FC2ブログ

Entries

太陽熱石灰窒素法

2016・07・30



畑の土壌消毒!!



今年も、空いた畝から順次を透明ビニールを使って太陽熱処理を行っています。
ニンニクや玉ねぎあと地は大根白菜の予定です。
6月中旬から透明マルチを張っているので、積算温度はかなりかな?
今時は、手を当てると 「熱ッ」 って思うほどになりますものね。

ネギ苗を取った畝です。
春、収穫したキャベツの一部に根こぶ病が発生していました。
初めてです。厄介なものが発生したものです。
どうしても、アブラナ科の連作をしてますもんね。
土壌消毒が有効なようですが、今年は休ませて おとり大根 を植える事にしました。

その前に石灰窒素を入れた太陽熱消毒をする事に。
ネットで詳しく調べました。
石灰窒素、有機物、水分混入後、透明マルチで密封。
40度以上の熱を100時間。 大体20~30日間。


今朝早くに畝を割って、水をたっぷり散布しました。
1-IMG_1936.jpg

トマトに使った敷藁や残渣を押切で細かく刻んで有機物に。
2-IMG_1937.jpg

3-IMG_1939.jpg

夕方に、混入畝うち透明ビニール張りを。
(あまりの暑さで、10時~17時まで中休み)
4-IMG_1940.jpg

5-IMG_1941.jpg
本来ならこの畝は、お隣のねぎさんのようになる予定でした。

すっかり暗くなって。
「カラスがなくから帰りましょう・・・・」
スポンサーサイト

トマトもそろそろお終い!!

2016・07・29




孫たちのためにトマトソースを!!



どの孫もこの夏休み、婆ちゃんの野菜どころではない様子です。

トマトソースで作るパスタや煮込み料理が大好きなんです。
真っ赤に熟したトマトで作るとなおさらです。
味が濃いですもんね。

今日の昼中の時間を保存食作りとしました。

2-IMG_1927.jpg

3-IMG_1930.jpg

4-IMG_1934.jpg
ただ煮詰めただけです。
味付けはお好みでやって下さい。

熟したアップルちゃんをハチミツで煮詰めたジャム。
キュウリ、白アップルゴーヤ、パブリカ、セロリ、人参のピクルス。
残り野菜と鶏肉のトマト煮等・・・・

私の使う野菜は、みーんな曲がったり日焼けしたくず野菜です。
別嬪さんから嫁に行ってしまいますからね。

週明けには、10袋ばかり何か出してくれとの依頼が来ています。
なにかあるかな~・?

白太1本ネギの定植

2016・07・29



白太1本ネギの定植!!



冬野菜の定番「太ねぎ」の定植を行いました。

3月に苗床に種蒔き、5月に仮植えし苗つくり。
梅雨明けの頃本植え、収穫は11月頃から2月までです。
軟白部分を作るため、何回か根寄せを行い育てて行きます。
寒くなると、糖分を蓄えて甘くとろっとした美味しいネギの出来上がりです。
種まきから収穫まで8か月ほどかかるって訳ですよね~。
手間はかかりますが、やりがいのある面白い野菜です。

1-IMG_1865.jpg
仮植えの苗。 随分でっかくなりました。

2-IMG_1866.jpg
板鍬の巾、深めの溝を切っておきます。

1-IMG_1931.jpg
苗床から苗を掘って、同級生揃えに仕分け。
土寄せするのに、同じ背丈の方が仕事が楽です。

3-IMG_1935.jpg
互い違いに苗を立て掛け、根っこに薄く土を入れ藁、もみ殻を敷き詰め乾燥予防です。
厚く土を掛けると、根付くまでに腐るのです。

今日は、ガンガンの日差しと35度もの熱気。
まずい日にやっちゃいました。
何かと用事があり、日程の都合上今日になったのですが、大丈夫かいな?

まあ、ネギ類は乾燥に強いから、大丈夫と思うことにしましょう。
1本ネギ250本。下仁田30本。九条ネギ20本程を植えました。

トウモロコシ

2016・07・26


これぞ。商品!!




知人から産直のトウモロコシが届きました。

宅急便の箱を開けたとたん、「うわ~。ピッカピカ」
美しい詰め合わせで、👀でも楽しめます。

これぞプロの商品といった処でしょうね。
品種は、サカタのゴールドラッシュとか。

1-IMG_1901.jpg

2-IMG_1904.jpg
早速、大鍋で湯がいて 「がぶり」
糖度は何度あるのかしら?めちゃ甘でした。
ご馳走様です。

左のもこもこは?
そうです。トウモロコシの髭(雌花)です。

以前テレビ番組で、トウモロコシ農家の奥さんが、髭をぱりっと素揚げにして塩をぱらぱらっと。
やってみようかな?と、残しました。

苗の鉢上げ!!

2016・07・26


秋冬野菜の苗作り




少し早いかもと思いながらも、久々の雨模様でやっちゃいました。
この炎天下での鉢上げ・・・?  ウーン、大丈夫かな~? と迷っていたのです。

3-IMG_1893.jpg
7月15日種蒔き  早生ブロッコリー、 F1よかまる、 イマージュ白菜

2-IMG_1892.jpg
7月5日種蒔き  夏とまとF1サマータイム(中玉)

4-IMG_1894.jpg
サニーレタス類の畝に同居です。
上手く育ってね~。

パパイアかぼちゃがぶ~らぶら!!

2016・07・25


パパイアかぼちゃの育ち!!





里芋の株間に種蒔きしたパパイアちゃんが、伸びるは伸びるは!!
畑の周りに巡らせたネットに沿ってぐる~り。
「里芋の肥料分を戴いちゃったのよ」

雄花も咲き出して、着果した数8個。
やはり、ズッキーニやかぼちゃの雄花では着果しませんでした。
やはり、本当のお父さんでなきゃ~駄目だったようで。

1-IMG_1855.jpg

2-IMG_1886.jpg
「私、 まだまだふとりまっせ!!」

ぼつぼつ秋の準備!!

2016.07.19




夏トマト・ブロッコリー等の苗立て



梅雨が明けたのかしら?暑いな~。
だんだん暑いのが苦手に。 辛くなってきました。

7月5日蒔き黒豆たちは発芽が上手く行ったと喜んだのでしたが、、日照不足で徒長苗に育ってしまいました。
でもまあ、少し深めに定植して育ち始めてています。
IMG_1832.jpg

ぼつぼつ秋冬野菜の苗作りの季節です。

7月5日 夏トマト(F1サマタㇺミディトマト)
秋に採れるとうれしいな!!
2-IMG_1853.jpg
本葉がしっかりして来たら、ポットに植え替え予定です。

7月15日 ブロッコリー、キャベツ、F1イマージュ白菜種蒔き
1-IMG_1852.jpg
お昼頃の熱風に晒されて、少し萎れてました。
今後の管理が上手く行くかしらと心配です。
寒冷紗を掛けて畑に置いた方が安心かも?


ハートの葉っぱ!!

2016・07・17



何の葉っぱ?





梅雨の湿度が高いこの時期は、畑の葉っぱも瑞々しくのびのびしています。

友人が 「え~。この見事なハート」 何の葉っぱ?
IMG_1841.jpg
しげしげとよく見ると、「ほ~んと、美しいね~。」

IMG_1845.jpg
雨がえるの赤ちゃんも、鎮座あそばして。

IMG_1843.jpg
宇宙芋です。
もう、むかごの赤ちゃんも付いています。


1-IMG_0374.jpg
この種イモを植えたのです。
秋も深まり、巨大化したむかごが、棚にぶらぶらとぶら下がるらしい!!
あくが強いので、しっかり完熟させるとよいそうな。

黒ニンニクの保存

2016・07・14

黒ニンニク仕上がりは・・・・・・?




6月29日に炊飯器のスイッチを入れて、1週間。
いや、途中で安全機能が働いたためか?保温が切れて、もう一度スイッチON。
そして、10日目くらいだったかな。 もう出来たかな?

うん?  なんで?
真っ黒にはなっていても乾燥しすぎでカチカチ。
まだ、完熟ではないなあ~。
の、二通りの仕上がりでした。
丁度良いたべ頃なのは、ほんの少し。

さあ~どうするべ!!

IMG_1835.jpg

IMG_1836.jpg
またまた。 ここでも蜂蜜の登場です。
皮を剥いて、はちみつ漬けに。
昨年も少しやったのですが、とろっ~としてめちゃうまでした。
ニンニクと蜂蜜だから、常温保存でも大丈夫。

そしてもう一鍋。

IMG_1837.jpg
さあ、今度は注意して見守ります。
ほったらかしはダメよ。

雄花がない!!

2016.07.10




パパイアかぼちゃの雌花が開花!!



昨日の激しかった雨上り。
5時30分畑へ出勤。
多分、トマトがヒビだらけのはずです。

畑に巡らせたネットに絡ませているパパイアかぼちゃの雌花が2個咲いていました。
でも雄花がありません。
ズッキーニの雄花が、咲いていたので代理受粉です。

IMG_1824.jpg
IMG_1825.jpg
大輪で美しい。ズッキーニの花と似ています。
でも、代理ではだめでしょうね。多分。


そして、アップルちゃんの棚が、見ごろを迎えました。
ぶらぶらと。
IMG_1826.jpg




でっか~い!!

2016・07・10



ロッサビアンコ初収穫!!





イタリアを代表する丸ナスとの事。
火を通すと、とろけるような食感との触れ込みです。

踏み込み温床の中で、サツマイモの間で芽出しを行いました。
意外と上手く苗立てが出来、購入苗と遜色なく育ってくれたのです。

IMG_1822.jpg

IMG_1823.jpg

IMG_1829.jpg
美しい薄紫色。 でっか~い!!
2個初収穫。 東京の知り合いに送りました。
どんなコメントが頂けるか楽しみです。

豆の発芽!!

2016・07・09



ピシッと、一年生揃い!!



黒豆の種蒔き季節です。
インゲン、枝豆を種まきすると、双葉が腐ったり傷ついた状態で発芽する事が多く苦手な部類です。

種蒔き用土2層式 (園芸書の教えから)
種を蒔いて覆土をしたら3日間水やりを待つ (ある篤農家の技術を借用)


今回、この2つを取り入れてのポット播きをしました。

IMG_1810.jpg
ポットの下半分を種蒔き用土、上半分を赤玉土。
赤玉土の中に豆を播種(おへそを横向きに)中生、晩生、丹波の黒豆。
赤玉土が乾燥していたので、霧吹きで湿らせました。

IMG_1812.jpg
新聞紙を被せて軒下に。(時々霧吹き)
7月5日播種。 気温は30度を超える真夏日が続きました。


7月9日(種が覗いていたので8日に新聞を外す)
20160709黒豆発芽s20160709鮟定ア・匱闃ス2+_convert_20160709170106

ほんと、すご~い。 播種から5日目。
どの子もかける事無く、揃って発芽しています。
こんな感動は久しぶりです。

栄養たっぷりの豆の双葉が、腐ることもなく綺麗に揃って出て来てくれたのです。
中生は2本立ち、晩生は1本立ちで育てます。
念のための余分に蒔いた種が無駄になりました。

たまには、こういう嬉しい事もなくっちゃ~ね。



甘酢漬けとシロップ煮

2016・07・06



あまりにも勿体なくって!!



「何とかして食べてね~。」ってお願いしても、まだ沢山残っています。
何がって? 勿論、立ち枯れ未熟メロンがです。

もう1週間もっていてくれたら、完熟だったのです。

何に変身させようか?
まず、一番簡単な便利酢の甘酢漬け。
一晩冷蔵庫で寝かしました。
結構、風味も口当たりも美味しい。
大好評でしたよ。

IMG_1802.jpg
IMG_1803.jpg
ジップにいれて甘酢をどぼどぼで、超簡単。

IMG_1813.jpg
IMG_1817.jpg
安曇野のアカシア蜂蜜であくを取りながら煮ただけ。
透きとおって来たら火を止め煮含めました。
冷凍保存。
バニラアイスの添えたら美味しいと思うな~。

明日にもバニラアイスを買って来て食べてみよ~っと。

負け惜しみに聞こえます?
そうだよね~。
本当は、「初めてのマスクだよ~」って、 1個ずつプレゼントしかったんだもの。



立ち枯れメロンの根っこ

2016・07・06



根っこの確認



連日の猛暑日。
早朝に出て9時には引き上げると思って居ても、ついつい。
熱中症寸前って事もしばしばです。

メロンも熱中症かな?

立ち枯れのマスクメロンを片付けました。
根っこを掘り上げて確認。
蔓の量の割には、根っこが少ないのでは?
取り残しも? こんなもんかな?
接ぎ木の台にはかぼちゃが使われていたようです。

IMG_1806.jpg

今回も。やっぱり!!

2016.07.04


接ぎ木メロン { F1サンライズ }




マスクメロンの地這栽培用!!
うどんこ病・べト病に耐病性があり、マルチを張れば路地でも栽培OK。
マスクメロンが路地で。おもしろそ~。
初期生育から着果性も良く、毎日ルンルンで眺めておりました。

でも、やっぱりでした。
一晩でぐったり。
2年前のプリンスメロンの時と一緒です。
長雨の後、35度の猛暑日が来ました。
原因はこれかな~。つる割れでもなさそうだし。


3日前。うどんこ病、べト病が多発。
IMG_1789.jpg

IMG_1784.jpg

初収穫2個。少しクリーム色に色ずいて香りを放っていました。
IMG_1790.jpg

そして、昨日の朝です。
こんなに見事に、枯れ上がっていました。
IMG_1791.jpg

IMG_1800.jpg
この5個は、枯れ熟れではないかも。

がっかりし過ぎて、笑うしかないよ~。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR