FC2ブログ

Entries

胚軸切断育苗白菜苗の定植

2015・09・30

追いつけるかな~?


根鉢がしっかり回っていないかも?
定植には早いかな?
と、思いつつ、6日程留守にする都合でやっちゃいました。


P9300569.jpg
ポットから抜いてみると、新しい根っこはほんの少し。
ちょっと可哀想だったかな?


P9300571.jpg
畑のネットの中で、育った兄弟との生育の違いは歴然と。
手引書によると、結球する頃になると追いつくそうな。
本当かな~?

とにかく頑張れ、 胚軸切断苗白菜ちゃん!!

P9300576.jpg
明日、明後日は、弾丸低気圧の影響で全国的に大荒れの予報が出ています。
また、あちこちに被害をもたらすのではと気がかりですね。

秋の種蒔き、植え付けも、一段落かな。
後は、春先の花蕾を収穫する苗物が数種とニンニクの植え付けが残りました。

軍歌の戦友ではないけれど。
「戦いすんで日が暮れて」 家路に向かいます。
スポンサーサイト



栗ご飯

2015・09・29

およばれ・栗ご飯!!




わ~い!! 嬉しいな。

「栗ご飯を炊きますから、お夕食を如何ですか」
お声がかかりました。
例によって、ピー太郎ちゃんのお家です。

栗ご飯も、一度焼き栗にして炊きこんだそうです。
秋の味覚満載のご膳。
器もいいなあ。
P9290575.jpg

P9290576.jpg

私も何か一品。
あまり評判の良くないシカク豆を、天ぷらにしてみました。
そのままでは辛い唐辛子ピーマンも、天ぷらにすると辛みが薄れるのでは?

P9290568.jpg

P9290570.jpg
大当たりです。

ご馳走様でした。

白菜の胚軸切断挿し木苗のその後。

2015・09・27



白菜胚軸切断挿し木法!!




9月19日に胚軸を切って挿し木をした白菜が、1週間で随分しっかりしてきました
こんなに根っこを切って大丈夫なのかと半信半疑でした。

P9270576.jpg

P9270575.jpg
10本中7本が、何とかなりそうです。

欠株になった処に移植しますが、果たして追いついて育つのか?

園芸書の手引きでは。
「最初は生育が遅れるが、胚軸から側根(吸肥根)がたくさん出て、旺盛に生育をはじめます。
抵抗性が高まり、病害虫も付きにくくなります。
結球し始める時期は、通常の栽培の健全な株とほぼ同じになります」
と、あります。


もう少し本葉が展開したら植え付けですが、どう成長するのか?
結果が良いようなら、来年はこの方法を取り入れてみようかしら?

お月見につき。

2015・09・26


里芋試し掘り!!




明日はお月見。

今年の夏は、畝間への水を溜める必要もない程雨の多い年でした。
ご近所の菜園仲間が、「もう、入っているで!」〈芋が太っている)

試し掘りをしました。


P9260569.jpg

P9260570.jpg

P9260572.jpg
子芋と孫芋。 結構大きな芋が付いていました。
例年では、10月末から掘り始めますが、もう、どんどん収穫してもいい感じですね~。


P9260571.jpg
春、芋を植える時、芽の出る方を下にして植える「逆さ植え」をしています。
種イモから、芽が出て下から上に伸び親芋が育った様子がよく判ります。

Ù字型の左上に種イモ(腐っていた)があったはずです。
出た新芽が、上に伸び上り現在の親芋に成長して、子芋、孫芋がつき収穫。

何故逆さに植えるって?
正常植えよりも、親芋の位置が畝の下の方になって、子芋孫芋の緑化がないこと。
孫芋まで、大きく太って屑芋が少なくなること。
の、2点らしいです。

今年も良い出来のようです。やったね!!

H27年・秋の育ち!!

2015・09・25




秋冬野菜の育ち!!



すっかり秋らしい気候になって、秋冬野菜も急に成長してきました。
まだまだ収穫には間がありますが、昨日からの雨に当たって瑞々しい様子です。


P9250019.jpg
大根
P9250020.jpg
白菜
P9250021.jpg
サラダレタス類
P9250022.jpg
ミニハウス内ブロッコリー
P9250024.jpg
キャベツ
P9250026.jpg
ターサイ、ビーツ、半結球白菜(種蒔き後3日)

蜂屋柿が色ずいてきました。

2015・09・24



蜂屋柿!!

干し柿大好きとあって、狭い裏庭に1本植えています。
蜂屋の花がいっぱ~い咲いて、今年はと期待していたにも拘らず結果は13個。

落果の原因と対策。
いろいろ教えて戴きました。
来年こそは、多数収穫できるように頑張ります。

「蜂屋柿さんも頑張ってや」


P9230573.jpg

P9230574.jpg
二階のベランダに、なたまめを干しに行った時上から撮影しました。
今年の新梢がピューンと強く出ています。
まさに成長モードですよね。

ナタマメ茶作り

2015・09・24




ナタマメ茶を作ってみます。



シルバーウィークとやら。
良い天気に恵まれて、日差したっぷりの日が続きましたね~。
どんな風に育つのか?
面白半分に作付したナタマメが収穫できました。

この時を逃してはとばかりに、ナタマメ茶作りです。
きざんで、干して、乾煎りとか。


P9230569.jpg

P9230575.jpg

P9240576.jpg
めっちゃ堅そうでしたが、割とスムーズにスライスできました。
ひときれお味見を!!
硬くて繊維がありますが、甘みがあってわりと美味しい。

一日で、パリッと乾燥しました。
もう一日干して、フライパンで乾煎りして仕上げのつもりです。

噂のなたまめ茶。どんなお味のお茶になるのかしら?
又、どんな効用があるのだっけ?

ミニトマトの開花!!

2015・09・22




ミニトマトの開花



この処の良いお天気で、日中の気温もあがりました。
ミニハウスの中に1本だけ残ったミニトマトも順調に成長して、今朝覗いてみると
花が咲いていました。


P9220568.jpg

P9220570.jpg

P9220572.jpg
この調子だと少し期待が持てるかも?
初めての挑戦で、1本のみで少し寂しい限りですが。
今後が楽しみ。
頑張ってね。サマータイムちゃん。

敬老の日は畑三昧!!

2015・09・21



今日は、一日畝作り!!


腰が痛いよ~。
何せ一日、鍬を振りまわしていました。
白太ねぎの本格土寄せ。 ニンニクの植え付け畝に堆肥、溶りん散布後畝作り。
豌豆、おたふく豆用畝作り。  3番手大根用畝作り。


P9210572.jpg
藁を押切で切って投入後、肥料を混ぜた土で覆います。

P9210573.jpg
白太ねぎ、軟白化のための土入れの季節がやってきました。
梅雨明けに溝の中に定植後、少しの土を掛けて育てていました。
太ねぎの軟白分を作るため、土寄せをしなければなりませんが、暑い時期にやると腐ってしまいます。
今年は夏の長雨が続いて心配しましたが、何とか無事に秋を迎えたようです。
もう大丈夫? 冬の収穫までにしっかりと太く長くね。 ネギが伸び上ってくると、この作業を後2回。
楽しみにしてますよ~。



<おまけ。

P9210569.jpg
ピー太郎ちゃんが、またお泊りにやってきました。
随分、成長してますね~。
お喋りもいっぱい。 反応も面白いです。


P9210576.jpg
なたまめを収穫してきました。
なたまめ茶にするつもりです。
えらい硬そうだけれど、何で切ったら良いかしら?

抑制栽培キュウリのアブラムシ

2015・09・20



アブラムシに泣かされて!!




秋キュウリがボツボツとなり始めています。
かなり前から、キュウリのアブラムシ対策に頭を悩ませています。
行く度に手で払い落すことはもちろん、お天気のいい時には牛乳を散布。
業を煮やして、殺虫剤も一度は散布しましたが、なかなか繁殖が止まらないのです。

原因は?窒素肥料の効きすぎ?
でもある程度、樹勢がないとキュウリは実らないしな~。

今日も、カラッとしたお天気なので、牛乳のお出ましです。


P9200586.jpg

P9200588.jpg

P9200590.jpg

P9200587.jpg
葉裏の黒いのがアブラムシ。
沢山繁殖すると、葉っぱがいじけてキュウリも素直に育ってくれません。
牛乳の皮膜で、アブラムシを窒息させる作戦です。


今、キュウリは貴重な存在ですもんね。

胚軸切断挿し木法

2015・09・19



白菜・欠株につき!!



畝に直播の白菜も、本葉4枚目を展開し始めています。
マルチにキラリンネットを掛けているにもかかわらず虫の被害がめだちます。
「さあ~ どうするべ!!」

お馴染みの園芸書の記事で見つけました。
「間引きをした苗を使って、挿し木で育苗」 
よし、よし。 これで同じ品種の苗が出来るもんね。

P9190578.jpg
小さめの苗を選んで間引きしました。

P9190582.jpg
根っこの胚軸を少し付けた辺りで、チョッキン。

P9190579.jpg
水に2時間ほどつけて、しっかり給水させました。

P9190580.jpg
3号ポットに挿し木の培養土。
ミニ白菜、晩生の大玉白菜を10本。上手く発根してくれるとよいのですが。
活発に側根を延ばし始めると、通常植えよりも旺盛に育つとの事です。

どう育って行くのか楽しみです。

ブロッコリーの定植

2015・09・17



ブロッコリーの苗定植



今月の菜園誌に 「ブロッコリーの摘み摘み栽培」 という記事を見つけました。
側花蕾を取り続ける方法。 不定根の発生を促して丈夫な株に育てるという事です。
やってみる事にしました。


P9170571.jpg
P9170572.jpg
丈夫そうな購入苗2本。
超ミニハウスのトマト苗が枯れた後を利用して、深さ10センチの植穴に定植。
その後、2度の土寄せで周りの地面と同じ高さになるように植え付けるのだそうです。



P9170573.jpg
P9170574.jpg
通常植え。水位の高い所だから高畝にしてあります。
施肥、マルチの畝に、ブロッコリーの苗を斜め植えにしました。
自家育苗の苗は、日光不足等で軟弱気味のうえ、まだ生育不足です。

まあ、何とかなるかな?


P9170575.jpg
気温が低めなので、キャベツの畝、ブロッコリーの畝も不織布でトンネルです。
古不織布で、寸法が足りませんでした。
むき出しのブロッコリーちゃんは、虫の攻撃にもさらされます。
仕方ないね、頑張って。

家の周りでは。

2015・09・16



アキアカネとアゲハ蝶とレモン!!



今週は、ボランティアや講習会等など、予定がびっしり。
朝晩のちょこっとの間に畑仕事です。

早朝。 庭先のセージの花をお宿にしたのかな?
アキアカネです。

P9140530.jpg

お次は、アゲハ蝶が夢中になって朝ごはんかな?
花から花へと。

P9140543.jpg

鉢植えのレモンの木には、たくさん実を付けました。
その内、スライスしてはちみつ漬けにしようかな~。
貴重な無農薬レモンですものね。

P9140533.jpg

P9140534.jpg

シカク豆他!!

2015・09・13





豆類の収穫



豆大好きとは言っても、シカク豆は鞘を食べる種類のようです。
暑い間は、花が咲いても実が付かなかったのですが収穫が始まりました。


P9130616.jpg
P9130618.jpg
鞘を切ってみると四角です。で、シカク豆かな?
ネットで調べると、生では苦味があるの茹でて使うとか。


P9120030.jpg
まずは、シンプルにドレッシングでお味見。
シャキシャキした食感。味はあまり感じない?かな。


P9130613.jpg
中生黒豆 「黒五葉」 これは美味しい。

P9130609.jpg
その後のナタマメ。 益々太くなり硬そう~。
道行く人たちの注目の的です。
「でっか~。」幼稚園児たちも大騒ぎでした。

襲来!!

2015・09・12


あしなが蜂に襲われました。




今日も畑日和。
嬉しい事に、3日間何の予定もなし。
昨日に引き続いて、施肥やらマルチ掛けの予定です。

ブロッコリー床予定の辺りは水位が高いので、高畝の上施肥も株間にスポット施肥を。
根っこを横方向に導くためです。
と、いう様な事をせっせとやっていた時です。
畑の一番奥、地主さんの植えられているキンカンの前あたりで、「チカッ」。
左手の手袋の上から2か所刺されました。
周りにあしなが蜂が。 急いで毒を吸いだしました。
又作業をしていると、「チカッ」また同じ左手の甲です。
ブンブン蜂が飛び交っています。

金柑の木に、割と大きくなったあしなが蜂の巣があるのに気が付きました。

午後からの作業前に 「アースジェット」で 、シューとひと吹き。
撤去しました。 可哀想だけど、こればかりはね~。

が、私の左手の甲は、だんだんと張れ上り、痛痒くたまりません。
いま、保冷剤で冷やしてますが、今晩寝れるかしら?
4か所もだもんな~。 お医者さんに行った方が良かったかな?


P9120025.jpg
P9120023.jpg
P9120022.jpg

P9120026.jpg
畑の奥側にキンカンなど果物の木が植えてあります。
ブロッコリー、キャベツの畝作りの最中の出来事でした。


ハチが、下の方に巣を作る年は?
何だったかな~。台風が多い? 

畝作り!!

2015・09・11



秋空が。 気持ちいい~!!


「やっとです。」 秋空が広がりました。
関東、東北の被災者の皆様には、同じ青空でも恨めしさが残ることでしょう。
お見舞い申し上げます。

朝晩は、冷え込むといってよい程の気温になりましたね~。
「急いで種蒔きなどを終えなくては」 と、焦っています。

隣接の市の会館では、敬老会の「漫才」が開かれているらしい!!
私も敬老会におよばれする年齢にはなって居るのですががね~。
畑が待って居ます。

今日は、一日畑仕事をしました。
まだ、重い土乍ら畝作りを終える事が。やったね!!
明日には、施肥、マルチを済ませるつもりです。
(苦土石灰を使っては、同時に出来ないので牡蠣殻石灰を使うつもり)


P9110605.jpg



おまけ。

超ミニハウスも、有りあわせの資材を使って完成です。
中のトマト苗は、徐々に駄目になって、4本中まともに育っているのは1本のみです。
それも軟弱者。さ~て今後どうなることやら。
「こら、しっかりせい‼」 とい言いたい処ですが・・・・・・・。

P9110606.jpg

P9100604.jpg





27年秋作付予定表 その2





27年秋作付け表.pdf 3

  表が少し切れてしまいますが、こちらで見て下さい。

27年秋冬野菜作付予定表

2015・09・10


27年秋冬野菜・作付予定表




赤字  今後の植え付け予定


4キャプチャ 27年秋冬野菜予定表 





豪雨での災害!!

2015・09・10

異常気象!!



「お盆明けの頃から今年は違うよな~。」と感じていました。

今回の台風では、関東から東北にかけて、豪雨によるもの凄い爪跡をもたらしたようです。。
どのような被害になって居るのか? 本当に気がかりです。
生活の根底を揺るがすような事になっていなければ良いのですが。

私も4日ぶりに畑を覗きに行ってきました。
これだけしっかり降ったら、当分は畑仕事にはなりません。


明日からお日様マーク。嬉しいな。

P9100601.jpg

P9100599.jpg

P9100600.jpg

マルチなしで種まきした大根やレタス類は、泥はねだらけです。
大丈夫育つかな~?

やはり手抜きはダメですね。反省!!

名古屋よりの助っ人!!

2015・09・06

助っ人来る!!



今日からまた雨です。

有難い事に先週の金、土曜日はお天気になりました。
「あ~、良かった~。」
名古屋の息子と孫が畑の手伝いに来てくれたのです。。

残渣を片付けたトマト後、熱消毒を済ませたブロッコリー予定地の畝作りを孫に。
ニガウリの柵かたずけを息子にと頼みました。

P9050584.jpg
「力仕事は任せて」と孫。

P9050582.jpg
今年もいっぱい収穫があったニガウリさん。
来年もよろしくと棚の枠を丁寧に始末してくれました。


P9050585.jpg
なれない事で、ずいぶん苦労したようですが綺麗な畝が出来ました。
ここまでやってくれたら、後は楽ちんです。

ありがとう。感謝です。

こんな年は初めてです。

2015・09・03


冷夏?



お盆を境にガラッと気象が変わってしまいました。
長雨と低温。 
9月に入ると、畝を作って秋冬物の種蒔きが始まりますが、今年は長雨で畑の準備すら間にあいません。
何とか種蒔きしても、日照不足でヒョロヒョロ苗になりそうです。

この異常気象で、全国的に災害が発生しています。
災害が発生しているという事は、作物にも影響が出ているという事ですものね。
今年の冬野菜無事に育つのかな?
心配になります。


P9030574.jpg

P9030575.jpg

9月1日に種蒔きした白菜〈ミニ白菜、晩生の白菜など)、2日で発芽です。
何とか、雨の合間を縫っての畝作り種蒔きが出来ました。
雨の降りだす前にキラリンネットを掛けたかったのでしたが、ポールをさしたところで土砂降りの雨。
断念しました。
お隣の畝には大根を蒔きました。

P9030579.jpgP9030581.jpg
P9030576.jpgP9030577.jpg
P9030580.jpg8月22日人参、キャベツ、ブロッコリー

8月28日サラダ用小物、ジューシースティック、もみじスティックが育ち始めています。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR