FC2ブログ

Entries

トウモロコシはどうかなあ?

2018・02・24


発芽してるかな?


暖かい畑日和です。
早播きしているトンネルを剥がして様子をみてみました。

まだ寒さが厳しい時期の種蒔きです。
不織布、透明ビニールなどを駆使しての保温。
芽が出なかったり、育ちの良し悪しなど問題がいっぱい!!

1月21日 残り種(ほうれん草、カブ、サラダレタス、ほうれん草、小松菜 ちぢみ菜)
2-IMG_5296.jpg

3-IMG_5301.jpg

2月8日 カブ、春大根
5-IMG_5305.jpg

2月11日 トウモロコシ
1-IMG_5292.jpg
トウモロコシの芽の出方が不揃いでした。
あんかで発根させた時伸びすぎてたものね~。
心配だなあ!!



スポンサーサイト



春の農作業!

2018・02・23


畝作り、ネット張り、ポット上げ等!


この処予定のない日は、ほとんど畑で過ごしています。

踏み込み温床へ入れる種蒔きは、急ぐものは済ませました。
トマト6種、ピーマン2種、ナス2種、カボチャ2種、ゴーヤ3種、メロン1種。
残り種を3重掛けトンネルで種蒔きしたキャベツとレタスをポット上げ、踏み込み温床で育苗です。
そうそう、安納芋と紅はるかの苗とり用の芋も埋込みました。
温床の地温30度、室温20度前後で推移しています。

2-IMG_5286.jpg

里芋畝作り

米ぬか、過リン酸石灰、発酵鶏糞を溝肥え。
植え溝を作った畝に透明マルチをぴっちりと張り地温を上げます。
乾燥気味の畝に、たっぷりと水を含ませてマルチをしました。
3月の初めには里芋を植える予定です。

1-IMG_5278.jpg

2-IMG_5280.jpg

1-IMG_5288.jpg

エンドウ豆ネット張り。

戴きものの稲木を使いました。
曲がってますね~。
えっ、私の根性が・・・?

2-IMG_5290.jpg

3-IMG_5291.jpg
例の結束法?をつかいました。
これもロープがピンと張れてませんね。
2時間半もかかったのですよ。
まあ、こんなものでしょう!!
でも、エンドウ豆の蔓が茂って、強風が吹くとばっさり倒れる事があるんです。
目立ちますからね~。






踏み込み温床内への種蒔き

2018・02・20


いよいよ種蒔きです。


発酵の具合はどうかなあ!!
覗いて見ました。
バッチグー! 温度計は60度をさしていました。

3-IMG_5271.jpg

踏み込んだ資材の上に、畑の土、もみ殻燻炭を敷き詰めて仕上げをし、畔シートを敷き詰めました。
2-IMG_5273.jpg

1-IMG_5274.jpg
予備発酵から踏み込み温床の仕上げまで2週間かかりましたね~。

そして。
今日は、春めいてお日様が暖かいね。
種蒔きに絶好のお日和です。

あんかで芽出しをしていた種たちを蒔き、温床の中に。
3-IMG_2662.jpg 2-IMG_2664.jpg

1-IMG_2669.jpg

これから、順次種蒔きやら苗のポット上げが続きますが、楽しい季節到来です。

いよいよ、踏み込みです。

2018・02・14


上がっていました。


久しぶりに温かなお日和でした。

予備発酵はどうかなあ?
今日は、どうしても踏み込みを済ませたいと思っています。

はぐってみると、濛々と湯気が上がりました。
差し込んだ温度計は、30~50度をさしていました。
発酵が進んで、甘酸っぱいようなにおいが立ち込めます。
落葉には糸状菌がびっしりと発生していました。

1-IMG_5129.jpg
バケツで堆肥場に運び、米ぬか、油粕、水を加えながら踏み込みました。
2-IMG_5130.jpg

6-IMG_5136.jpg
ビニールシート等などで覆って防寒対策です。

この状態で4日放置することになるのです。
ちょっと心配!!

ガンガンに発酵をお願いしますよ。
帰って来たら種蒔きの予定なんだからね。


あんかで・・・・・・。

2018・02・11


3日でにょっきり!!


今年もトウモロコシの種蒔きは超早播きです。
アワノメイガの発生前に収穫をとの事なんですが。

キッチンペーパー・タオル・ビニールを利用、あんかで保温3日後には。
1-IMG_5120.jpg
大変です。
根っこが伸びすぎちゃいました。

2-IMG_5122.jpg
植え付け準備をしていた畝に、根っこを折らないように、そ~っとよ。
ペットボトルのあんかを置きましょう。
不織布とビニールのべた掛け+農ビのトンネルで防寒です。
3-IMG_5123.jpg
つめたい北西の風が強くって手間とりました。


そして、もうひと仕事。
予備発酵している落葉の手直しです。

温度が計る位置でまちまちです。
20度から40度まで。
Mさんのご指導に従い、油粕を買って来て水を加えながら混ぜ込みました。
4-IMG_5126.jpg

5-IMG_5127.jpg
今日で1週間。
ボツボツ踏み込めるように願いたいのですがね~。

難しいです。

予備発酵手直しを!

2017・02・09


山積みに手直し!!


ビニール袋にいれて予備発酵を促している踏み込み温床用落葉。
容量が少ないと発酵が鈍いとのことです。
気になっていました。

今日は、袋を外して積み直すことにしました。
米ぬかと水を加えて切り戻し山積みに。
1-IMG_5118.jpg

2-IMG_5119.jpg
ビニールで覆い、ぷちぷちと透明シートで保温しました。

しっかり発酵してくれるのを祈ってます!!





踏み込み温床枠作り

2018・02・06


踏み込み温床枠作り!


予備発酵している落葉、熱を上げ始めたかな?

覆っているシートをはぐり、落葉のなかに温度計を差し込みました。
3-IMG_5115.jpg

4-IMG_5116.jpg
20度~30度~まで、計る場所によって上がり方がまちまちでした。
手を差し込んでみるとあったかい。大丈夫だね。
こんなに気温の低い中でも発熱し始めてるって事は、予備発酵成功かな?

数日後には、踏み込み作業が出来るかしら?

今日は、粉雪が降ったり止んだり、お日様が顔を出したりと。
踏み込む予定の堆肥場の準備です。
コンパネの枠に沿って藁束をぐるりと立て掛け、プチプチを添えて熱が保てるようにとの工夫です。
1-IMG_5111.jpg

2-IMG_5114.jpg
この空間に、50度程まで発酵した落葉を踏み込みます。

次のお仕事は!!
プラグトレイやポットでの種蒔き準備です。
楽しい作業が待ってま~す。


先ず、予備発酵を!!

2018・02・04


踏み込み温床作り 1

ぼつぼつ、始めないと思いながらも、グズグズ・・・・・・。
又寒波の襲来らしくめちゃ冷たいですね~。

思いきって畑に出ました。

材料を置いているミニミニハウスに入ると、小さくても暖かい!!
この中で作業が出来るといいのになあ。
1-IMG_5106.jpg

2-IMG_5108.jpg
特大の袋6杯分の落葉を広げる場所がないので、一袋ずつ始める事にしました。
強い西風の当たらない小屋の横に広げる事に。
落葉4 もみ殻1 米ぬか1 発酵鶏糞2分の1 堆肥つくり用発酵剤と水適宜
目分量で、だいたいこれぐらいかな?
万遍なく混ぜ込んで元の袋に戻してお終いです。

3-IMG_5109.jpg
水をたっぷり含ませた落葉の袋は重かった~。
指導書には、全量を山のように積み上げてシートで覆うとなっています。
が、踏み込む堆肥場に運ぶにも便利だと思って袋入りにしたのでした。
大丈夫かな~?
空気を遮断することになるかな? と、いろいろ試行錯誤の一日でした。

4-IMG_5110.jpg
仕上げは、ブルーシート、プチプチ2重、透明シートカバーの3重かけで保温しました。

4日で60度!!

上がるかなあ~?

今夜は雪になるかもなんです。
私のお出かけ予定の都合で今日にしたのでしたが・・・・・・。
心配です。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR