FC2ブログ

Entries

蜂屋柿の剪定

2016・01・31



蜂屋柿を剪定!!



今日は、穏やかで暖かい日差し。
「花より団子」とばかりに、花壇に植えた渋柿と金柑です。
昨年はそこそこの収穫で干し柿作りを楽しみました。

1月は剪定の時期です。
ご指導いただいた事を念頭に。いいのか悪いのか?

今年も頼みます。

IMG_0258.jpg

IMG_0254.jpg
IMG_0251.jpg
金柑も全体に色付いてきた処で含め煮を作ります。
完熟した所に寒波が来ると傷んでしまいます。
生で食べるのも大好きで毎朝3粒づつ、これがまたジューシーで美味しかった。



今日のおまけ。

昨日、大阪の木津市場へ。
生マグロを買いました。
帰りに、久しぶりに大坂城へ梅林の様子を観察しに。


逆さ天守閣です。

IMG_0246.jpg
IMG_0244.jpg
スポンサーサイト

かぶ!!

2016・01・29


絵手紙・かぶ


地域活動・絵手紙ボランティア。
月に1度、高齢者施設へ絵を書くお手伝いに参加しています。
午前中に、お手本となる絵を複数枚書いてお持ちします。
午後から、お喋りをしながら書いて戴くわけです。

月一回、付け焼刃で書く絵です。
先生が、誰でも気軽に書きやすいようにと工夫されて教えて戴きます。
それで、まあなんとか。


IMG_0241.jpg
今月は、かぶでした。
私の畑にはもうありませんが、日頃からかぶの姿形はお馴染みです。
なんか、すらすらと描けました。

ご無沙汰しているあの方に、この方に。
お便りすることにしました。
ちょっと恥ずかしいかな?

ナタマメ茶

2016・01・28

ナタマメ茶作り



昨年の夏に、面白半分でなたまめを作付しました。
ある程度大きくなったなたまめをスライスして、切り干し大根を作るように干しました。
いずれ、なたまめ茶に。

フライパンでかりっとするまで乾煎りしてつまんでみると、ポリポリと香ばしく、甘みのあるお味に仕上がりました。


IMG_0231.jpg

IMG_0233.jpg
早速煎じてみると、香ばしく甘みのあるお茶が出来ました。
これは飲みやすくて、いけるかもね。


IMG_0229.jpg
種取り用に残しておいたナタマメ。
振ると、からからと音がするので割ってみました。
かんかんに硬くって、トンカチで叩き割りました。

今年はどうしようかな~?
やめようかな~と思ったり。


なたまめの効用!!
 口鼻喉のトラブル(膿、炎症、)・・・・カナバニン
 血圧を下げる・・・・・・・ウレアーゼ
 美容成分・・・・・・ポリフェノール

干し野菜

2016・01・25


干し野菜!!



この寒風と乾燥は、干し野菜作りにうってつけです。
干しイモ、大根、人参、もみじ大根、パパイアかぼちゃ。

パパイアかぼちゃを干すのは初めてです。
元々果肉の柔らかい種類。 まだ、物置きの中で健在でした。
干してみよ~。でもほした後は?
何にして食べるかな~?


IMG_0225.jpg

IMG_0224.jpg
ポテトチップスならぬかぼちゃチップスは?

平成28年度作付予定

2016・01・24


平成28年作付予定表



今日は、この冬I番の寒さとか。
お日様は出ているけれど、冷たいですね~。
ゆっくりしましょう。

今年の作付予定を。
連作を避けるために、今までの作付履歴をパソコンで確かめながら予定表を作りました。
気を付けなければならないのが、ナス科とマメ科です。
そうそう、里芋も5年は空けるようにと言われています。


平成28年度作付予定表

IMG_0190.jpg
この後は、種や苗選びです。
さあ、何にしようかな?
昨年の失敗例を考慮しながらも、わくわくで~す。

アピオスの掘り上げ!!

2016・01・22

アピオスの収穫





昨日は、弾丸低気圧も通り過ぎ、つかの間の穏やかなお日よりだったようです。

被害はなかったかな~。
ミニミニ温室の支柱が強い風を受けて曲がり、ビニールも少し破れていました。
成長しすぎているエンドウ豆も何とか無事なようです。

ボルヒチパーティー用に、サラダ用の葉っぱやキャベツを収穫して、おつまみにアピオスもと。


IMG_0193.jpg
IMG_0194.jpg
寒さに強いので、畑にそのまま置いてあります。
種イモから、大小さまざまな子芋たちが連なって育っています。
今年は、なかなか育ちがいいようですね~。

マメ科の芋で、日本にも 「ほどいも」 と称して昔からあったようです。
栄養価が高く、病人、妊産婦さん達の栄養食として重宝されていたとの事。
1日、2,3粒食べたらよいそうですよ。



IMG_0195.jpg

ボルヒチは、わが菜園のビーツのみの提供でお持たせです。
牛のすね肉を圧力鍋で煮込んだとか。
酸味が効いた美しい色合いのシュチューでした。
美味しかったです。

夕飯の後は、我が家のシンクの修繕をお願いしています。
その為のお食事会でした。
ありがとう。ごっつあんです。

雨が降りました。

2016・01・18

久しぶりの雨



2か月いや3か月ぶりなのでは?
いくら冬とはいえ、少しのお湿りは欲しいのです。

しかしこの後、猛烈な寒気が入って来るとの事。
寒ざらしの畝には、効果抜群ってところでしょうか?

やっとこさ、空いている畝の打ち返しを終わらせました。
2月の下旬には、じゃが芋、里芋の植え付け準備に掛かれます。


IMG_0185.jpg

12月に、収穫したキャベツの株から出た新芽を、2個ずつ残しています。
上手く行けば、握りこぶし大のキャベツの収穫が出来るかもしれません。
春先に、収穫物がなくなった時のお助けマンになるかもね。


IMG_0182.jpg
IMG_0183.jpg

春が来た~!!

2016・01・16


花芽続出!!


今朝は、久しぶりの大霜でした。
でも、日が昇ってぽかぽか陽気に。
さあ。畑日和とばかりに畝の打ち返しに行きました。

あれ~。どの野菜達も花芽が上がってき始めていました。
「春ですよ~。でも今朝は寒かったね。」

IMG_0173.jpgIMG_0174.jpg
IMG_0175.jpgIMG_0178.jpg


大根はまだ大丈夫そうです。
白菜も中心部では、花芽が上がって来ていそうですね。
1か月は前倒しぎみかな?

さつま芋の保存

2016・01・15


サツマイモの保存定位置


サツマイモの保存には、温度と適当な湿度が必要です。
昔は床下に穴を掘って、もみ殻や藁に埋めて春先まで保存していたものです。
今の家ではそうもいかず、何とか工夫をして少しだけ保存しています。
家で一番気温が高い所といえば・長時間暖房をしている居間。一年中モーターの回っている冷蔵庫の上・だそうです。

これから、今年I番の冷え込みとか。
傷まない前に干しイモを作りました。
安納芋と安納黄金を干しイモに。
べにあずまは焼き芋に。
種用芋は、3月まで大事に保存のつもりです。

その後の苗作りも、今どうするか勉強中。
またこれが楽しみで、干しイモ用の安納黄金は絶品なんですもの。
成功させなくっちゃあなんて、意気込みはよいのですが。


IMG_0129.jpg
冷蔵庫の上。熱のたまり場になっているそうです。

IMG_0131.jpg
IMG_0132.jpg
IMG_0134.jpg
2階の物干しで寒風に当てます。
安納芋系は、こくのあるとっても美味しい干しイモに出来上がるのです。
楽しみです。

もう春が?

2016・01・11


大寒を前に、もう春が?


今日は、成人式・鏡開き。
本来なら一番寒い季節です。
2時間ほど時間があったので、畝を打ち返すために畑へ。

驚きました。春先収穫予定の 「蕾っこ」 が収穫適期になって居ました。
エンドウ豆がぐんぐん伸びて、トンネルの中では、春大根が肥大し始めています。

IMG_0103.jpgIMG_0100.jpg
IMG_0104.jpgIMG_0105.jpg

ご多分に漏れず、わが菜園でも異常気象の育ち具合のようです。
全ての作業を、前倒しにする必要があるのかしら?
でも今度の寒波は本格的との予報だったな~。



IMG_0097.jpg
随分、畑が空いてきました。

IMG_0098.jpg

お久しぶり~。

2016・01・09

畑仕事!!




お正月以来、本格的に畑仕事でもと出かけました。
寄る年波には逆らえず、あちこち不協和音が出始め、だらだら気分が乗らなくって・・・・・・・・。
気合を入れ変えて。 「さあ~頑張るぞ!!」 なんちゃってね。

暖冬とはいえ、この処朝晩は冷え込みがきつくなりましたね。
まず、やらなければと思って居るのが、あいている畝を打ち返しての寒ざらしです。

今日は、冬囲いをして置いたままにしているヤーコンと里芋を掘り上げました。


IMG_0090.jpg
ヤーコン。  バケツのうしろの山が、冬囲いをしているヤーコン(残り一株)

IMG_0093.jpg
ヤーコンの種イモ。
春にほんの一かけらを植えて置くと、大きな茂みになってバケツ一杯のヤーコンが出来るのです。




IMG_0088.jpg
里芋・赤芽大吉
冬囲い(もみ殻や藁を被せて黒マルチで保温している)を剥がして。


IMG_0092.jpg
え~。子芋の新芽が出始めています。
やはり暖かいんですね~。
どうしよう。早めに植え床の準備をしなくてはならないかな~。


IMG_0095.jpg
収穫良の比較。
里芋は、出て来る子芋の新芽を除去しながら、親芋I本仕立てにして栽培しています。
今日の2株。I本立てと3本立て。収量を比較してみました。
1本立ての方が、孫芋まで太っていて屑芋が無かったようです。
やはりめんどうでも、1本仕立てをするべきか?

手間暇がかかるんですよね~。

群れすずめとピー太郎

2016・01・05


群れスズメ達とピー太郎




新年、明けましておめでとうございます。

今日は、早くも5日です。
新年早々とんだハプニング続きでの幕開けでした。

その一つがピー太郎のくもがくれ事件でした。
預かって2日目。忽然とピー太郎の気配が消えたのです。
16時頃から6時間ほど、タンスの後ろから戸棚や開き戸の中まで、ありとあらゆるところの家宅捜索でした。
どこにいたと思います? 出窓に置いた昔の壺(徳利型の少し大きめ)の中でした。
何で、返事してくれないんだろう? ピ~と一声鳴けば早く見つけてあげれたのに。

本当に、肝を冷やしましたよ。
大事に大事にされているピー太郎です。本当にどうしようと泣きそうでした。


IMG_0046.jpg
IMG_0050.jpg

裏の田圃の梅の木に。
今夜のお宿かな群れスズメです。
逞しいな~。

IMG_0061.jpg
IMG_0063.jpg
最近は、スズメの数も減ってきているという事ですが、久しぶりに群れているスズメを見ました。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。