FC2ブログ

Entries

あんなんも、こんなんも!!

2016・09・30



色々な虫達&卵



明日から10月だというのに、まだ夏服で平気でいられる!!

日照不足で軟弱に育ち始めている葉物達!!
追い打ちをかけるように、この高温で虫の発生も収まりません。

ブロッコリーの葉の裏側を、一枚一枚虫退治です。
青虫、ハンモスヨトウ、コナガ等々。
勿論、卵も落とて回ります。見落とせば、大発生で葉っぱは網すだれに。

4-IMG_2369.jpg
3-IMG_2368.jpg
青虫、ハンモスヨトウ(卵塊が孵化)

2-IMG_2367.jpg
1-IMG_2371.jpg
卵塊 2種


そして、これまた失敗!!
早植えし過ぎ? 長雨? 高温?
ブロッコリーの頂果が変形し黒ずんで来ています。

1-IMG_2362.jpg

切り落として脇芽を育てましょう。
でもね~。この雨では切り口から腐ってくるのではないかしら。


スポンサーサイト

春キャベツの種蒔き

2016・09・29



春キャベツの種蒔き



今度こそ!!
{種蒔きをした後の水やりを行わず、3日ほど待ってやると一斉に発芽}
ご指導の技をやってみる事にしました。

種蒔き用土が、この処の気象のせいで水分をいつもより含んでいる様子です。
尚更だな!!

27日午後種蒔き(気温32度の暑い日)
  春キャベツ、ルバーブ、イマージュ白菜、紫からし菜
新聞紙を被せて、トマトのビニールトンネルの中に置きました。
1-IMG_2357.jpg

1-IMG_2361.jpg

29日夕方
2-IMG_2370.jpg
早っ。 種蒔きから2日で発芽始めていました。
水を初めてやってきました。
明日の朝には、双葉が開いてるんでは?

雨につき!!

2016・09・28



 くどやま芸術祭


今日は雨につき、 高野山の麓の町九度山で開催されている 「世界遺産&現代アート・くどやま芸術祭」に出かけました。
町を挙げての取り組みで、町が丸ごと美術館にと、現代アートの数々が展示されておりました。
大河ドラマで話題になって居る真田三代ゆかりの里・九度山町。
古民家、店先、記念館、お店のシャッター、郵便局、銀行等‥に飾られ、様々な作品をまじかに鑑賞できるユニークな取り組みようでした。

3-20160928九度山芸術祭3JPG

2-20160928九度山芸術祭1

1-20160928九度山芸術祭2

2-20160928九度山芸術祭4JPG

素晴らしい作品を鑑賞させて頂きながら、九度山の皆さんとの交流を楽しみ、丸一日を過ごしました。
こういう旅も素敵だな~。





1本ネギの土寄せ!!

2016・09・27


長~い太ねぎに!!



随分涼しくなって来たので、ぼつぼつ良いんで無いの?
でも雨ばかりだから、根腐れが起きるんではないかしら?
また明日から、しばらくは雨の予報です。

寒くなる前に、軟白部分を出来るだけ長くしたいのです。
土を寄せる時期が来ているのです。

で、土寄せの前に、ナスなどの敷藁をサンドすることにしました。
押切で切った藁くずを間に挟めば、水はけも良く蒸れる事無く光線を遮断できるのでは?

1-IMG_2351.jpg

2-IMG_2353.jpg

夕方、少し涼しくなってこの後の作業を行いました。
藁の上へ、うっすらと土を被せました。
この後、2度ほど追肥をしながら土寄せを行い、軟白部分を40㎝にはしたいものです。

寒くなってくると、甘くって柔らかい太ねぎの出来上がり。
の、予定です。





シカク豆の花

2016・09・26



 美しいブルー



シカク豆の花が咲き始めました。

えんどうも、おたふくも、千石豆、ナタマメ、インゲン豆、黒豆等など、数えてみると豆類もいろいろ植えていますね~。
どの花も、チョウチョを連想させる形。

野菜の花好きのHさん!!
シカク豆の淡いブルー色の花は素敵ですよ。

2-IMG_2339.jpg

1-IMG_2338.jpg
結構大輪です。

3-IMG_2342.jpg
このシカク豆の赤ちゃん。
みるみる大きくなりますが、程ほどの大きさで天ぷらが一番美味しいかな?


サマタイム収穫

2016・09・25



トマトのビニールトンネルつくり



トマトの収穫が始まりました。
「上手く行った!!」
超、うれしいで~す。

ビニールトンネルの骨組みは、何時もお世話になって居る知り合いのお方にお願いしていました。
昨日の夕方から、有りあわせの資材を使ってビニール張りを!!
一人でやると、あっちこっちと動き回らねばならず、「手が欲しい!!」

1-IMG_2348.jpg
続きは今朝早くから。 何とか恰好が付きました。
まだ暑いので、南北はまだあいたままです。
台風が来たら、ひとたまりもないだろな~。

6-IMG_2347.jpg

5-IMG_2345.jpg
初収穫分は、東京で自炊を始めた孫に、キャベツやキュウリのピクルス等と共に野菜ボックスを送りました。
今、6果房まで花が咲いていますが、はたしてどこまで収穫できるかな?

やっと!!

2016・09・24



苗立て分、定植終了!!




お天気が不順で、苗の定植も延び延びになっていました。

今日は、足元を気にしながらも小物野菜の定植をすます事が出来ました。
サラダ用の小物4種。蕾っ娘、菜の花類等々。

キラリンネットの中の白菜、大根、ブロッコリー、コールラビ等も日照不足の中を育ち始めています。
それにしても、お日様が恋しいですね~。

1-IMG_2334.jpg

2-IMG_2335.jpg

3-IMG_2336.jpg

明日は、晩生の玉ネギの種蒔きです。
にんにくの畝作りも待っています。

夕顔

2016・09・23


夕顔って!!



自電車がパンクしていて駅から歩いての帰宅でした。

あるお宅の窓枠に大輪の夕顔が咲いていました。
夕方から花開く夕顔、 素敵~。
妖艶さを感じます。

1-FullSizeRenderユウガオ

台風の後始末

2016・09・22


台風一過!!


今までは、台風が通り過ぎるとスカッとした気持ちの良い青空が広がったものです。
次々と上陸して、各地に多大な被害ももたらしている今年は、いつまでもぐずぐずとした日が続きますね。
夏の異常な暑さでも感じた事ですが、何だか嫌な予感がしてなりません。

今日は畑に入れそうです。
台風16号の強風で倒れかけたナスや黒豆を起こしてやりました。

1-IMG_2325.jpg

北風が強かったようです。

日光不足で軟弱に育ち始めている冬野菜のキラリンネット類は大丈夫!!
でも、畑が異常ともいえる水分を含んでいます。
根腐れを起こさないとよいのですが。
心配です。

また、夜になって本降りになりました。

水に浮くかな?

2016・09・19



   秋トマトの収穫



台風16号が近畿地方にも接近しそうなので、暴風対策に行ってきました。
と言ってもたいした事は出来ませんがね。

トマトも風にあおられたらね~。
「もう少しで完熟なんだけどな~」と思いつつ摘み取りです。

1-IMG_2319.jpg

何かの本に出ていたのです。
お宅のトマト、水に沈みますか?
やってみました。
1-IMG_2318.jpg
沈むじゃん。味がしっかりして美味しかったです。
初挑戦にしては上出来です。
自画自賛!!

お彼岸です

2016・09・19



  彼岸花を求めて



お彼岸が来ると一斉に真っ赤な花を見せてくれます。
9月23日のハイキング「彼岸花を見に行こう」の下見に行ってきました。
羽曳野からも、田んぼの向こうに見える二上山を越えると奈良に入ります。

里山の風景が美しい二上山のふもとの町を訪れました。

1-2IMG_1046 

1-IMG_2317.jpg
見事な群生の彼岸花が・・・・・・。
たわわに実った稲穂を彩ります。

1-IMG_1043彼岸1
2-IMG_2315.jpg
二上山のふもとにある道の駅。「ふたかみパーク」
花、野菜、手作りの美味しい品々などが評判です。
ネットで調べて、どうしても食べたかったパンをゲットです。
11時になるとアツアツの出来たてが並びました。。
ごぼうパンにひじきパン。
いっぱい、具が入っていて美味しかったで~す。

古い歴史の町。
二上神社を尋ねたり、畑で作業中のご主人とお喋りをしたり。
たまには一人旅も良かったな!!

金澤翔子さん

今日の話題は、畑とは関係ないのです。
奈良西ノ京の薬師寺で開かれているまほろば塾での感動をお知らせしたくってアップしました。

今月の奈良薬師寺のまほろば塾の講師は、書道家の金澤泰子、翔子さん親娘の講演会でした。
まほろば塾の始まる前に、翔子さんの書の実演を拝見させて頂きました。

書き始められる前に、両手を合わせ祈られから筆を取られました。

素晴らしいの一言でした。

続きを読む

初掘り!!

2016・09・17

里芋 初掘り!!
早生の 通称「和歌山芋」を試し掘りです。
お月見さんの時に掘ればよかったのにね~。
「結構入ってるよ!」って、菜園仲間が。
昨日は、日が暮れて帰る途中に雲の合間のお月様を眺めながら。
やはり、うさぎさんがいる様に見えました。
1-IMG_2300.jpg
まだ孫が小さく、これからまだまだ太って行くことでしょう。
少しづつ、お福分けです。

これって。なに?

2016・09・16



「これって、なに?」



ころころと、鹿の糞ではあるまいに!!

1-IMG_2288.jpg
宇宙芋やシカク豆の棚の下あたりです。
多分、大きな芋虫の糞に違いないと思うのです。
この大きさなら、ご本人様もかなり巨大な芋虫さん!!

1-IMG_2286.jpg
2-IMG_2290.jpg
宇宙芋も芋科? 里芋に付く芋虫が寄って来たのかな?
かなりの数、ぶらぶらと大きなむかごが付いています。

どんなお味がするのでしょうね。

人参も白菜も!!

2016・09・16



この処の長雨でかな?



今年の異常気象は半端ではないようです。
真夏の異常な暑さ、猛烈な台風、この処の長雨。、

前兆はあったのです。
人参の葉っぱが少し萎れてるなと思って引き抜くと、人参がとろけるようになっている。
変だな~?
6月下中種蒔き分、全てが駄目なようです。

今日はイマージュ(ハクサイ)が、外葉から黒ずんだ色に萎れて来出しているのを発見。
病気かな? 

3-IMG_2292.jpg

4-IMG_2294.jpg

残念ですが、人参も白菜も抜いてしまいました。

今までなかったな~、こういう事は。

暑い中の秋の植え付け!!

2016・09・11



秋の植え付け、後もう少しです。


少し楽になったとはいえ、気温30度になると畑仕事も堪えます。
明日から、また4日程雨の予報です。
今日は、少し小さい苗等も移植してきました。
後、もう少し種蒔きが残ってるかな~?

くんちゃん畑の様子。
1-IMG_2279.jpg2-IMG_2280.jpg
4-IMG_2283.jpg3-IMG_2281.jpg

アップルゴーヤも撤去。トマト(サマタイム)も5果房まで開花。秋ナス収穫中。
黒豆、落花生、サツマイモ、さといも、アピオス、ヤーコンも収穫待ち。太ねぎは軟白育成中。
秋蒔きのおとり大根の畝以外は、防虫対策キラリンネットのなかです。
紫外線アレルギー対策で、ほっかむりをしながら頑張って居ます。

パパイアかぼちゃの収穫!!

2016・09・10


パパイアかぼちゃI番成り、2番なり、3番成り



里芋の株間に1本。
畑をめぐらすネットに絡ませたパパイアかぼちゃが、今までに無い成長ぶりです。
3キロはあろうかと思われるかぼちゃがぶら下がって、道行く人の目を引いたようでした。

今日は6個収穫。

1-IMG_2268.jpg
午後から、施設への傾聴ボランティアの日です。
長ナスなどの収穫物と共に、手に取って戴いてお話をしようかなとお持ちしました。
案の定、意思疎通の出来ないお方が、大きなカボチャを膝にのせて笑顔を見せ何かお話をされました。
今90歳前後のお方は、自給自足の為菜園をやられた経験がおありです。
野菜を手に取って、畑の話から昔懐かしい生活の話へと盛り上がりました。
家の野菜達のおかげで、傾聴ボラ大成功でした。

2-IMG_2269.jpg
2番手のパパイアかぼちゃ

2-IMG_2272.jpg
3番手。
少し小ぶりにはなりますが、次々と秋遅くまで収穫できるのがこのかぼちゃの特徴です。
しっかり追熟さすと、「めっちゃ甘~い」くなります。
アンコにされる方もあるとか。

おとり大根と混植

2016・09・08



おとり大根と混植



根こぶ病対策で、一畝おとり大根をバラ蒔きしています。

「他のアブラナ科の野菜を混植してみては?」って、アドバイス頂きました。
そうだ。どうなるか? 
面白そう~。お試で蒔いてみました。

F1紅みずな、大和真菜、こう苔菜、小松菜

発芽して今双葉のおとり大根の間にばらばらと、。
2-IMG_2258.jpg
今後、この子達の根っこに注目です。

この処、毎日のように激しい雷雨が降ります。
いい加減にフェンスに絡ませているパパイアかぼちゃが、重さに耐えかねて落ちていました。
まだ完熟じゃあないのにね。2,4キロ!!

秋ナス剪定した長ナス達も、順調になり始めています。
こんな気候を好むんだな~。
1-IMG_2256.jpg

根こぶ病対策・おとり大根

2016・09・05



根こぶ病が・・・・・・。



年間通じて、アブラナ科の野菜を作付する事が多いわが菜園ではどうしても連作してしまいます。
今年の春作のキャベツに、根こぶ病が発生してしまいました。
見事に根っこがこぶこぶに。当然生育が悪く萎れてきだしました。

調べてみると、長靴や鍬などからも感染が広がって行くとか。

大根を作付すると、根こぶ病の病菌密度を都下減少させる効果があるとか。
この一畝を休ませて、やってみる事にしました。

「CRおとり大根」 

1-IMG_2234.jpg

1-IMG_2246.jpg

葉大根の種のようです。
いっぱい種蒔きしました。葉大根で食べてもいいしね。

春作前に、葉も根も鋤きこんでしまうとの事です。

開いてました。

2016・09・03



やっぱり里芋の花でした。



気になるので毎日見ていたのです。

先端の部分か開いて何かが覗いていました。

1-IMG_2241.jpg

下の部分まで開くと、水芭蕉の様になるのでは?

種が取れるのかな~?
里芋の種って。知らないわ~。もう少し様子を見る事にしましょう。

そういえば、サツマイモの種も見た事無い。
ジャガ芋には、たまにミニトマトのような実が付く事があります。
某雑誌に、じゃが芋の実から種を採って栽培した記事がありましたね。

野菜残渣を堆肥に!!

2016・09・01


石灰窒素利用で堆肥に!!


今日から9月です。

秋冬野菜の種蒔きの時期になりました。
この処、種まき、苗立て、移植に向けて畝作りの毎日です。

始末した野菜残渣を、冬の苗立てに必要な踏み込み温床に利用することにしました。
コンパネ1枚分の広さとなるとかなりの量が必要となります。
今からぼつぼつ仕込むことにしたのです。

1-IMG_2236.jpg
夏野菜を始末した枝葉や藁くず等。
押切でザクザクと切ります。

2-IMG_2237.jpg
石灰窒素と水分を混ぜ込んで分解させることに。

3-IMG_2238.jpg
堆肥場に踏み込んでビニールで覆い堆肥に。
今後、畑から出る残渣を利用して少なくとも堆肥場の半分くらいは溜めておきたいのです。

秋の落葉を集めて、来年3月には踏み込み温床でサツマイモや夏の果菜類の苗立てをするつもりでいます。
今年はお試で、サツマイモの苗立て、キュウリ、ナスの一部、キャベツの苗作りを行ったのです。
購入苗と変わらない育ちで収穫が出来ました。

来年は、トマトやナスなど果菜類は種からやってみよう。
って事に。
頑張りましょう!!



Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。