FC2ブログ

Entries

収穫と種蒔きと!!

2017・02・28



超極早生玉ねぎ初収穫 & セット球栽培



2月も最終日。
春の日差したっぷりの気持ちの良い一日でした。

以前から気になっていた冬とり玉ねぎ。
今年は挑戦することにし、種を取り寄せています。

有難い事に現代農業3月号に 「玉ネギのセット球栽培を極める」 記事が掲載されていました。
「ちょうどよかったわ!!」  早速やってみる事に。

苗床に直播 と セル育苗法。
踏み込み温床の熱を利用しようとセル苗法を試すことにしました。

プチっと。クリックして下さい。大きくなります。
1-IMG_2990.jpg

2-IMG_2993.jpg

3-IMG_3001.jpg
教本通りにやったつもりですが、、さてさて如何相成りますでしょう!!

4-IMG_3002.jpg
踏み込み温床の空きスペースに置く事にしました。
室内気温が大体20度前後。温床の上でないのでもう少し低いかもね。
乾燥予防に新聞紙をかけ、1週間ほど発芽を促して無加温ハウスに入れるそうです。
ハウスはないので、プチプチ温床に移し替えるつもり。

そして。
5-IMG_3004.jpg

今年の玉ねぎ、初収穫です。
超極早生で新玉ねぎと称します。

収穫と種蒔き!!









スポンサーサイト

苗とり用サツマイモ

2017.02.26



踏み込み温床の中へ!!




まだまだ寒さが続く毎日ですが、踏み込み温床の中は温か~い!!
2月16日に踏み込んだ温床も地温30度、気温20度位に落ち着いてきました。

2月24日にサツマイモの苗とりの為、種芋を伏せこみました。
紅はるか、安納芋、安納黄金の3種。
寒さに弱いサツマイモは、我が家で一日中一番暖かい所。冷蔵庫の上で保存です。
もう芽が出始めていましたね~。
温床の両端がサツマイモ、中央にプラグトレイ類を置いています。

1-IMG_2921.jpg
上向きかげんに、埋めてやりもみ殻をたっぷり被せてやります。
その内、沢山の新芽が伸び出してくるはずです。


2-IMG_2934.jpg
キャベツやレタス類も双葉がしっかりしてきました。

今日覗くと、トマト、ナスも発芽が始まっています。
これから、水やりなど気が抜けない日々が続きそうです。
嬉しい日々でもあるんで~す。

育苗のために!!

2017・02・22



ほかほか断熱トンネル!!




踏み込み温床では落葉の発酵熱が上がり、今日の地温は40度、気温25度でした。
アブラナ科は双葉、果菜類はまだ動く気配がありません。

今日は、土の断熱力と緩衝材(プチプチ)を利用した「ほかほか断熱トンネル」を作りました。

「某園芸書に掲載 H・K氏考案をまねています。
このプチプチは、2層のビニールの間に厚い空気の層が出来ていて、保温効果に優れている、しかも日光をよく透すとの事です。

踏み込み温床で発芽中の野菜達の育苗に利用しようかな。

1-IMG_2915.jpg
地面を20センチ程掘り下げ箱型にくぼみをつくりました。
2-IMG_2916.jpg
外周をプチプチで囲みます。
3-IMG_2917.jpg

4-IMG_2919.jpg
一番底に落葉を敷き詰め、 2層目は腐葉土、もみ殻、畑の土を1:1、 3層目には、腐葉土、畑の土6:4の割合で埋め戻しました。
上から5㎝位まで投入との事。
腐葉土が足りなくなり、続きは後日に。

5-IMG_2920.jpg
室の上に透明ビニールをぴっちり張り、プチプチトンネルをしてお終い。

トマトやなすの苗はじか植えにして第1花が咲くまで育てるつもりです。
キャベツ、カリフラワー、サラダ系の小物などは、プラグトレイからポットに鉢上げした後、この中で養生しようかな?

どのような育ちを見せてくれるのか?
色々思いを巡らせるだけでも、わくわくです。\(^o^)/\(^o^)/



 

踏み込み温床何度になっている?

2017.02・18



温床の温度と気温は?



昨日種蒔きしたプラグトレイを持って畑へ。

はたして温度は、何度になっているかしら?
まだ高すぎるんでは?
温床は50度。中の気温は30度。

はあ~。これは温度管理が大変そうで~す。

3-IMG_2903.jpg
1-IMG_2901.jpg
苗箱などを2段に積んで、その上に置いてみました。

2-IMG_2902.jpg
ビニールの裾を開けて、温度調整です。

これから気が抜けない日々になりそう・・・・・。
天気の良し悪しでも変化があるだろうしね~。











春夏用の種蒔き!!

2017・02・17


種蒔きを始めました。



今日の午前中は、3回目の車椅子介助の講座の日でした。
久しぶりに午後はゆっくり。

春夏の種蒔き準備と手順をを整理しましたが、少し蒔いちゃおうかな~。
踏み込み温床も温度が上がってきていることだし、って事に。

4-IMG_2895.jpg

1-IMG_2891.jpg

3-IMG_2894.jpg

2-IMG_2892.jpg

カリフラワー(カリフローレ) キャベツ(よかまる ) ナス(ロッサビアンコ、F1黒王ナス)
 トマト(麗夏、F1けっさく) ピーマン(F!サミーRZ)す。
なす、ピーマンは高温を。トマトはそれほどでもないようです。
温床の中での設置に工夫がいるのでは?
しばらく目が離せないようで!!
上手く発芽して本葉2~3枚になれば、ホット上げするか別の苗床に植え替えるつもりです。

お願いします。どうぞ上手く行って下さいな。

丸い方は、レタス類の小物用。
種を冷蔵庫で発芽促進中。3日後には種蒔きします。








畑日和!!

2017・02・16


トウモロコシ&じゃが芋&踏み込み温床




昔読み聞かせた童話で、お日様と北風が競いましたよね。
旅人ならずとも、畑にいると一枚脱ぎ二枚脱ぎとお天道様のぬくもりが心地よい日でした。

先ず、2月9日に落葉と発酵資材で踏み込んでいた温床の仕上げです。
堆肥場を利用、内側に防寒用の藁たばを設置することに。
ホークで切り戻すと、濛々と湯気が立ちました。
真っ白に糸状菌が発生した落葉から、50度の発酵熱が出ていました。
3-IMG_2877.jpg

4-IMG_2881.jpg
発酵熱が30度くらいに落ち着いた所で、サツマイモや果菜類の苗立てに利用するつもりです。
昨年割と上手く行ったので、今年も!!
改良点は、温床の高さが深すぎて日光不足の場所があった為、上から20センチくらいまで落葉床にしました。
腐葉土やもみ殻などを敷き詰めて苗床とします。

利用後の落葉床は、一年たてば良質の腐葉土になります。
これが又うれしい事なのです。

落葉を提供して戴いた友人には、夏の果菜類をお礼にしなくっちゃあね。


根っこ出し済みトウモロコシは。
1-IMG_2873.jpg
2-IMG_2875.jpg
今年も電気あんかで3日。

5-IMG_2882.jpg
7-IMG_2887.jpg
深溝直播植え。(透明ビニールとペットボトルで地温を上げて置いた畝)
地温15度、 まあまあかな?
不織布と透明ビニール2重かけ、ぴっちりと冷気が入らないように。

芽出し済みのじゃが芋は。
8-IMG_2889.jpg
少し深植えで、ぴっちり黒マルチ。

午後から予約している運動教室の為、焦っての畑仕事でした。
少々くたびれちゃったけど、大丈夫かいな?
と、思いつつ何とか頑張れました。

偲ぶ会!!

2017・02・14



惜しまれて旅立った方を偲んで!!



先月、突然旅立ってしまわれたO・Tさん。
残念です。
ブログ研究部会で毎月お教えを戴いてました。

今日は、部会のメンバーで偲ぶ会が開かれました。
滋賀県認定農家・自家栽培ファーム直営店 「花様 ka-you」にて。
1月の勉強会の後、新年会をと予約して戴いていたお店です。

1-20170214織田さんを偲ぶ会


O・Tさんを偲んで黙とうの後、近江地方の食材を使ったお料理を戴きました。
2-IMG_1584.jpg

3-IMG_1586.jpg

4-IMG_1589.jpg

5-IMG_1590.jpg

6-IMG_1591.jpg

7-IMG_1593.jpg
この後デザートも!!

シジミのスープに始まり、季節の色とりどりの野菜をふんだんに使ったお料理に満足。
穏やかな笑顔のO・Tさんの姿がなく寂しい限りです。
今後の部会の存続問題も話し合われ、お開きになりました。

ご冥福をお祈りいたします。







アップルジンジャージャム!!

2017・02・13



ショウガ&りんご!!




今日も時雨模様の肌寒い一日でした。
午前中はボランティアの定例会に出ましたが、午後からはゆっくりしましょう!!

リンゴにショウガ合うのかな?と思いつつ、レシピ通りにリンゴジャム作りです。

1-IMG_2866.jpg
リンゴの皮も芯もお茶袋にいれて、赤い色素とペクチンも煮出すそうです。
  (赤みがかった色とねっとりとしたうまみを引き出すため)
2-IMG_2867.jpg
3-IMG_2868.jpg
砂糖を絡ませて出た果汁だけでは、水分が少ないのでお酒を振り込みました。
余談です。 「ワイン酵母で作った純米酒」 爽やかな酸味と甘みの冷酒なんです。
少し勿体ないかな?
レモンとしょうが汁を最後に入れて出来上がり。
薄桃色の美しいジャムになりました。

4-IMG_2871.jpg
ショウガのきりっとした風味が絶妙で、クリームチーズとの相性もばっちり。
ワインのお供に、クラッカーに乗っけて戴きました。

もう少し作ろうかな?






冬野菜・最後の野菜ボックスかな?

2017・02・12




畑もだんだん寂しくなって!!


孫たちに送る野菜ボックス!!、

野菜大好きで、お料理も楽しんで作っているようです。
「こんなん作ったよ」って、LINEで送ってくれる写真が嬉しくて婆ちゃんばかをやっております。

畑に、冬野菜が少なくなってきました。
到来物のリンゴも入れて野菜ボックスを作る事にしました。
次は、春野菜が育つまでって事になりそうです。

ポチッとクリックして下さい。
1-IMG_2864.jpg
お肉はないけど、下仁田ネギでスキ焼でもやってや?
春キャベツ大好きの孫は、「婆ちゃんのキャベツは生で!!」って言ってくれるかな?
戴きもののリンゴでは、お菓子作りの好きな孫がアップルパイでも作るかな?
等々・・・・・・・・。

婆ちゃんは、思いながら楽しんでおります。
めでたし,めでたし!!

どっちも!!

2017・02・10




野菜のホットケーキ!!



今日は、近所の友人宅へお茶におよばれです。
ご主人様の四十九日の法要も済まされての日々。
お参りをさせて戴くつもりです。

以前に、アレッタを使った美しい緑色のホットケーキが好評だったのでご一緒にと。
そうだ!!  紫色のもどうかしら?
紫水菜の葉っぱを使ってみました。

2-IMG_2861.jpg
アレッタとムラサキ水菜

1-IMG_2860.jpg
奥がアレッタ。 手前がムラサキ水菜。

そうでした。
紫色のブロッコリーやカリフラワーも茹でると緑色になるんでしたよね~。
緑色の色合いが多少違ったホットケーキが出来上がりました。

面白い発見でした。

窓辺では!!

2017・02・09




シクラメンも芽出中のじゃが芋たちも!!


とっても寒いこの頃です。

日差しの暖かい南の窓辺では、シクラメンも心地よさそうに咲いています。

ぼつぼつ植え時かな? 北あかりとインカのめざめ!!
芽出し中のじゃが芋たちです。

ポチッとクリックして下さい。大きくなります。
4-IMG_1576.jpg
3-IMG_1577.jpg

2-IMG_1579.jpg
1-IMG_1580.jpg




踏み込み温床を!!

2017・02・09



踏み込み温床作り!!




昨年は、サツマイモの苗作りの為に初めて踏み込み温床を作りました。
苗屋さんの売り出しの時期よりも遅れましたが、5月には紅はるか、安納芋、安納黄金の蔓を取ることが出来ました。
おかげで、秋には安納黄金の干しイモを沢山作る事が出来ました。
安納黄金の干しイモはめちゃ美味しい!!  絶品なんですよ。

今年は、芋だけでなくトマト、ナス、ピーマン等の果菜類も挑戦する予定です。

1-IMG_2856.jpg
1-IMG_2857.jpg
材料は、落葉、米ぬか、発酵鶏糞、発酵剤、水。
その上に、先日作った納豆液も使いました。

1-IMG_2858.jpg
大小合わせて11袋の落葉と発酵資材を混ぜ込みながら踏み込んでいきました。
堆肥場の上から10センチ程の厚みが欲しいところです。
堆肥場の内周りに保温資材の藁で囲う仕事が残っています。
その時に微調整することにしました。

1週間もしたら発酵が始まるはずです。

この厳しい寒波が通り過ぎてからにします。






納豆液散布!!

2017・02・03



春作苗立て畝を土中堆肥速熟法で!!



3月上旬から、小物野菜やネギ等の苗を立てるための畝を用意します。
今回、納豆液を利用する土中堆肥速熟法で土つくりをする事に!!

画像をクリックすると大きくなります。
1-IMG_2840.jpg
腐葉土と発酵鶏糞を4:1の割合でブレンド。

2-IMG_2842.jpg
畝上にパラパラと散布しました。

3-IMG_2844.jpg
納豆液をジョウロで散布後、20㎝ほどの深さに万遍なく土と混ぜ合わせ、たっぷりと水を散布しました。

4-IMG_2845.jpg
透明ビニールマルチを張ります。
畝にピッタリ隙間のないように、裾もしっかりと止めて土を被せておきました。

3日後あたりから地温が上昇するらしいです。
最高弛温が50度になるとして、15日ほどで積算温度900度になるかな?
寒い盛りだからもう少し日数がかかるかもね。

隙間なく張ったマルチの中で、日中の温度上昇で水蒸気になった水は体積が1000倍以上になる。
その圧力を外に逃さなければ、夜また水になって土に浸透する。
この繰り返しが土をふかふかにする。

この間、納豆菌も増え土壌病害虫を抑え込むのに十分な勢力を確保するのだそうです。

病気のない良い苗作りが出来ると嬉しいな~。



里芋畝の透明ビニールマルチを張りも行いました。
こちらも、ぴっちりとです。
5-IMG_2846.jpg







里芋植え付け畝!!

2017・02・02



3月上旬に植え付け予定!!



昨年も里芋は大収穫でした。
黒ずいき芋、ま芋、和歌山芋、赤芽大吉の4種でした。

毎年のことながら、春植え付け秋収穫する里芋は米ぬか、過リン酸石灰、発酵鶏糞をどっさりと元肥に使います。
3月上旬に植え付けた里芋が根っこを延ばすころには、元肥に使った米ぬかや鶏糞が吸収できるようなるようにと、まだ寒いこの時期に畝を作っています。

1-IMG_2833.jpg
畝を深く掘り上げて、米ぬか、過リン酸石灰、発酵鶏糞の順に施していきます。
「過リン酸石灰をつつみこむように」 が大事なんですって。

3-IMG_2837.jpg
3本の畝を仕上げました。
2本は里芋用。もう1本はオクラとヤーコン用にと思って居ます。

明日には、透明ビニールマルチを張り地温を高めるつもりです。

この時期は、畑は力仕事ばかりです。
かなり堪えますね~。
おまけに、15時から運動の日だったんです・・・・・・・・。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。