FC2ブログ

Entries

干しイモ(安納黄金)

2015・11・28


寒くなって来たので!!



昨日から、急に寒くなってきました。
まあ、これが普通なんですよね。

11月の異常な高気温と多雨のせいでしょうか?
秋冬野菜が、異常なほどメタボになりました。
越冬用白菜なんか、4~5キロはあるんでないかしら?
味まる大根なんか、もともと短い種類なので、誰かさんのおみ足も負けちゃった!!
な~んてね。

気温の下がった処で、一鍋づつ干しイモ作りを手がけました。
まず、安納黄金から。
PB280800.jpg

PB280801.jpg
さすが、黄金というネーミングだけあって美しい黄金色です。
白色のいもは、べにはるか。 干しイモにはあわないような気がします。
お試しです。
PB280799.jpg
乾し上がった安納黄金。炙って食べるとかなり味が濃い。
蒸かしたばかりは、柔らかすぎて頼りない感じですね~。
スポンサーサイト

赤大根のゆず漬け

2015・11・26




赤大根のゆず漬け2種類



今日は、朝10時から夕方まで 「戦後70年、魂のヒストリー」 と題しての小冊子作り、原稿読み合わせの日で
した。年齢が進み、戦争体験を語れる方が少なる事を案じての活動です。
私は、お二人の方から聞き取りをして文を起こしました。
目が疲れて、くたくたで~す。
助成金事業なもので、来年3月までに発行しなければなりません。
 うえ~ん。


昨日、菜園仲間より戴いた赤大根。
見事な赤色です。中は真っ白、食感は少し硬めでした。

PB250801.jpg


皮ごとスライスして、下漬けをしていたので、本漬けをして置かなければ。
と 、いう訳で。 眠い目をIこすりこすり頑張りました。

PB260811.jpg
皮から少し赤色が出るだろうと踏んでいました。
美しいピンクに。うしろの鮮やかな赤色漬物は、紅葉大根です。
どちらも、生サラダの彩りや、味のアクセントに使います。

黒ずいき里芋

2015・11・25


黒ずいき里芋初収穫!!


「柔らかくておいしいよ!」
春先、近くの畑の知りあいから 「黒ずいき里芋」 の種芋を3個戴きました。
えらい寒くなるとの予報で、防寒対策をしに行ったついでに試し掘りです。

初栽培です。
どんな付きようをしているかしら?


PB250802.jpg
この黒ちゃんは、屑芋がなく、みんな揃ってクリッとした出来ですね~。
ま芋は、子芋に孫芋がたくさん付き、遅くに付いた孫芋は当然小さめになります。

PB250805.jpg
芋の茎が黒い事から、「黒ずいき芋」 なんでしょうね。

PB250027.jpg
煮物にしました。
子も孫も、食感はめちゃ柔らかい芋でした。
高血圧対策で、減塩を意識しすぎてお味の方が・・・・・・
煮に物は、もう少し濃い方が美味しいよね?



干し落花生

2015・11・21


え~。これだけ~。



もう10日位たつかしら?
大粒落花生「オオマサリ」を掘り上げて、一部分を干していました。

また雨になりそうなので、むしって持ち帰ることにしました。

PB210800.jpg
PB210801.jpg
雨続きの合間に掘ったものだから、泥だらけです。
おまけに、虫食い、未熟果が多数。

PB210802.jpg
え~。これだけ~。
と、いう訳になりました。
残念!!

玉ねぎ超密植栽培

2015・11・20

自家栽培玉ねぎ苗!!



今年の玉ねぎ苗は不作でした。
まだまだ極小苗ですが、いくらなんでも移植の時期は過ぎています。

某園芸書の冬号にうってつけの記事がありました。
家のできそこないの玉ねぎ苗にぴったり。
大きく育ったので太さが5ミリ。細いので2ミリくらいかな~。
PB200771.jpg

一般的な植え方では、株間12~15㎝です。
超密植栽培では、株間5㎝に定植。
小苗は、2本まとめて、根が絡み合うように密植する方法。
「これだ。面白そう!!」
やってみました。
PB200775.jpg
PB200777.jpg
2本植えの玉ねぎが肥大し始めると、索引根と呼ばれる根が働いて、外側へ引っ張られるので
変形する事もなく綺麗な球のなるそうです。
面白いな~。
そういえば、今年初めてやったニコニコ栽培のかぶや、ダイコンもま~るく育って居るよね。
お互いが、けん制し合う事もなく揃った育ちです。

この園芸書には、裏ワザが色々掲載されていて面白いのです。
さて、どういう育ちをするのかな?
楽しみで~す。



里芋2種

2015・11・19



ま芋&赤芽大吉



里芋も地方によって様々な品種が植えられています。
この辺りでは、石川早生、大野芋、芽赤芋、海老芋、赤芽大吉。
茎も食用にする和歌山芋 (これは正式名ではないような?)

わが菜園では、和歌山芋(早生)、ま芋、赤芽大吉(晩生)を植えています。
もうぼつぼつ冬囲いの時期ですが、今年は、「超暖冬?」
全然寒くなりませんね~。

今日は、野菜ボックス用に2種類掘ってみました。

ま芋 (子孫のつきの良い品種)
PB190771.jpg
PB190774.jpg

赤芽大吉 (芽赤系 ホッコリとした食感)
PB190772.jpg
PB190775.jpg
芋の新芽が赤いのが特徴。 芋の付きは少ないです。


PB190773.jpg
収穫時期になると、あれほど茂っていた葉っぱがだんだん萎れて来て少なくなってきます。
芋が急速に太る時期です。
霜の降る前に、畑に深めの穴を掘り藁やもみ殻で囲って、水の入らないようにすっぽりと
ビニールで覆います。
また、これが面倒なので、芋を掘らないでもみ殻や藁で覆い畝ごと黒マルチを掛けて
冬越しさせる時もあります。
温暖なこの辺りは、それでも腐らないで3月の植え付けまで持ってくれます。

まだ居たの?

2015・11・18


雨がえるちゃん!!



まだ居たの~。大丈夫!!

今頃にしては暖かい雨が降り続いています。
裏庭の金柑もぼつぼつ色つき始めていますが、雨に打たれて
重そうに枝が垂れ下がっています。
今年の金柑は大粒!! 
完熟を生で食べるのが大好きなんです。

PB180773.jpg

PB180772.jpg
その金柑の葉っぱの陰に、雨がえるが居ました。
「え~。もうぼつぼつ冬眠の支度をした方がいいんでないの?」
思わず声をかけてしまいました。
畑の土ガエルさん達は、とっくに土の中に潜っています。
畝を起こすと、掘り出してしまって、「ごめんな~」と言いながら埋めてやるのです。
夏の間、虫取りに大活躍してくれた仲間ですもんね~。

安納黄金の干しイモ作り

2015・11・17



焼き芋の干しイモ



えっ? なに!!

そうなんです。
安納黄金の焼き芋を作ったんです、ひと釜分。

明日は、能勢の妙見山へバーベキュウをしに登るはずでした。
「焼き芋と大根の漬け物を持って行くからね」 と、約束していたのです。
お天気が怪しいけれど、もしって事もあるからと思い作っていました。

はい。案の定中止です。

PB170789.jpg
さあ、どうしよう!!

安納芋の焼き芋を干しイモに変身です。
美しい安納色です。
焼いている内に、蜜がにじみ出て来たから甘いんでないかしら?

上手く乾いてね。

仲良しこよしのニコニコ!!

2015・11・16



穴あきマルチで、二本づつ栽培




今年の秋冬野菜の栽培には、穴あきマルチを多用しています。
かぶ、小松菜、春菊、水菜、ビーツ、2番手大根等に、一つの穴に2本残してみました。

ところが、思いのほか上手く育ったようです。
どちらかが、負けて育ちが悪くなるのではと思っていたのです。
特に、ダイコン、かぶ類は。

にこにこと、機嫌よくで~す。


PB160780.jpg
PB160781.jpg
PB160779.jpg

PB160782.jpg
これからは、この手で行きましょう。
間引きの手間が要らないものね。

2015・11・15

低空の虹 ・ 三度!!


生まれてこの方、低空に、こんなに太いくっきりとした虹を見たのは初めてです。
それも三度も。 感動しました。

琵琶湖の近江今津を過ぎた辺り、湖西線の車窓からです。
冬の日本海側では 「弁当忘れても、傘忘れるな」 と言われるくらい時雨れますよね。
今日は、そんなに寒い訳ではないけれども、降ったり晴れたりの時雨模様でした。


感動のおすそ分けです。
IMG_0404-1.jpg

IMG_0407-1.jpg

IMG_0410-1.jpg


IMG_0413.jpg

野菜ボックスを!!

2015・11・14

宅急便にて



お世話になったあの方に、野菜ボックスを宅急便にて届ける事に。

この処の定期的に降る雨にて、「野菜達。 もう大きくならなくてもいいよ」 って言い聞かせているのに
大根も白菜も規格外?


PB140773.jpg
おでん大根、あじ丸大根、もみじスティック等々。
おでん大根は、身長50㎝越えのノッポさん。

これでは、箱に詰め切れないでしょうね。
あと、芋類もあるのだけれどな~。

安納芋の焼き芋!!



2015・11・12





紅安納芋&安納黄金




掘って1週間がたちました。
焼き芋壺で、ゆっくりと時間をかけて焼き芋にしました。


わが菜園でのサツマイモ栽培は久しぶりです。
さあ、どんな味に仕上がったかな~。

PB120774.jpg
左、紅安納芋。 右 安納黄金。
軍配は紅安納でした。
種子島産のようには、ねっとりと蜜入りとは言えませんが、そこそこのお味では?


安納黄金は、安納にしては少し硬めでした。甘さも少し控えめかな?
ただ、安納黄金は、伸びた蔓を頂いての挿し木でしたので、
まだ、成長不足って事もありかな?と思っています。

べにはるかは、蒸かしイモにしても美味しかったし、安納もわが菜園の出来としては良しとしましょう。
安納黄金は、もう少し寒くなったら、丸のままで干しイモにします。
干しイモも大好きで~す。

ミニトマトの収穫!!

2015・11・11





大粒です!!


8月に手持ちの資材を使ってのミニミニビニールハウスを作って貰って、
初めての試み秋トマトが順調な生育を見せてくれています。
病気も害虫もなしです。
夏作トマトの苦労は、何なんだろうな~?


9月に定植。(4本中1本のみ生き残り)
脇芽と2本仕立て。9月末第1果房開花。10月1日着果確認。

PB110776.jpg
肝心のお味は?
甘さもそこそこ、トマトらしい風味と硬さがあります。
「F1サマタイムミニトマト」 ミニトマトにしては、大粒でした。


PB110777.jpg
第7果房まで開花しました。
天井につかえたので摘芯しましたが、完熟してくれるのは何果房までかな?
気温が低いので、熟すまでの時間も随分かかります。


来年は、もう少し早くに苗立てをしたほうがいいかな?

インゲンのお彼岸蒔き

2015・11・11



秋に採ろうさやいんげん!!




インゲン豆は、サンドマメ(3度豆)とも呼ばれます。
栽培期間が短く、年に3回作る事ができるから。

葉物と根菜ばかりの中、秋遅くに採れる果菜は貴重だという記事から
やってみる事にしました。

水菜やターサイ、半結球白菜、ビーツ等の畝の端っこに 3株。
9月18日黒マルチの畝に、つるなしいんげんを播種。
気温の下がり始めた10月半ば、キラリンネットから穴あきビニールへの交換。


PB070873.jpg
10月下旬、ピンクの可愛い花が咲き始めました。

PB110773.jpg
気温の高い日には、穴あきビニールを外してやります。
トンネルにつかえる程の成長ぶりです。
害虫も病気も見られず、いたって順調だな~。


PB110775.jpg
日に日にいんげんの鞘が大きくなって来ました。
生育停止気温が10度。明日の最低気温が11度とか。
どの程度収穫できるのか? お楽しみです。

このところの雨で!!

2015・11・09


グ~ンと成長、葉物たち。



この処、暖かい雨が降っています。
雨の度に、今育ちざかりの葉物達がぐ~んと背伸びを。


PB090882.jpg
PB090881.jpg
ブロッコリーは、花蕾が太り始めています。
少し早いな!! 今から収穫が始まると冬の分が無くなるのでは?
少し、心配だな。


PB090880.jpg
これも心配だな!!
エンドウ豆も。
あまり大きく育ってると、寒波が来た時にやられてしまうよ。


その他太ねぎ、はくさい、キャベツ、かぶ、水菜等など。
順調な育ちを見せています。

落花生堀り

2015・11・07


落花生・オオマサリ!!



今日は、ナスの間作栽培の落花生(オオマサリ)を掘りました。
葉っぱが黄色味をおびたら収穫のサインです。

大きな備中鍬で、取り残しのないように端から起こして行きましたが、
半年間で、畑の土はしっかりとしまって硬い事、硬い事。
今日は暖かい事もあって、8株掘るのに大汗をかきましたね~。

間作は、初めての試みでしたが、収量はそこそこあるようです。
でもね。なんていう虫かな?
殻の中に入って実を食害しているのが沢山ありました。

PB070866.jpg

PB070868.jpg
PB070869.jpg
殻を割ってみると、黒い細長い虫がいます。
3分の1は、捨てたかな?

PB070870.jpg
半分は、乾かしてピーナツに。
落花生を振ってみて”からから”と音がするようになるまで乾燥します。
カラス予防のため、キラリンネットを掛けて。


PB070879.jpg
そして、茹で落花生。
冷凍保存で味も変わらず楽しめます。
だ~い好きです。

サツマイモ掘り

2015・11・06



久しぶりのサツマイモ栽培!!




芋に限らず、最近の品種の改良は、めざましいものがあります。
芋豆大好きの私としては、安納芋、べにはるかの焼き芋にはまってしまいました。

この処、サツマイモの栽培はやめていました。
「なんで?」 そう、私の畑には、前作の残肥が多いらしく芋の味が良くないのです。

買ってみると 「たかが芋。」って言われないぐらいお高いな~。

じゃあ。 美味しい芋を作ってみようと、一念発起です。
サツマイモ予定畝には、川から砂を取って来て水はけの改良を。
骨粉、溶りんを元肥に混ぜ込みました。

芋苗は、安納芋、安納黄金、べにはるかの3種類。
5月の末頃に挿し木、黒マルチでスタートです。


PA310822.jpg
べにはるか。 少ししっとりして、こくのある甘みです。

PB050862.jpg
安納芋  この焼き芋が、蜜が入っているのって思う程甘くてトロ~リ。

PB050861.jpg
安納黄金。 付きの良い芋です。新品種だからと、苗を戴きました。
試食が楽しみです。
干しイモにもよいかしら?

ミニトマト!!

2015・11・05



ミニハウスの中のミニトマト。



今日は、11月とは思えないほどの暖かさでしたね~。
大阪の最高気温が25度を超えていたとか。

朝晩、ハウスの戸を開けたり閉めたり。

ミニトマトが真っ赤に色つきました。

PB050859.jpg
PB050854.jpg
大粒のミニトマト、美味しそうでしょう!!
嬉しいわ~。
明日の朝には、収穫して食べてみようかな?

来年の春には、このハウスを利用して果菜類やサツマイモの苗作りが出来るのではと
楽しみにしています。

蜂屋・西条・江戸

2015・11・05



今年の渋柿は!!



蜂屋に西条・江戸  な~んだ?

今年も嬉しい季節の到来です。
そう、干し柿作り。 
手に入った種類は3種 蜂屋に西条に江戸柿(予約済み)です。


PB040844.jpg
西條柿。 友人からのプレゼント(鳥取より宅配便で)

PB050848.jpg
裏庭の蜂屋柿  摘葉後お日様を浴びてきれいに色付きました。
先回の分を含めて24個の収穫でした。
今年は粒揃いで、大き物は430gもあったのです。
ビックリ!!


PB050851.jpg
カビ予防のため、熱湯に5秒 どぼ~んもしました。
お願いだから、綺麗に仕上がってくださいよ。

予肥え

2015・11・02



予肥え・少し遅すぎ?



今朝は、予報どうりの雨でした。
久しぶりのまとまった雨、野菜達も潤ったことでしょう。
昨日は、ブロッコリーの畝間に予肥えを置きました。
お湿りがあってよかったです。

「予肥え」 最近学んだ方法。
頂蕾を取った後、側枝の蕾も取る生育期間の長いブロッコリーなどには、後から肥効の出る米ぬかを畝間にという方法です。
ただ、寒くなって行くこの頃では、遅すぎたのではないか?と疑いながらやってみました。
せめて10月の初めに思いつけばよかったのにね。


PB010832.jpg
畝の黒マルチを剥ぐって見ると、ブロッコリーの細根がびっしりと広がっていました。
元気なはずです。


PB010831.jpg
米ぬかを振り、三角鍬で溝の土を掘り混ぜました。

PB010833.jpg
切りわらをその上から振り、マルチを元に戻しておきました。
来年の春先までに、効き始めてくれるとよいのですが。
脇芽の花蕾を、頂蕾と同じ位の大きさで収穫したいのです。

根っこに肥料あたりが出ない事を祈ります。。
さあ、どっち!!





エンドウ豆&おたふく豆の定植

2015・11・01



エンドウ豆&おたふく豆の定植




今日も気持ちの良い畑日和。
朝晩は、少し冷え込んでも日中は程よい気温と感じるのは私だけ?
やはり、今年も暖冬なのかしら。

晩生玉ねぎ苗や豆類の移植作業が待っています。


PB010827.jpg
育苗中の豆たち(おたふく豆、実エンドウ、スナップ豌豆、赤豌豆)
お多福はともかくエンドウ豆類は少し早く蒔きすぎかと心配。
あまり大きくなっての冬越しは、寒害に合いやすいのです。


PB010828.jpg
豆類は、乾燥を嫌うので黒マルチを張ります。
畝の中では、急激な水分の変化もなく、地温も穏やかに保たれるのか根っこが素直に伸びて、土もふかふかしています。
収穫の後、掘り返した畝の様子を見てそう思うのです。




下仁田ネギ試食!!

2015・10・31



ご近所さんとすき焼きを!!




太ねぎ類の育ちも、まあ順調かな?

じゃあ。ご近所さん3軒で、すき焼きにして下仁田ネギの試食会をしようという事になりました。

「では、今日は私に任せて」 と下準備して、ご近所さんにお邪魔しました。
と、言っても野菜料理ばっかりとなりますが。
変わった処で 「里芋の味噌マヨネーズ和え」も。


PA310821.jpg
長さはそこそこでしたが、太さがもう一つ。
さてお味はどうかな~?


PA310825.jpg
PA310826.jpg
パパイアかぼちゃとイチジクのサラダ。

やはり、ネギは寒くなってからが旬だって事。
ネギに限らずかな?
甘みはのっていましたがまだ繊維が硬かったです。
特に葉っぱの部分がね。

お肉とアマダイに免じて許してね。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR