FC2ブログ

Entries

発芽あり!!

2018・01・30


久しぶりの畑仕事です。



気温の低い日が続いています。
今日は、久し振りに畑へ。

1月21日に種蒔きした小物野菜達はどうかなあ?
3-IMG_5104.jpg
可愛い双葉が・・・・・・。
小松菜、キャベツ、レタスの3種類が発芽し始めていました。
この寒空に、頑張ったね~。
不織布のべた掛け、農ビ2重かけ、ペットボトルあんか入りのトンネルの中は17度ありました。
この調子だと大丈夫かな?


1-IMG_5100.jpg
10時になっても、まだ少し土が凍っていましたね~。
春大根とトウモロコシの種蒔き用の畝を作り、地温を上げる工夫をします。

2-IMG_5102.jpg
透明ビニールべた掛け&ビニールトンネル。
種蒔きはもう少し気温が上がるのを待つことにしましょう。

それにしても、冷たかった~。
スポンサーサイト

バンカープランツを!

前々から、草は生やしたくないけれども自然農法には興味がありました。

今年は、畝間にバンカープランツとして大麦の種を蒔いてみようと発注しています。



少し、お勉強をと買ってきました。

取り入れられる事は、試していきたいと思っております。

楽しみです。

プチプチ保温トンネル

2018・01・21


今年の初種蒔き!!



1月14日、残り種用プチプチ保温ビニールトンネルを作っていました。
暖かい日が多く、地温も十分に上がったのでは?

10時頃の外気温12度。
ビニールトンネル内気温17度。
そして、地温は? 15度ありました。
小松菜、チジミナ、カブ、ほうれん草、レタス類、人参の種を蒔く予定です。
種袋には、発芽適温が25℃からというのもありますね~。

1-IMG_5089.jpg
さあ。どうしよう? 明日から1週間ほど寒波が来るらしい!!

2-IMG_5098.jpg

3-IMG_5099.jpg
やっちゃえ~。という事で。
種まき後、不織布をべた掛けし、ビニールトンネルを2重掛けにする事にしました。
ペットボトルのあんかも入れてます。
強風に飛ばされないようにしっかり押さえて。

ピッと、可愛い新芽が出ることを祈ってお終いです。


久しぶりだな‼︎

アレッタとパパイヤかぼちゃのパンケーキパーティー。
みーんな我が菜園の野菜です。





黄い芯白菜のお皿にはパスタを。

美しいと大好評でした。

楽しいおしゃべりタイム、感謝です。

種の発注と整理!!

2018・01・17


楽しみながら!!



暖かい雨降りの一日でした。

今年はどんな種類の野菜を植え付けようかな~。
カタログを眺め、昨年の作付帳を繰っての一日でした。

今年は、殆どの果菜類を育苗するつもりでいます。
種の注文を早めにしなくちゃあ~。
2月に入ったら、踏み込み温床を作る予定なんです。

頑張って、注文書をファックス。

1-IMG_5083.jpg
眺めていると、あれこれ迷ってしまうんです。
種苗屋さんも、毎年変わった種類を登場させて来るんですよね~。

そして、種も苗もお値段の高くなった事。
びっくりします。


冷蔵庫に保管している残り種をも整理しました。

2-IMG_5084.jpg
これも、いっぱいありました。
あまり古いものは処分です。
早播きする種、温床で育苗する種、気温が上がって蒔く種と仕分けです。

近いうちに種蒔きする葉物も出して置きました。





石灰窒素

2017・01・17


石灰窒素を使用!!

今日は、久しぶりに雨が降っています。

畑の寒起こしや、落葉床など土作りも一段落しました。
ただ、太ねぎ、里芋の畝にはらもみ殻や切りわら等が多く混ざった状態です。
このままでは、作付する春までに分解できないので石灰窒素を使用することにしました。

石灰窒素を混ぜ込んだ後には、たっぷりと水分を含ませる必要ありとの事。
今日の雨を見越して、昨日に作業を済ませました。

1-IMG_5082.jpg

気温の低い時期でも、3月までには植え付けが出来るようになるでしょう。
この畝は、里芋の予定です。

余り種保温栽培用床作り

2017・01・14


断熱壁を作る



今日は、比較的過ごしやすい気温にて畑です。

ある園芸書掲載 「余り種で保温栽培」 に挑戦です。
先日、元肥を入れたおいた畝に地温を上げる工夫を行いました。

梱包材プチプチで畝を垣根状の囲い、地温をしっかり確保するのだそうです。
1-IMG_5071.jpg
幅15㎝に切ったプチプチを畝の外側にそって立てるように差し込み10センチ程埋め込む。
透明ビニールをピッタリべた掛けします。

2-IMG_5074.jpg
0.5mmの分厚い農ビトンネルで密閉しました。
透明2重かけで、畝の地温が上がるのを待ちます。
4~5日待てばよいそうです。
明日からしばらくは10度を超えるようなので大丈夫でしょう。

次回は種蒔きですね。

有り難い収穫‼︎

ことの外厳しい寒波ですね~。
10時を過ぎても畑の土がカンカンに凍っていました。
収穫のみにて退散です。



不織布とビニールトンネルの2重かけのおかげで、葉物野菜が霜にも焼けないで収穫できます。
有り難いですね。



友人からプレゼントが届いていました。
ボーとして過ごす時間がある今こそ、読書の時間なんですよね~。
このところ、本と言えば野菜栽培の類いですもんね。楽しみです。



平成30年春作予定表

2018・01・09


平成30年春作予定表


のんびり過ごしたお正月。
今年の春作予定を考えてみました。
作付年表をスクロールしながらの作業です。

12345.png

残り種で保温栽培

2018・01・07


保温栽培用畝作り!!


多種少量栽培のくんちゃんファーム。
残り種が、冷蔵庫の保管箱に沢山あります。

ある園芸書の「余り種で保温栽培」
今年は、落葉床作りも荒起こしも12月中に済ましてしまったことだし。
やってみる事に!!

先ず、空いている畝の㏗を計り、元肥を全面施肥して畝作りをしました。
2-IMG_5069.jpg
3-IMG_5070.jpg
半端に残っている畝2つ。

サラダ野菜として使えるホウレンソウ、小松菜、水菜、白菜、レタス類、人参、カブ・・・・・・。
ベビーリーフとして間引きながら利用すればよいのですって。
葉物がなくなる3~4月頃に収穫できればうれしいな。

次回の作業。
透明ビニール、エアーキャップ(プチプチ)、ペットボトルを駆使して地温を高める工夫を。

地温の上がった処で種まきですね。


作業の合間にもみ殻燻炭を一袋。
1-IMG_5068.jpg

だんだん慣れて、今回は上手く焼けたようです。



荒起こし!!

2018・01・04


畑仲間にご挨拶を!!



3が日も終わった事だし、久しぶりに畑に行ってみました。
冷たいけれども穏やかな日差しが気持ちいいなあ!!
畑に出ると、気持ちが落ち着きます。

周りの菜園にも、出て来られた方達がお喋りをされていました。
「今年もよろしくお願いします。」
暫く仲間に入れて貰いました。

この畑も、足掛け12年目になります。
ぼつぼつ、根こぶ病やらネコブセンチュウやらと発生するようになりました。
落葉や堆肥などの有機質を入れ、納豆液を腐葉土や鶏糞と共に散布、おとり大根の作付、輪作などとかなり気を使っているつもりなんです。

真冬の寒ざらしも病害虫の軽減には効果があります。
収穫後の空いた畝を掘り返しました。

1-IMG_5059.jpg

直ぐにやって来るのは、セキレイちゃん。
夕方だったらモズさんも来るのですがね~。
1-IMG_5065.jpg
かなぶんの幼虫やミミズなどを食べています。
この寒空ですもの、食べ物を見つけるのもひと苦労でしょうね。
「頑張りや!!」


初仕事

あけましておめでとうございます。

穏やかな年明けでした。今日はもう3日。
ゆっくりとした時間が流れております。

今年の初仕事は安納芋の干し芋作りです。
安納黄金は、水分が多いので干し芋にするとねっとりとした甘さで絶品です。







友人からプレゼントされた干し網。
風が吹き抜けてうまく干し芋に仕上がる事でしょう。

みんなが楽しみにしています。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。