FC2ブログ

Entries

見事な黄葉!!

2016・12・29




アスパラガスの黄葉!!




アスパラガスは結構気難しくて、最後まで茎を保つことがなかなかになって来ています。
そんな中6株中2株。親として残していた茎が残ってくれました。
葉っぱが黄葉するまで置くと、養分が根っこに蓄えられて来年の萌芽に使われるとの事です。

1-IMG_2741.jpg
この何年か、ここまで行った株が無かったのでとっても嬉しいです。
透き通るようなオレンジに近い茶色です。

風に揺れる様は美しいですよ。

もうすぐ刈り取って焼却します。


そしておまけは。
初栽培、カリフラワーのロマネスク
1-IMG_2732.jpg
少し小さめです。
孫と一緒に初収穫を楽しみます。

スポンサーサイト

私って。

2016・12・29



男の子?女の子?



もうすぐ、お正月!!
お世話になったあの方に、この方にと、冬野菜をお届けしました。
白菜の出来はもう一つですが、太ねぎは満足のいく上出来でした。
そして大根も。
でも中には、又根になっているものも。

1-IMG_2739.jpg
大根とは思えないでしょ!!
凄いグラマーさん。

2-IMG_2740.jpg
そして、ひっくり返すと。
男の子だったのね~。

お見せするのが恥ずかしいような見事な出来でした。

ザーサイって?

2016・12・26



ザーサイの花!!




初めての栽培です。
お漬物としてのザーサイはみたことがありますが、生のザーサイはどんな野菜かな?
育ってきた葉っぱは、「蕾っこ」と同じからし菜の仲間のようです。
かなり大型です。

どのあたりにあの独特のこぶこぶが出て来るの?
食べるのは、どの部分なんかな?
と、思っている間に花が咲きそうになってきちゃいました。

2-IMG_2727.jpg

3-IMG_2728.jpg

本来なら、やはり茎の部分にあのこぶこぶが現れてくるらしい!!
お漬物に限らず、フレッシュなままでサラダや炒め物にも使えるとの事です。
気温が高いと早く成長してとうだちするとか。

もしかして、収穫適期は過ぎたのかしら?
どうしようかなぁ。
明日にでも収穫して何とかしないとね。





トマトの残渣

2016・12・14


トマト用ミニミニハウスの修理





午後から少し晴れ間が出てきました。
畑の様子は?
案の定、手作りハウスのビニールが強風にあおられて 「バタバタ」って。

中のトマトは完全に葉っぱは枯れ、トマトは色付きが悪く、触るとぼろぼろって。
「可哀想にな~、寒かったもんね。」

1-IMG_2724.jpg

トマトの残渣、保温のために入れていたペットボトル、マルチなどを処分。
バタバタしているビニールの修理で、日が暮れてしまいました。

2-IMG_2725.jpg

この中の畝も、落葉床にするつもりです。
かなり狭いので、掘り上げるのが大変だと思うけど、連作OKには代えられまっせん。
この可哀想なトマトは、7月5日に種蒔きをしていました。
来年は6月から苗の準備をして、11月いっぱいで収穫するようにしたいものです。
秋は、熟すのに時間がかかるけれどとっても美味しかったもんね。
半分は、ミニトマトにしようかな?
何てったって、作りやすいのは魅力です。





畑日和!!

2016・12・19



今日は気持ちの良い畑日和でした。


今日の仕事は?

落葉床3本目。
メロン予定の畝も落葉床にしました。
ネットが入るメロン。もう少しで収穫という時に、長雨の後の高温で一瞬にして駄目になった苦い思いがあります。
水はけが良ければこういう事も起こらないのではと考えたのです。

踏み込み温床のための堆肥場の整理。
2月下旬には、踏み込み温床を作る予定です。

収穫時の残渣を押切で刻んで空いた畝上に。
乾かせて米ぬかと共に浅く鋤き込み透明マルチ張り。

21日、老大OB会の手作り忘年会用の野菜の収穫。
発送。

その他、 畑に見えた来客とのお喋り。

1-IMG_2718.jpg
2-IMG_2719.jpg
7月20日種蒔きした小物野菜の畝を久しぶりに開けて見ると、パオパオと穴あきトンネルの2重かけのためか少し徒長気味です。
日光不足か?紫水菜の色が変です。
下の画像が霜に晒され美しく発色したむらさき水菜。

3-IMG_2721.jpg
今年は14名参加。豊中市の料理教室にて。
すき焼き、里芋の煮物、サラダに必要な野菜を送りました。
サラダ用の葉物だけでも10種類はあります。

今年で3度目かな?
みんな楽しみにしているイベントです。





宇宙いも

毎朝霜が降りるようになって、宇宙いもの葉っぱが枯れてしまいました。
芋を触ると、ほろりと落ちてしまいます。
もう、収穫の時期ですよね。


大収穫です。小さな種芋一個からこんなに。
さ~て。
どないして食べる?
ムカゴなんだから、ムカゴご飯。
ネットででも調べよ。

真冬並み、大霜です。

2016・12・15



トマトも霜枯れです。



この処、霜が毎日のように降り始めました。
里芋、ヤーコン、トマト、宇宙芋の葉っぱが焼けてしまいました。

残念なのがトマトです。
ミニハウスの中でも、葉っぱが茶色く枯れてしまっています。
まだ、ミディトマトがかなりなっていますが、追熟してくれるかな?
初めて手掛けたものだから、未練たっぷりです。

2-IMG_2715.jpg
来年は、もう少し早く種蒔きして11月中に収穫を終えるようにしなくっちゃね。
完熟するまで時間はかかりますが、味が濃くておいしいトマトが収穫できました。


今日はもう一本。
ナス用の落葉床つくりを頑張りました。

3-IMG_2717.jpg
やはり粘土の耕盤を掘り起こすのが大変でした。

素敵なサラダ!!

2016・12・13


近江地方の食材でディナーを。



数日前、大阪北新地 「花様」 へ友人に誘われてお食事に。

滋賀県近江地方の食材を使ったお料理を出すお店です。

コースの最初のお料理が、他品種のサラダの大盛に嬉しい歓声を。
「美し~い!!」

1-IMG_1499.jpg

盛られている野菜のほとんどが、わが菜園でも収穫している品種だったって事が嬉しかったですね~。
温めたバーニャカウダを付けて戴きました。

何組か、お誘いして行く予定です。







落葉床を!!

2016・12・11



不耕起・無肥料栽培にむけて



昨日からいよいよ始めました。
大量の落葉を利用した落葉床です。

古くから農家で行われていた土作りの技法だそうです。
畝の中で落葉がゆっくりと分解し養分が溶け出すため無肥料でも作物が良く育つ。
1年目より2年目3年目と効果が増し、土が肥沃になる。
そして、大きな効果が水はけの改善です。

畝を心土まで掘り割って、もみ殻&乾燥した落葉を埋め込んで畝に戻します。
1-IMG_2701.jpg
大小合わせて13袋の落葉。
2-IMG_2702.jpg
通路より30㎝ほどで、粘土の耕盤が現れました。
3-IMG_2705.jpg
その固い耕盤を10センチ程掘り上げました。
鍬を跳ね返すほどの硬さです。
5-IMG_2707.jpg
もみ殻を10センチ程の厚さに投入しました。
1-IMG_2708.jpg
溝一杯に落葉を入れ踏み込みます。
2-IMG_2711.jpg
落葉の上に、まず掘り上げたガラ土を戻した後、畝に仕上げました。

この畝はトマトの予定です。

この仕事が終わった後は、指も手首も悲鳴を上げていましたね~。
いや~、久し振りの力仕事でした。

後、もう1本。ナス用の畝を作るつもりです。

画像をポチッと、2度クリックして下さい。
大きくなります。

今年のヤーコンの出来は?

2016・12・10



でっかいヤーコン!!



今日と明日は、畑仕事を!!
落葉床を作る大仕事が待っているのです。

まず、ヤーコンとアンデス赤の芋ほりを済ませてから。
落葉を運んで下さる友人へのお土産です。

1-IMG_2698.jpg
ごぼうのようなのから、曲がりやひび割れやらと、出来はもう一つながら収穫できてよかったです。
これも、キク科の芋です。サツマイモやアピオスのように2週間は寝かせて置いた方が甘みが出ます。

2-IMG_2699.jpg
春収穫した芋を種にしたじゃが芋、アンデス赤。
貧弱な蔓だったので案の定、たったこれだけの収量でした。

「植えっぱなしで見向きもしないんだから。」
って言ってる?
そうだよね。

画像をポチッとクリックして下さい。

久しぶり~!!

2016・12・09


あれやこれやで、ご無沙汰でした。



ほんと、久しぶりに畑へ出かけました。

急に寒くなって霜も2度ばかり降りたようです。
変わりはなかったかな?

IMG_1518.jpg IMG_1511.jpg
IMG_1509.jpg IMG_1508.jpg
IMG_1507.jpg IMG_1506.jpg
霜が降ったようだけれど、夏播きのスナップちゃんも健在でした。
ミニミニハウスの中では、トマトが色ずいてくれてます。
カリフラワーの仲間、ロマネスクも花蕾が覗き始めてました。
超極早生の玉ねぎも少し大きくなったかな?
何てったって、これから甘くなる一本ねぎも
軟白部分を伸ばして40㎝くらいには?
白菜も大根もこれから甘くなるんですよね。

今年の冬は、落葉を使って土作りをするつもりで、あちこちから落葉をドッサリ入手しました。ご協力いただいた友人知人に感謝です。

体調に気を付けながら楽しみます。
IMG_1505.jpg




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。