FC2ブログ

Entries

ONCC  講演と音楽の集い

吹田市で行われた大阪府北部コミュニティカレッジ  4周年記念の講演会に行ってきました。
演題は、國松善次氏による [100歳人生を考える] でした。
日本の長寿「異常高齢社会」を生きる覚悟と準備について。
今後、我が行く道への良い教えを頂きました。
第2部は、JAZZ ライブでした。
分からないながらも楽しみました。
スポンサーサイト



ゆねり

懐かしい田舎の味、ゆねりを作りました。
知人の妹さんから送られて来たという柚子です。立派な本柚子です。
奇しくも、私の田舎の町にお住いでした。

愛媛の田舎で昔から伝わる柚子の常備菜です。
亡き母もお祖母さんから教わったという柚子の炊いたんです。
ジャムじゃあなく、おかずとして食べるのす。


柚子の種とヘタ以外は全て煮込んでしまいます。砂糖はザラメをたっぷり、柚子の酢も。
仕上げに醤油を多めに入れます。
甘酸っぱく、ほろ苦い、柚子の風味豊かなゆねり。
懐かしい田舎の味です。

いつ迄も⁉︎

昨日は、気持ちの良い畑日和でした。
久しぶりに、今生育中のキャベツのビニールトンネルをはぐって見ると、虫喰いが目立ちます。
青虫です。


結球前のキャベツ達がぼろぼろです。
もう直ぐ12月だというのに、いつになったら虫の発生が収まるのかしら?
今年の秋は、長雨にも泣かされましたが虫にもね~。

白菜の葉っぱに、羽を休めるモンシロチョウ。
子孫を残すために、頑張っているんだよね。
でも、もう冬だよ。

秋の味覚でお茶を!

干し柿と干し芋が出来ました。
友人をお招きして、あれこれ秋の収穫をワンプレートで楽しみました。
アレッタのスムージーも。お味はいかが?
おしゃべりに🌸🌼が咲きました。

サツマイモ丸ごと植えの収穫

2016・11・21



種芋1本から26本!!



サツマイモ丸ごと植え栽培の収穫適期のようです。
「さあ~どのような育ちをしているのかな?」 わくわくです。

やさい畑 初夏号に掲載されていたサツマイモの丸ごと植えです。
種イモ1本が70本に!常識破りの増収術!
種芋から伸びる蔓からとれる子芋(つる根イモ)と種イモに直接つく親根イモの両方で70本からの芋が収穫できるというのです。

4月1日植え床に透明ビニールべた掛け(地温を上げるため)
4月27日べにはるかと安納芋を植え付け、農ビトンネルを掛ける。
その後つるが茂り過ぎたため、切り詰めた後は放任。
11月21日収穫です。

1-IMG_2666.jpg

2-IMG_2667.jpg

3-IMG_2669.jpg
傷つけないように周りから掘り進めていきました。
親芋の周りをぐるりと子芋が付いています。
な、なんと。超巨大な親芋が見えてきました。

4-IMG_2673.jpg
べにはるか 小さめのすんなりした種イモを使いました。
種類によっては、親芋が肥大すると書いてありましたが、まさに!!
親芋5キロ。
子芋7,2キロ 大小26本。
親根イモは付いていませんでした。

この親芋。食べれるのかしらね~。
「すじっぽくて食べられない」 なんて事に?

安納芋は、蔓の伸びが悪く収量も少しでした。

まあこんなもんでしょう。
少し期待外れだったかな?

サムネイルでアップしています。
画像を2度クリックしてください。大きくなります。




落花生の収穫‼︎!

今日は、老大OB会の仲間と食事会あと、My畑へ秋野菜の収穫に寄って貰いました。
落花生(おおまさり)も掘ってみた所、かなり良いできのようです。




根っこには、物凄い数の根粒菌が付いていました。
この畝には、窒素分が残っているということになりますね。

このオオマサリは、茹でて食べるとまた違った風味で美味しいのです。
作っているからこそできる贅沢かな?

柿の葉をプレートに!!

裏庭の蜂屋柿の葉っぱも色付き始めました。
だんだん、私の大好きな色合いになって来ましたね~。
こんな風に使ってみたらどうかな~?

西条柿の干し柿と銀杏。

押し葉にして、おもてなしのプレートとして使いたいで~す。

アピオスの収穫

2016・11・19



だんご3兄弟だぞ~



このところの気温の乱高下と相まって、私の体調も乱高下。
暫く、お休みしてました。

毎年、少しづつ栽培しているアピオスや落花生(茹で用)も蔓が枯れてしまっています。

2-IMG_2631.jpg
種芋から伸びた蔓に団子状になって芋が付いています。
面白い育ちのアピオス達。

3-IMG_2632.jpg
12月号の現代農業に載っていました。
下北半島の振興会取り組みについてでした。
サツマイモ同様掘り上げて、一定期間寝かせて置くと糖度がぐんと上がるとの事。
それも45日間、寒ざらしをするといいます。
糖度10度が25~30度にもなるとの事。めちゃ甘じゃない?
蔓を付けたままビニール袋にいれて、コンテナに収納。
屋外で寒ざらし。

早速、実行しています。
12月半ばまでかな。
ホクホクの甘いアピオスに変身してくれるか?
楽しみです。






勝尾寺参拝

キリッとした気持ちの良い朝です。
絶好の畑日和なんですけどね~。
昨日は、西国三十三観音霊場お参りで23番札所勝尾寺に行って来ました。
紅葉🍁の名所としても知られ、お寺は全山真っ赤に染まって、それは見事でしたね~。
本堂で般若心経を唱え御朱印を頂き、紅葉を堪能させて頂きました。




池の鯉まて、真っ赤かです。

和布ブローチ❕

趣味で作っていたブローチが、デパートにまで持って行って販売して頂くようになりました。
今回は、大島や絣以外に縮緬などの華やかな色合いをと頼まれました。
何と、美しい❣️❣️❣️
気に入って頂けるかな?

最初の材料は‼︎

アレッタ、キャベツ、トマト、りんご、バナナを少しづつ  。飲むヨーグルトです。




昨日のランチは、梅田のタイ料理のレストランでバイキングを食べ過ぎ!

晩御飯は、全粒粉のバケットとジュースのみです。
ヨーグルトの酸味が効いて美味しく頂きました。
今後も、アレッタをベースにあれこれと楽しみたいです。

スムージーに。

畑の葉っぱ達を、いまはやりのスムージーに変身させてみようかなと思い、一人用のミキサーを買いました。
今朝、収穫の葉っぱ達。
どれにしようかな?

やはり、ケールとブロッコリーなどの仲間とか?青汁用のアレッタからかな。
美味しくする為には、
バナナ🍌は必須とかですね。

毎日の食習慣に。
頑張ります。

干しイモ作り!!

2016・11・09


安納黄金とべにはるか



今日は干しイモ作りをする事に。 
夜なべ仕事です。

今年のサツマイモたちは、踏み込み温床での自家苗です。
安納黄金は干しイモ用。
紅安納は焼き芋に。
べにはるかは、蒸しても良し、干しても良し。

今日の芋たちは収穫後1か月くらいかな?
かなり甘みが出てきたようです。

1-IMG_2618.jpg
3-IMG_2625.jpg
安納黄金とべにはるか(屑いも)

4-IMG_2627.jpg
蒸かして、むいて、切って、干すだけ。
気温がぐんと下がってきたので、美味しく出来ると思います。

左側が安納黄金。綺麗な黄色で柔らかくて甘いです。
そして、干しイモにすると絶品です。

孫がお待ちかねなんです。





里芋種4種類!!

2016・11・06


里芋種の保存!!


今年の9月の長雨が、里芋の生育には良かったようです。
和歌山芋、ま芋、黒ずいき芋、赤芽大吉の4種類。
共に生育が良く、大きな子芋孫芋がたくさん付き、ぷっくりと美味しそうです。

1-IMG_2607.jpg
和歌山芋

少し早いのだけれど、来年の種イモを保存しました。
穴に藁ともみ殻で包んで、寒さに合わないよう埋めてやります。
来年3月まで、腐らないでお休みしていて下さいね。

2-IMG_2609.jpg
根鉢を崩さないで逆さに起き、もみ殻をたっぷり。
3-IMG_2610.jpg
また藁を置き、土で覆ってやります。
4-IMG_2613.jpg
使い古しの黒マルチを2重かけ。
飛ばないようにしっかりと手当をします。

種芋以外の株は、霜が降りる頃まで掘りながら収穫します。
霜で葉っぱが無くなったら、簡単な防寒をしています。

今年はまだ、いも煮をしてないな~。
愛媛の田舎の肱川の河川敷は、芋煮会が模様されるんですよ。
秋田では牛肉を入れていますが、愛媛は、鳥肉やかまぼこ等の練り物を入れます。
米粉のだんごなども入れていたような?

懐かしい味です。






おとり大根畝その3

葉大根と米ぬかを混ぜ込んだ畝に透明ビニールを掛けました。
地温を高めて発酵を促すためです。


秋も深まり落ち葉の季節になると、乾燥した落ち葉を沢山集め、この畝を落ち葉床にするつもりです。
年々育ちが良くなる落ち葉床。
落ち葉パワーと畑の水はけ改善で見違えるように野菜が良く育つ❣️
又、新しい試み^_^です。

寒くなってきたよ~!! その2

2016・11・03


ちぢみ菜、紫水菜、和風サラダミックス



私たちも寒いよ~。

そうだよね~。まだ本葉がちょっと覗いている赤ちゃんだもんね。
少し、種蒔き時期が遅いと分かっていて蒔いたのよ。
育ってくれるかな~?

来週は、最低気温が10度を割るとの事です。
穴あきビニールトンネルの中に、もう一枚。
不織布のべた掛けを掛けてやることにしました。

1-IMG_2598.jpg

2-IMG_2600.jpg
少し、ポールで浮かしています。

どう。少しは違うでしょ!!

寒くなってきたよ~!!

2016・11・03



芋を掘らなくっては!!



やはり11月です。
後回しになっていたサツマイモの残りを掘らなくっては、焦っています。

おもちゃ作りのボランティアが終わって、急ぎ畑に直行です。

3-IMG_2601.jpg
べにはるか。 巨大化した芋が何個か!!
でっかいのは、切って干しイモにしようかな。

4-IMG_2602.jpg
安納芋
小さなイモもごろごろ。
なんで、こんなにもひげ根が多いんだろう?
昨年も、こんなだったかな~。
安納芋は焼き芋が絶品です。

芋の保存は冷蔵庫の上。
新聞紙にくるんみ、段ボールにびっしり入れて保管すれば春まで大丈夫です。
種芋も、傷のない形の良い芋を一個一個包んで保存しています。

来年も苗を作ろうと思っているんです。
2月末から3月の初めに、踏み込み温床を作って伏せこむつもりです。
今年上手くいったので、気を良くしているのですが。
さてさて? 上手く行けばよいのですが。



干し柿の季節です。

今年も、友人から西条柿が送られて来ました。
干し柿の王様です。
私にとって、何より嬉しい頂き物です😊

我が家の蜂屋柿もぼつぼつ収穫適期❣️


 防鳥ネットのおかげで何とか無事。
30個ほどで~す。
主軸を切り詰めたので、強い脇芽が伸びて上の方にはあまりなっていません。
反省点です。
来年こそは!!

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR