FC2ブログ

Entries

ワタの花!!

2015・07・30



ワタの花



戴いた種を、畑の隅に蒔いてみました。
「ワタの花って、黄色なんや」


P7300477.jpg

P7300478.jpg
咲き終わったがくの中に、ワタの実の赤ちゃん?
多分ね。 
大きくなって白いワタが「ぽ~ん」と弾けるのかな~。

楽しみになってきました。
スポンサーサイト

土の熱消毒!!

2015・07・30



太陽熱利用を!!



この猛暑。 太陽熱を利用しての土壌消毒を!!
秋冬野菜の植え付け時期9月までに、空いた畝を病害虫の軽減を狙ってやっています。

空いた畝を耕して、透明ビニールをぴっちりと掛けて置きます。
この猛暑の太陽熱で、土の温度が上昇し病害虫が減るという事です。

P7300473.jpg

P7290472.jpg

P7300480.jpg
早朝、夕暮れ時に力仕事はやっていますが、大汗をかきながらの作業です。
これから、収穫の終わった順に作物をかたずけて、土作りをして種蒔きの準備ですが、
体力が必要ですねえ~。

抑制栽培

2015・07・28


秋トマト・キュウリ



抑制栽培!!
今まで、時期外れの栽培は苦労するだけだからとやった事がありません。
キュウリは、今から植えても大丈夫、収穫できると思います。
問題はトマトです。 
まあ、頑張ってみる事にしました。


種は、春まき&初夏播き兼用種を蒔きました。

P7270445.jpg
長雨の時期に育ったヒョロヒョロのキュウリ3本。
何とかなるでしょう!!

P7270446.jpg

トマトの枝の日傘!!

2015・07・27


トマト果の日焼け予防に!!


梅雨明け後の猛暑日対策です。
35度を超える日差しを浴びると、果菜類も日焼けして腐ってきます。

園芸書で紹介されていた方法。
第5果房くらいから上の脇芽を搔かないで放任して茂らせるという事。

今年は、やってみました。
この暑さの中、効果があったようです。


P7270449.jpg

P7270453.jpg
大体8果房くらいまでは、着果していて収穫できるようです。
放任した脇芽にも花がいっぱい咲きましたが、当然、養分が分散されて着果しても小粒に。


今年は長雨で、灰色カビ病が付き始めました。
繁茂して、蒸れた事も原因かもしれません。




P7270452.jpg
夕方収穫に行ってみると、カナブンとアゲハがトマトの果肉に潜り込んでお食事中でした。

食用ほおずき

2015・07・26



食用ほおずき・お味は?





初物でした。
お味は、なんと言ったら良いのでしょう?
独特の風味でお好みですね。


P7240404.jpg
スイートジュエリー・スイートミニ。(小)  スイートほおずき。(大)
ミニは、熟すと落ちるのか?いろが白いままです。
追熟させると、もっとオレンジ色になるのかな?
種がプチプチと。ほのかな甘みです。

サラダに使う。それしかないようです。
トマトのある内に、またパーティーでもやりましょうか?
ほおずきパーティーですね。


P7250412.jpg

野菜バスケット!!

2015・07・23



お土産に!!



今日の晩御飯は、美味しいお魚のおよばれです。
夏野菜をバスケットに詰め合わせてお土産を!!


P7230402.jpg
喜んで戴けるかしら?

今年も一本ネギを!!

2015・07・22



I本ネギの定植



やっと、台風の雨から解放されて畑も乾いてきました。
と、思いきや また雨模様です。
雨の来る前に、早朝から出かけました。

梅雨が明けたら定植をと待っていたのです。


P7220386.jpg
鍬幅の溝を20センチくらいの深さに掘りました。

P7220387.jpg
大きく育った苗。 下仁田、リーキ、九条ネギも。

P7220395.jpg
互い違いに苗を立て掛けて、土をほんの少し藁で根っこを覆います。
50本ばかり植えた処で雨になりました。




おまけ

P7220393.jpg
西の空にくっきりと虹のアーチが。
もう間もなく雨ですね。

台風が接近!!

2015・07・16


被害がないと良いのですが。



台風11号が、嫌な予感のコースを通りそうです。
2年前、各地に大被害をもたらした台風12号とまったく同じコースのようです。

昨日は35度を超える暑さで、体調不良のままの状態では台風対策もままならずってところ。
今、被害を受けると勿体ないなあ!!


P7150395.jpg
アップルちゃんが美しいオレンジに変身していました。
その内、ジャムに。


P7160401.jpg
きゅうりはからし漬け、わさび漬け。

P7160402.jpg
なすは蒸かしナスに。
胡麻和え、お浸し等‥ 何にでも利用。


大量に収穫してきた時は、他の野菜達も下処理をしておきます。




おまけ

P7150399.jpg
帰る頃には、西の空が真っ赤に染まっていました。

トウモロコシの残渣!!

2015・07・13




トウモロコシの残渣を肥料に!!




台風の影響か?この処高温で蒸し暑い日が続いています。

今朝は、6時に畑へ。 一日予定ありです。
トウモロコシの残渣を畝の表面に混ぜ混ぜだけでもと、ひと仕事。
でも、もう 暑~い。


P7130389.jpg

P7130390.jpg
2作目、ずらして収穫したトウモロコシもお終いです。
トウモロコシの残渣には、糖分が多く含まれていて、米ぬかと共に土中発酵させると
次作作物の肥料になるとか。やってみました。
(画像右手の畝が前作の残渣、分解が進んでいます。)


P7130391.jpg
浅く土に混ぜ込み、そのまま放置します。
9月の初め、秋冬野菜の種蒔き予定の畝です。

PHだけ調整してやってみましょう。さて!!



おまけ

P7130392.jpg
今収穫最盛期のトマト
里芋と同じように、畝間に剪定屑を敷き詰めました。
今、9果房目位まで着果していますが、梅雨明け後、樹勢を保てるようにと追肥をし
カルシューム水溶液もやりました。
日傘代わりになるようにと、5果房から上の脇芽は延ばし放題です。
この暑さです。どこまで保ってくれるかしら?

里芋の畝間に!!

2015・07・12



庭木の剪定屑を畝間に!!



晴れ間が戻って来たとたんに猛烈な暑さが。
老骨には堪えます。

梅雨の間に、里芋は順調な育ちをしています。
施肥を兼ねて、庭木の剪定屑を里芋の畝間に敷き詰める事
にしました。

P7120386.jpg
里芋の畝間の透明ビニールをのけて、少し土寄せをし米ぬかをたっぷり。
有機化成をぱらぱらと。


P7120387.jpg
生の樫の葉っぱ等。
敷藁代わりにたっぷりと畝間を覆いました。
11月の収穫の頃には、生の葉っぱもかなり腐植が進んでいます。


P7120388.jpg
この調子で行けば、今年の里芋いい感じ。

おまけ

P7120385.jpg
アップルゴーヤが色ずいてきました。
全体がオレンジ色になるのを待って、ジャムにします。
ほの苦いニガウリのジャム。大好きです。

ぶーらぶら!!

2015・07・09




これが見たくって!!




この長雨の中でも元気です。
この風景が見たくって、棚つくりをお願いしました。

道行く方の注目の的です。


P7090373.jpg

P7090374.jpg
純正アップルゴーヤ。

P7090376.jpg
昨年の種取りアップルゴーヤから 「グリーンちゃん」

P7090375.jpg
在来種 ゴーヤ

病気続出!!

2015・07・09



うどんこ・半身萎凋・根腐れ




何だと思います?
梅雨明けが近づく頃になると、出やすい病気です。

この雨模様、もう2週間になるのではないでしょうか?
畑の乾く間がありません。
日照不足と水位の上昇 ダブルパンチで野菜達も徒長気味。
そこに、病気が広がり始めました。


P7080357.jpg
うどんこ病。 かぼちゃが収穫期に近くなると決まって発生します。
葉っぱが菌に侵され真っ白になり、光合成が出来なくなります。

キュウリ、メロンなどにも付きやすい病気です。

P7080354.jpg
P7080355.jpg
ナスに多い病気。治らないので撤去です。
ナスの木の半身が萎れてきます。


P7080353.jpg
大根  水位が高くなり根腐れを起こしました。
もうこれも撤去するしかありません。

マメ科の花!!

2015・07・08



シカク豆の花!!




初めての種蒔き、シカク豆。
淡いブルーの花が咲きました。

野菜でも青色の花は珍しいのでは?
なんと可憐な!! 素敵でしょう。

さて、実はどのような形状になるのか?
シカク豆という事は、四角形? 長シカクかな~。


P7080361.jpg


モロッコインゲンの花
P7080365.jpg
また、このモロッコインゲンさん。 訳ありのお利口さんです。
5月の初め播種。6月中旬までかなりの収穫がありました。
「もうお終いね。」と思った頃、新芽が出ているのに気が付きました。
「もしかして、もう一度収穫できないかな?」
老化した葉っぱを全てむしって、追肥を与えてみました。
今では、瑞々しい葉っぱに覆われ、白い花がいっぱい。
2度目の収穫が出来そうです。
鞘の中で種が膨らんでくるまで置いて、煮物にするとめちゃ美味しい。

嬉しいわ!!


マメ科の芋「アピオス」
P7080359.jpg
秋には、土の中に小さな芋が出来ます。
独特の風味で、これも美味しいと評判です。

採れ過ぎた時には!!

2015・07・05




キュウリのからし漬け!!



収穫も最盛期になると、同じ物がどっさり。
特にキュウリは、朝晩収穫しないと巨大化してしまいます。
そういう時にお薦めは、からし漬け。
ぽりぽりと、おやつ代わりに。


P7040351.jpg

P7040353.jpg
塩、砂糖(かなり多め)、練りからし
全てを袋に入れて。一晩おけば出来上がり。
超簡単です。


P7050352.jpg
塩分少なめの浅漬け。
「お茶っこしましょ!!」

今日の収穫!!

2015・07・04


今日の収穫!!



今日は畑への訪問者がありました。
何時も、私のブログを見て戴いている友人達です。

小雨の降る中での収穫になりましたが、大収穫に興奮気味!!
「わいわい、きゃあきゃあ」 大騒ぎです。


P7040365.jpg

P7040358.jpg

P7040354.jpg
相も変わらず、我が家の野菜料理やお持たせのお寿司等など。
お腹もいっぱい。
お喋りにも花が咲きました。

嬉しい1日でした。

訳ありトマトは!!

2015・07・13




トマトの甘酢漬け



風が強かった日の後には、まだ未熟なトマトがころり。
虫にもかじられ、お肌がぼろぼろに。 

みんな揃って別嬪さんの収穫ばかりではないのですよ。
そんなトマトたちは、甘い酢漬けに変身です。


P7020366.jpg

P7020368.jpg

P7020370.jpg
熱湯で皮を湯むきをし、少し甘いくらいの甘酢を適当に作って漬け込むだけです。
小さいのは丸のままで、大きいのは半分に切って。
キュウリのピクルスなどと併せて出します。
さっぱりと肉料理の添え物に最適です。


訳ありトマトは、トマトソースにして保存もしています。
パスタはもとより、煮込み料理に使うと旨みが増して、めっちゃ美味しいソースになります。

再生キャベツ!!

2015・07・02



再生キャベツの収穫





F1よかまる 超極早生品種。
切り株から出てきた新芽を、2本仕立てにして再生させて収穫をと。
意外に早く収穫できました。
もともと、ミニ品種でソフトボールサイズとのふれこみでしたが、もう少し大きかったかな?
再生したのも、ソフトボール大になりました。
それも2個収穫ですもんね。やる価値がありそうです。


P5230021-001.jpg

P6230367-001.jpg

P6240376-001.jpg
私には、食べきりサイズで嬉しいな。

風雨の後は?

2015・07・02


カラスの朝食!!


昨日は、短時間でしたが暴を付けたいほどの風雨でした。

今朝は蒸し暑いお天気。
意外に風の被害はありませんでしたが、カラスがお食事に寄ったようです。
賢いカラスとは、あれやこれやと攻防戦をやっていますが、敵もさるもの引っ掻くもの。
無傷とはいきません。
今年は、スイカをやっていませんので気が楽ですが、あちこちで嘆き節を耳にしています。
「カラスくん。熟した時期をどうやって察知するの? 」
収穫適期は難しいのよ。教えて欲しいぐらいだわ。


P7020365.jpg

P7020364.jpg
寒冷紗をぐるりと腰巻にしていましたが、上に乗っかってお食事をしたらしいです。
仕方がないので、洗濯ばさみで挟んで見えないようにしました。
もう少しの間だから、光合成も気にしなくっていいかな?

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。