FC2ブログ

Entries

ミニトマトの色ずき!!

2015・10・30


ミニトマトが色ずいてきました。



15年も菜園をやっていても、ビニールハウスなるものの経験は初めてなんですよ。
なんか、わくわくしながら、育ち方を見てるんです。

もうぼつぼつかな~。 まだかな~?
換気のため、朝に晩にと超ミニハウスの戸を開け閉めししながら覗いていました。

今日、第1果房が少し黄色くなり始めているではありませんか?
やったね!!


PA300820.jpg
PA300819.jpg

PA300817.jpg
一番奥にミニトマト1本。
手前のブロッコリーも幅一杯に大きく育っています。
やはり、気温が高い分育ちも早いようです。
花蕾も早くつくのかな?どうなのかな~?
ちょっと疑問に思って居るのですが。
スポンサーサイト



様々な玉ねぎ苗

2015・10.28



今年の玉ネギ栽培どうなる事やら?





家庭菜園を始めて以来、玉ねぎの苗3種類程を上手く育てていたと思うのですが。
今年は、何だかね~。

という訳で。 様々な苗が集まりました。

PA280837.jpg

PA280835.jpgPA280834.jpg
PA280833.jpg超極早生(自家育苗なえ)
赤玉ねぎ(地主さんより、少しメタボ)
購入早生苗(コーナン、極小)
そして、ピニールトンネルを掛けて育苗
していた超極早生苗の残り全てを定植です。
晩生苗は、育苗中。

結果が出るのは来年4月から5月です。
蕾が出たり、小玉ネギになったり。
どう育ってくれるのかな?


夕べは久しぶりに雨が降りました。
野菜達も瑞々しく、一息つきましたね。


PA280832.jpg

カマキリさん・めっけ!!

2015・10・27



お腹の大きなカマキリさん。



「まだ頑張って居るね~」思わず声を掛けました。

裏庭のシンビジュームの葉の上です。
産卵まじかなのかな?
まるで、役者が見栄をきって居るかのよう見えました。


PA270816.jpg
PA270820.jpg
前足を、口まで持って来て。
手入れしているの? 舐めているの?

混植の結果!!

2015・10・26



里芋にショウガ。なすに落花生。




今年は、里芋の葉の日陰利用、落花生の根粒菌効果を期待しての混植を行いました。
収穫時期を迎えて!!

で、結果は?


PA260815.jpg
PA260819.jpg
細い茎にしか育たず、ショウガの肥大も不良ですね。
里芋の葉による日よけ効果はばっちりでした。
ショウガは追肥不足かな? 
里芋(赤芽大吉)は、晩生のためまだ掘っていないのです。


PA270831.jpg
PA260821.jpg
ナスとの混植。大粒落花生(オオマサリ)
ナスもそこそこに。 秋ナスまで収穫しました。
ただ、ナスが茂って落花生が日光不足になりそうだった為、
いつもより早めに、ナスを撤去しました。

落花生の収穫は何時もどうりです。
秋ナスを早めに切り上げるというのも、勿体ないかな~。




今日も。

2015・10・24

昨日は燻炭、今日は藁束。



今日は、地主さんの田圃の脱穀でした。
お天気続きで、稲束もいい感じに乾いています。

今は、貴重品になった稲わらです。
有難い事に、今年も分けて戴き、午後から結束して畑に積み込みました。
両手に稲束の重い事。
昨日の今日とて、さすがに老骨には堪えます。

(カメラを忘れ、写真なしです。)


やっと、長ネギの軟白用・土寄せのための畦シートを立てることが出来ました。

PA230783.jpg
PA230786.jpg
ネギが伸び上ってくるのを待って、もみ殻や土を入れて軟白部分を作ります。
せめて、40㎝は欲しいな~。
寒くなって来ると、柔らかく甘みが増してきます。
鍋やすき焼きの季節到来ですな。



そして、春の新キャベツも美味しいですよね
PA230775.jpg
PA230777.jpg
少し苗が大きくなり過ぎかな? 斜め植えです。

もみ殻燻炭

2015・10・23


もみ殻燻炭・ネギのあぜシート・キャベツの移植等々




今日も上天気。
一日畑の予定です。
まず、もみ殻燻炭つくりで早朝スタート。


ドラム缶再利用・もみ殻燻炭つくりの道具をお借りしました。

PA230784.jpg

PA230781.jpg

PA230782.jpg
なんと、今まで土の上で火を付けていたのと大違いで、2時間30分もあれば燻炭に。
夕方までに、堆肥袋3個の燻炭が出来上がりました。

その代り、畑を離れる事が出来ず、お昼もサツマイモ入蒸しパンの差し入れがあって急をしのげました。
夕方、水分不足で気分が悪くなり大急ぎで帰宅。
梅干しと水を摂取して、また畑の後始末でした。

まあいがらっぽい事。
のども鼻もイガイガと。
頭の先から、畑の持ち込んだすべての物が燻炭臭に燻されました。

先ずは、風呂場に直行で~す。

はな豆

2015・10・22


新顔のお豆さん!!



知人から、珍しい品種の豆を戴きました。
「はな豆」 です。

「田舎(福井県)で、昔から育てている豆を作ってみて」
今頃収穫する種類で、ご実家から種と実物を送って貰ったとの事です。


PA200766.jpg
お多福豆のおはぐろに似たものが付いています。
粒の大きさは、大豆ほどです。
なんとも面白い!!


PA200764.jpg
収穫した豆。
筋をとると、さやインゲン等とは違うかおりがしましたね~。
それで 「はな豆」かな?

PA200769.jpg
だし醤油のみの薄味で炊いてみました。
鞘の部分が硬い食感ですが、豆の風味が効いて絶妙の味わいでした。
この豆は、少し豆が入ってからの方が美味しいようです。

シカク豆同様、秋の収穫に合わせて種を蒔く方が良いかも。
シカク豆も評判を呼んでいるよう、来年はこのはな豆と併せて植える事にしましょう。
また、楽しみが出来ました。

蜂屋柿収穫

2015・10・20


熟し始めました。


柿の木の先端に成ってるの、熟しすぎって感じゃない?

今朝、熟れている柿を収穫しました。
脚立に上ったり、高枝ばさみを使ったり、こわごわです。

PA200757.jpg
今年はでっかいのもあります。 江戸柿に負けないぞ!!

PA200762.jpg
熟れの遅い柿は、葉っぱの陰になっていたものばかり。
リンゴの球回しや摘葉をなさっている記事から、
「そうだよね~、柿にだって当てはまるんだわ」

と、いう訳で。お日様を遮っている枝葉を除いてやりました。

近いうちに、干し柿作りです。
昨年は、雨の日が多くてカビが出そうだったので、部屋に持ち込んで扇風機を何日もかけた事を
思い出しました。
今年は上天気で、乾燥注意報が出っぱなしです。
吊るす前の「熱湯に、どぼ~ん5秒間」の熱消毒もしなくて良いかもしれませんね~。

上天気につき!!

2015・10・18


一日中野良仕事!!





今日は、27度近い気温。
汗をかきながらの野良仕事で、顔がひわひわしています。


周りの水田も稲刈りが終わって、すっかり秋めいた風情になりました。
家の畑も、大根、白菜、キャベツ等などもすっかり大きくなり、芋類の掘り取りも最盛期。
すっかり、秋バージョンに変身しています。

ひとつ失敗しました。
玉ねぎの苗立てを3種類蒔きましたが、晩生と赤玉が追肥で肥料やけを起こしたようです。
田舎へ帰る前に、超極早生に綿実粕を条間におきました。
「まっ、いいか? ついでに」 と、晩生と赤玉にも。
まだ、おさな過ぎたようです。


PA180753.jpg
超極早生玉ねぎ(新玉ねぎ)  4月上旬より収穫
これは順調、もう少し大きくなったら定植します。

PA180752.jpg
晩生玉ねぎ苗
葉っぱが黄色く変色して成長が止まりました。
肥料あたりで根がしびれたのでしょう。
追肥にはまだ早かった事と、綿実粕をもっと丁寧に条間の中央に蒔けばよかったのです。
横着をしたら駄目よの見本ですな~。

菜園仲間に貰おうかな? 言うてみよ!!



おまけ

PA180755.jpg
前の田圃で。 コンバインで収穫後の藁くずの野焼きです。

不織布のトンネルの中で。

2015.10.14


ブロッコリー・キャベツが!!



朝晩は冷えてきだしましたが、日中は気持ちの良い秋晴れが続いています。
育ちの遅れを心配しましたが、日ごとに気持ちよく育ってくれました。

モンシロチョウやヨトウ蛾の産卵よけと保温効果を狙って、植え付け直後から不織布をかけています。
小さいトンネルだった為につかえて来ました。

お天気の良い日には、モンシロチョウがひらひらしていますが青虫なら大丈夫です。
手取りOKよ。


PA140743.jpg
キャベツ

PA140744.jpg
ブロッコリー

8月22日種蒔き苗立て。  9月20日定植。
順調な育ちだと思います。


又、4日程顔を見に行けません。
頑張っててね~。

べっぴんさんに。

2015・10・13


蜂屋柿が色ずいて!!



今年も、吊るし柿の季節到来です。
我が家の蜂屋柿も色付いてきました。

ヒヨドリがギーギー騒ぎ始めたので、上からネットをバサリ。
効果ありのようです。


PA130750a.jpg

PA130751a.jpg
ヒヨさん!!
下から潜り込めば、真っ赤に熟れた柿が食べれるのですがね。

赤くなってから数えて見たら20個ありました。
かなり大粒です。

田舎から帰ったら、干し柿作りを楽しみましょう。



豆です。

2015・10・13

丹波の黒豆&落花生



秋は、芋や豆の収穫の季節です。

夏の果菜類もいいですが、やはり食欲の秋には、焼き芋に豆。
嬉しい季節です。


PA120749.jpg
丹波の黒豆。 
枝豆で食べるのが好きです。
粒が大きくて食べ応えあり。枝豆の王様かな?


PA130754.jpg
早生・ゆで落花生 郷の里。
茹で落花生も乙な味です。
枝葉が黄ばんできたので、「もう、いいかな?」
小粒ながら、「もう、いいよ~」 かな?


PA130761.jpg
掘り上げた根っこには、根粒菌のつぶつぶがびっしりついていました。
凄いな~。空中の窒素分を取り込んでいるとか。

豆類を育てる時は、元肥なしで種まきをします。
前作の残肥で十分なんです。これだけの窒素分を自分で取り込んでいるんですね。
こんなにびっしりは初めて見ました。


PA130765.jpg
塩を多めに入れて30分。
チーズと落花生。ワインのお供で戴きました。

大地からの恵み。
感謝です。


ニンニク発芽、一年生揃い!!

2015・10・12

ニンニク発芽!!


ニンニクのつるつる植え。
水をはじく薄皮を取り除いて・スタートダッシュ。

10月1日植え付けたニンニクが、1週間でいっせいに発芽。
見事な一年生揃えになりました。

PA120745.jpg
 知り合いの方からの頼まれ分も含めて、230個ぐらい。
 しっかり育ってよ。 黒ニンニク作りを楽しみにしているんだからね。


PA010024.jpg
ニンニクの芽を摘まないで、花を見ようと置いていた花茎に出来た物。
「むかご」だそうです。
これを種球として植え付け、増やすことが出来るとの事です。


PA120742.jpg
4個のうち3個、発芽していました。
細い新芽が頼りなげです。がんばれ~。

ネコブセンチュウ?

2015・10・11

オクラの根っこ



これって、ネコブセンチュウかな?
そういえば。
今年のオクラの木って、元気が無かったような?

収穫はそこそこに。
そうそう毎日は食べたくないので、気にもしてなかったわ。

PA110754.jpg
掘り起こした根っこ。
びっしりと、大小のこぶが見えます。
ネコブセンチュウが、蔓延し始めたかな?

お久しぶりで~す!!

2015・10・11

ヨトウ虫!!



又、船の旅で留守にしていました。


は~い!!  お久しぶりの野菜さん達。
この時期の1週間は大きいね。
みんな、ぐ~んとしっかり育ってくれて居ました。


今日は一日畑仕事。
こまごまと、やる事がいっぱいです。

白菜が結球を始めると、油断ならないのが夜盗です。

PA110749.jpg
いました。ハンモスヨトウです。

PA110751.jpg
夜盗虫の糞がある株は、結球し始めた葉っぱをめくって中にいる虫を退治します。
中心の芯の部分を食害されると白菜にはなりません。
油断すると、外は綺麗でも切ってみると中はぐじゃぐじゃといった事になるので~す。。


PA110753.jpg
胚軸切断挿し木の苗も少し育って居ましたが、兄弟たちとの育ちの差は歴然としています。
本当に追いつくのかな~?

抑制栽培ミニトマトの着果



2015・10・02






超ミニハウスの中では!!


台風21号崩れの低気圧。
夕べ、生ぬるい強風が明け方まで吹き荒れていました。


そうなると、気になるのは畑のミニハウスやトンネルたちです。
育ち始めている葉物たちが・・・・・

大丈夫でした。 ああ、良かった。
百舌鳥古市古墳群があるこの辺りは、先人たちが選んで住んだ歴史があります。
「昔の人は偉かった」 ほんと自然災害が少ないんですよね。。

ミニトマトの花も次々と開花、着果も始まりました。
今後、気温が下がると色ずくのに時間がかかるんですよね~。

PA020583.jpg

おまけ。

シカク豆のピクルス。

PA020584.jpg

PA020587.jpg

べにはるか!!

2015・10・01



サツマイモ・べにはるか



今日は大荒れの予報!!

10時頃になってぽつぽつと雨が落ちてきました。
たいした事無く、通り過ぎて行ってくれればいいのですが。

帰り際に、サツマイモの株元を探ってみると立派な芋が付いていました

嬉しいな!!  芋大好きで~す。

PA010028.jpg
今年は、べにはるかと安納芋を作付しています。
今、大人気の品種べにはるか。焼き芋にすると最高です。
安納芋の中には、戴いた安納黄金という新品種も3本あります。
安納芋は晩生なので、収穫は11月に入ってかな。


PA010029.jpg
少しつるボケ気味でしたが、何となく収穫真際の蔓の様相になったような気がします。
手前味噌かな?

ニンニクの植え付け

2015・10・01



ニンニクのつるつる植え



水をはじく皮を取り除いてスタートダッシュ!!

通常は薄皮を付けての定植です。

薄皮を剥く事によって、
周囲からの水分を早く吸収し発芽が早まること。
殺菌成分のアリシンが周囲ににじみ出し、病原菌の繁殖を抑える。

ニンニクは結構気難しく、収穫真際にばたばたと駄目になることが多いのです。
今までの作付経験で、早い時期に植え付けると葉枯れ病、さび病が多発するように感じています。
気温の下がった10月の初めに植え付けていました。
冬越しのためには、充実した株(本葉5~6枚)が必要ですので、あまり遅い植え付けも駄目です。

これだと思いました。


PA010025-001.jpg
種ニンニクを大中小に仕分けして、薄皮を剥きました。
これが又、大変でした。 ニンニクに傷を付けないように丁寧に。
200粒以上。何時間かかっただろう? 
指先がひりひり、めちゃ痛みます。



PA010027.jpg

PA010024.jpg
ニンニクの芽を摘まないで残した花?に付いたニンニクの種?
これも植えてみます。 どう育つか?
初体験です。
 面白いでしょう。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR