ、水入りペットボトルを駆使しての保温栽培でした。

蒔いた種は、小松菜、ちぢみ菜、人参、キャベツ、ほうれん草、カブ、サラダレタス。

急に春めいて、気持ちよさそうな勢いで伸びてきました。
2-IMG_5419.jpg   1-IMG_5418.jpg
ビニールトンネルを不織布(パオパオ))にかけ替えています。

今日は初収穫。
小松菜、ほうれん草、人参の葉っぱを収穫しました。
畑が空いて寂しくなるこの頃に、収穫でき始めるのはとっても嬉しい!!

来年は、もっとたくさん作付する事にしましょう。
夏野菜までのつなぎになりますもんね。



玉ねぎも収穫です。
超極早生品種、葉玉ねぎとして収穫します。
1-IMG_5374.jpg  2-IMG_5375.jpg

苗の育ちは?

2018・03・17


踏み込み温床&ほかほか床の苗達


今日も一日、畑のばあさんをやってきました。

なかなか思うようには育ってくれませんんね~。
苗のお話です。

ナス、ピーマン、トマトは時間がかかるので2月下旬に温床を作っての播種でした。
発芽は順調で、トマトは一部ポット上げをすませましたが、なす、ピーマンがまだ本葉が少し覗いている程度。
ニガウリ(自家採取F2)がまだまだ動きがない。
5月の連休あたりを目指しているのですが・・・・。

サムネイルでアップしています。
画像をポチッっとクリックして下さい。大きくなります。
1-IMG_5391.jpg  2-IMG_5392.jpg

4-IMG_5394.jpg  3-IMG_5393.jpg
2番手の種蒔き。きゅうりやマクワウリ、葉物類も順調に発芽しました。

カボチャやマロンが育ってきたので、一回り大きなポットに鉢上げです。
まだ植え付けるには寒いので、温床の中で大きくなって貰いましょうね。
5-IMG_5395.jpg  6-IMG_5396.jpg
きれいに根鉢が回っています。
順調な育ちに満足。うれしいわ~。


そして、今日はもうひと仕事。
トマトのポット上げと、サラダ用の小物たちの鉢上げです。

1-IMG_5404.jpg  2-IMG_5405.jpg
ルッコラの鉢上げ。
小さいプラグトレイでの種蒔きで、早くも根鉢がいっぱいになっています。
底から押し上げると、スポッとぬけ出てきますよ。

ミニハウスの中のほかほか床で養生です。
ポット上げしたトマト、枝豆類、サラダ用小物などを入れております。
4-IMG_5412.jpg  5-IMG_5413.jpg

3-IMG_5407.jpg  6-IMG_5414.jpg
夕方には、プチプチで覆います。
朝になると、はがして日光を浴びさせなくてはなりません。

踏み込み温床もこのほかほか床も、地温20度位、内気温25度程度です。
勿論夜間は、もっと低くなっている事でしょう。

あと2か月足らず、順調に育ってくれるかなあ!!
心配で~す。

ワケギの食べ方

2018・03・15


こんな食べ方も有り・・・・。



雨のち曇り、午後から急に冷え込んできました。
膨らんだ桜の蕾もビックリでしょう。

今日は久しぶりにのんびりとしております。
何だか体が固まった感じで、「疲れが溜まったかな~」

「生の刻みワケギをアツアツご飯に混ぜて食べる」
前々から、菜園仲間が「一度やってみ~って、何杯でもご飯が進むから」って・・・・。

やってみました。
1-IMG_5381.jpg  2-IMG_5383.jpg

3-IMG_5384.jpg  4-IMG_5385.jpg
刻みワケギに鰹節をたっぷり、お醤油を適宜。
アツアツ炊き立てご飯にまぜまぜ。

ワケギの生の風味がピリッとしますが、結構おいしく頂きました。
シラス添えても美味しいかも!!


忙しい毎日です。

2018・03・15



植え付け&種蒔き


今日は4月下旬の気候とか?
畑仕事三昧の私めの顔は、早くも日焼けでヒリヒリ。
この上、シミそばかす顔は嫌なんだけどなあ~。

昨日は里芋植えでした。
穴グロの中から掘りだした種イモ、無事でした。
赤芽大吉と黒ずいき芋を残しました。
1-IMG_5363.jpg

2-IMG_5367.jpg

3-IMG_5370.jpg
もう、里芋の先端から芽が伸び始めていますね。
今年も、逆さ植えです。
逆さに植えると、子芋孫芋の着く位置が畝の下の方につきます。
土寄せの手間が少し省けるのです。


今日は、ネギの種蒔きをしました。
昨年大好評だった赤根深ねぎと晩抽美肌一本ネギ。
下仁田ネギの血を引く根深ねぎ F1葱奉行。
1-IMG_5376.jpg

2-IMG_5379.jpg
例によって、あんかで芽出しをしています。
丸1日で、可愛い根っこがピッと出てきました。

もみ殻燻炭を蒔き、不織布をべた掛け、農ビでトンネルをしてお終いです。

7月までにしっかりとした苗を作りたいものです。

友人が苗植え体験に!!

2018・03・11


レタスとキャベツ苗



今年一番の苗です。
よかまる(小ぶりのキャベツ)とサラダレタス。
結構良い苗に育ってくれました。

今日は、友人の畑デビューです。
長靴を履いて手袋をはめてやってきました。

4-IMG_5358.jpg

5-IMG_5362.jpg
施肥と納豆液を散布し1か月程寝かして置いた畝です。

黒マルチに植え穴を開けて、千鳥植えにしましょう。
初めてにしては、なかなか呑み込みがいいわ~。

この後、不織布と穴あきトンネルを掛けてお終いです。

お持ち帰り用の野菜も収穫体験です。
「楽しかった~。また呼んでね~。」



ミニ温室内ほかほか床作り

2018・03・11


ポット上げ苗の為にホカホカ床を!!



今日は一日畑で過ごすつもり。

時間のある時にと少し焦ってました。
ぼつぼつ、踏み込み温床の中の苗をポット上げしなくてはならないのです。
ポット上げしたトマト、カボチャを育てる暖かい場所がいるのです。

今日は、ミニミニ温室の中に「ほかほか床」作りを頑張りました。
超狭い温室の中を利用するので作業が難儀でしたね~。

1-IMG_5353.jpg
落葉床を踏み込んでいる畝です。
20㎝ほど掘り、周りをプチプチで囲い、もみ殻や落葉腐葉土、畑の土を適宜投入しました。
2-IMG_5355.jpg
たっぷり水を含ませて仕上げです。
透明ビニールで暫く覆って温度を上げます。
ミニミニ温室の中は、お日様が手うと汗ばむほどの気温になります。
3-IMG_5356.jpg
今、ここには温度の低くても良い枝豆やレタス類の芽出しを行っています。
近いうちに、とまと、カボチャをポット上げしてこちらに引っ越しさせましょう。
ある程度育ったナスやピーマンは、この温床へ移植しかなり大きくなるまで育てるつもり。

気温が上がると温度の調整に気軽けない毎日になります。

でもね。一番楽しい時期がやってきました。




若ごぼう栽培

2018・03・08


若ごぼうの収穫!



大阪府八尾市の特産品 「若ごぼう」
春になると店頭に並びますが、出回る期間が短い野菜です。
ハウス栽培なのかな? 茎も葉も瑞々しくやわらく、茎と根っこをさっと炒め炊きにして頂きます。
シャキシャキとした歯ごたえと、ごぼうの風味がとっても美味しいのです。

友人から自家採種した種を戴き、初めての栽培でした。
秋に播種、厳寒期にはビニールトンネルを掛けて防寒、新芽が伸び始めてから、硫安を施肥。

今日は、お試で収穫です。
1-IMG_5342.jpg

3-IMG_5345.jpg

市販されている物の半分の大きさぐらいかな?
初めての栽培にしては上出来です。
柔らかいうちに戴きます。

今日は孫んちにも送ってやりましょう。
たぶん初めての食材のはずです。

暖かい日に誘われて!!

2018・03・04


ごぼう、人参、トウモロコシ!!



今日でなん連ちゃん? 畝作りの話です。
ぼつぼつ 「疲れたなあ・・・・。」って体が言っています。

落葉床や寒ざらしで盛り上げていた畝を、品種ごとに施肥、硬く踏み固めて仕上げました。
とまと、なす、ピーマン、里芋、カボチャ、ニガウリ&キュウリ、種蒔き用畝、小物野菜用畝等々。
後は、メロン用の畝が残ったかな?
畝内に仕込んだ有機肥料がなじんでくれるのを待っての植え付けになります。

そして、今日は種蒔きも。
ごぼうとトウモロコシは、あんかで芽出しです。
1-IMG_5332.jpg

3-IMG_5337.jpg

2-IMG_5335.jpg

暖かくなってくると、早く種まきをと思うんです。
早播きは、それなりに手間がかかるんですけどね~。
結局、適期に蒔いたのと変わらなかったりね。

でも、蒔きたいんですよね~。





今日も畝作りです。

2018・03・03


なす&ピーマン&かぼちゃ畝作り



初夏を思わせる日差しが降り注いでいました。
「めちゃ暑い~」

ビニールトンネルの裾上げをしてやらねば煮えてしまいます。

トウモロコシはどうかな~?
何本か欠株はあるものの、育ち始めています。
1-IMG_5320.jpg

2-IMG_5322.jpg

今日の畑仕事は、なす、ピーマン、カボチャの植え付け床つくりです。

ナス用2本は、12月に落葉をたっぷり仕込んだ畝を使います。
米ぬか、鶏糞、過リン酸石灰をたっぷり割り肥えにし、しっかり踏み固めて仕上げました。
待ち肥えです。 ナスの根っこが肥料倉庫を探して伸びて来るのです。
3-IMG_5324.jpg

4-IMG_5325.jpg


今日の収穫!!
ブロッコリー、アレッタ(青汁用)の蕾、コールラビ、レッドキャベツ。
冬を越した野菜達は、どれも甘くって美味しいで~す。
5-IMG_5329.jpg

今年初栽培の「のらぼう菜」
関東で一番人気の菜花なんですって。
写真にとるのを忘れてますが、太い茎までやわらかくめちゃあまの美味しさでした。
おひたし、揚げさんとの煮びたしで戴きました。

ご馳走様です。






発芽色々!!

2018・03・01


踏み込み温床では!



2月22日に種蒔きした夏野菜達の発芽が始まりました。
カボチャ、メロン、トマト達が一番。
そうそう、コンパニオンプランツにと蒔いた赤ネギたちも早かったね。

3-IMG_5317.jpg 
5-IMG_5319.jpg

4-IMG_5318.jpg

今、踏み込み温床の中の温度は、地温20度前後、室温は20度以上。
お日様がさんさんと照っている時は、室温もぐんぐん上がってくるので要注意です。

ミニミニハウスの中では、キャベツ、レタス苗の育苗。
早生枝豆、サラダ用の葉物類のたねをポット播きしております。



そして、畑の植え付け準備の畝作りも。
出来る時にと頑張ってま~す。

昨日はトマトの畝2本。
少量の米ぬかに過リン酸石灰を包んで割り肥えをし、畝を踏み固めました。
1-IMG_5312.jpg

2-IMG_5313.jpg
夕べは良いお湿りを戴いたので、納豆液を散布後黒マルチです。

5月の半ばには、種まきしたトマトが苗としてつかえるかな?
子供たちが、トマト狩りに来る予定なんです。

がんばらなくちゃ!!

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。