FC2ブログ

Entries

菊芋の根っこ

2015・03・31


菊芋の植え付け & 黒くき里芋




土の中で保存していた菊芋が、ネットの中で根っこを伸ばしていました。
植え付け時期ですよ~。


P3310225.jpg

P3310226.jpg

P3310227.jpg
少し深めに、埋めてやりました。
今年は一株です。

残りは、鶏肉とこっくりと煮物にしましょう。


また新種の里芋。 畑の先輩から戴きました。
茎が黒いんだそうです。面白~い。


P3310228.jpg
スポンサーサイト

オクラの種蒔き

2015・03・30



オクラ2種・種蒔き!!




今日は一日畑で過ごしました。
まずはビニールトンネルの中の苗や、野菜達に水やり。
人参の一回目の間引き、エンドウ豆の紐張り、おたふく豆の脇芽搔き。
キャベツ、レタスの植え付け床つくり、じゃが芋の芽をマルチを切って出してやったり等など。
色々な仕事があります。

芽出しをしていたオクラも植えてやらなくては!!


P3300215.jpg
例によって、あんかで4日。白い根っこが覗いていました。
ベターファイブ、島の恋(丸赤オクラ)


P3300216.jpg

P3300217.jpg
施肥、黒マルチ。準備していた畝に点播き。
透明ビニールのトンネルです。

本当は、夏野菜の中でも一番遅く種巻きをするのがオクラなのです。
早播きをするので、こういう事をしなくてはなりません。




夏野菜の発芽!!

2015・03・30




春も本番です。




久しぶりの畑!!
早速、種蒔き用のトンネルへ。
発芽していました。 可愛いね~。
毎年の事なのですが、この瞬間が大好きです。


P3300218.jpg


P3300219.jpgP3300221.jpg
かぼちゃ 種の殻が転がっています枝豆 双葉の間から本葉が覗いています
P3300224.jpgP3300222.jpg
きゅうり グットラックという品種自家採取のアップルゴーヤ


発芽不良だったのは、自家採取のゴーヤでした。
ゴーヤは苗を買いましょう。

トマト、ナス、ピーマンは接ぎ木苗を注文しています。
焼き芋で美味しい安納芋と紅はるかも、苗を注文しました。

これからは、忙しいけれども一番楽しみな季節がやってきました。

お祝いに!!

2015・03・29

 

お祝いの旅 ・ 名古屋!!




今年は、孫3人が受験生でした。
名古屋の次男宅では、高校と大学のダブル受験でした。

三河湾国定公園の篠島 ・ 渚の宿 「南風」 にてお祝いの宴に招待してくれました。
総勢6名と犬一匹。
天然のふぐコースを堪能して幸せでしたね~。


092.jpg

111.jpg

125.jpg

116.jpg

知多半島の先端に位置するこの辺りには、島が点在して民宿が沢山あります。
新鮮な海産物を食べさせてくれますが、ユニークなのがタコの姿煮です。
ハサミでチョキチョキ。丸かじりです。
身が締まっていて、とってもおいしいのですよ~。
他にも、お刺身はもちろんエビ、鯛、貝等など食べきれないほどのお料理が出てきます。

 3日間の名古屋ライフを楽しんできました。

エンドウ & そら豆の花

2015・03・26


白モンシロチョウみたいね。



野菜の花大好きのHさん。

今日は気持ちのいいお日よりでした。
スカイブルーの空に、白い豆の花が映えていて素敵でしたよ。

野菜の花は黄色が多いのですが、今咲いているのは白色ばかりでした。
黄色は、虫を呼び寄せるとか。 交配をお願いするためですね。


P3260206.jpg
スナップ豌豆の花

P3260209.jpg
そら豆の花

P3260215.jpg
ルッコラの花

蕾っ娘(つぼみっこ)

2015・03・25


素敵な名前でしょ!!



野菜の種類も、本当に数えきれない程あります。
新しい品種も続々と出て来て、選ぶのに迷う程です。

蕾っこちゃん。3年ほど前から栽培していますが、なかなかの優れもの。
春先の野菜のない時期に、収穫する事が出来て重宝しています。

からし菜の仲間。柔らかく癖がなく、オリーブオイルと相性抜群ですね~。
超簡単料理。にんにくオリーブオイルでグリルするだけ。
めちゃ美味しいです。お薦め品種です。


P3250202.jpg


明日から、名古屋へ。
孫の入学祝におよばれです。
婆ちゃんの野菜を食べて貰おうと野菜ボックスを作りました。
といっても、あまり種類はありませんが。

P3250205.jpg


牡丹鍋 ならぬ 牡丹すき焼き!!

2015・03・24



猪のすき焼きパーティー





猪肉をすき焼きに。
以前、テレビで放映していた食べ方でやってみましょう。
という訳で、集まりました。


P3240219s.jpg

こつは、すき焼きの割りしたに味噌を混ぜるという事でした。
適当に味噌を溶かして、酒で味を調整。
後は、鍋奉行にお任せです。

脂も結構あったのですが、臭みもなく美味しくいただきました。
冬野菜も少なくなりましたが、今日のお料理分は何とか調達出来ました。

根っこが出ました。

2015・03・24


え~!!もう出ちゃったの。



あんかで保温していた種をみると、
「え~、こんなに~」 根っこが長く伸びていました。
今朝は、用意していたポットに種蒔きです。


P3240214.jpg
大変です。ちょっこっと、どころではありませんね。
2センチ以上も伸びている種もありました。


P3240215.jpg
かぼちゃ3種類、キュウリ、早生枝豆。
根っこを折らないように、慎重に土に埋めてやりました。
P3240216.jpg
トンネルの中に直播していたキャベツも鉢上げしました。

P3240218.jpg
寒の戻りです。
2重トンネルを掛けてやりました。
ペットボトルのあんかも入れてね。
頑張ってね!!

ポット播き用土

2015・03・22

二層式ストレスフリー育苗法




二層式ストレスフリー育苗法。

ポリポットの下に、養分のある培養土。上には、養分のない赤玉土。
種を、養分のない赤玉土に蒔く方法。
某園芸書に出ていました。

確かに養分を含んだ用土だと、発芽率が悪い事を実感していました。
特に豆類は、双葉が傷んで出て来て「何でだろうな~」 と思っていました。

P3220212.jpg
培養土を7分目。上に赤玉土をいれました。
赤玉土の層に種蒔きをします。
根っこが伸びて、培養土の養分で育つという事ですね。

種蒔き用のビニールトンネルの中に置いて、ポットの地温を高めて蒔くつもりです。

P3210202.jpg

P3210203.jpg
例によって、ニガウリ、かぼちゃ、キュウリ、枝豆をあんかを使って発根させています。
「ぴっ」 と根っこが出てきた処でポットに埋めてやりましょう。
昨年のアップルゴーヤの種もまくつもりですが、上手く発芽するかしら?
これも楽しみです。

少し早いけど!!

2015・03・22


里芋の植え付け



週明けから寒の戻りとか。でも、やっちゃいました。
今日は、予定変更で畑に出れました。
作付帳を見ると、昨年は3月15日に植えています。まあ、いいか~?


P3220204.jpg
初めての保存方法。
種イモ用として4種類を纏めて栽培。 
もみ殻、落葉、藁、黒ビニールを使って防寒保存してました。
掘り起こしてみると大丈夫!!腐ってませんでした。  やったね!!



P3220208.jpg

P3220205.jpg

P3220209.jpg
元肥を入れ、透明ビニールで地温を確保していた畝に、里芋を逆さ植えに。
里芋にもみ殻燻炭を一握りかぶせ、株間に鶏糞、化成肥料を置いて10センチ程覆土をしました。
また、ぴっちりと透明ビニール掛けてお終い。
5月には、新芽が持ち上がってくるでしょう。

ヤーコンの植え付け

2015・03・21


お彼岸の中日・畑日和!!





スカッと晴れ渡りました。
暑さ寒さも彼岸まで、とは言え来週は寒の戻りがあるとか。

仏さんに、般若心経をを急いで唱えて(お父さんごめんね)、畑へ。
暑くなりそうなので、ビニールトンネルの裾を上げました。
3月の初めに種蒔きをした大根、人参、カブ、ルッコラ、レタス類など育ち始めていましたね~。
この2,3日の暖かさで一気に伸びたようです。


P3210211.jpg

P3210212.jpg

ジャガ芋の芽も出ました。
P3210210.jpg


保存していたヤーコンの種を掘りだして、植え付けです。
先っぽに、ちょこっと白く見えるのが芽です。
P3210206.jpg

P3210208.jpg

P3210209.jpg
元肥を入れて用意していた畝に、少し深めに植えました。
使い古しのマルチを張り、目印の竹を立ててお終い。
70センチ間隔 8株です。
上手く育てば、11月には大きなバケツにいっぱいの芋が付きます。

一気に春が!!

2015・03・17


今日は春です。



今日は、暑いくらいのお日よりでした。
午前中トマトの畝作りをしました。
今年予定している場所は、水位の高い処です。
水はけを良くするために、3畝を2畝に直して高い畝床を作る事にしました。


P3170202.jpg
バーク堆肥を少し多めに投入、気合を入れてうちかえしました。
施肥とマルチ張りは、また後日です。
最高気温は何度あったのかしら?
暑かったな~。 久しぶりに、汗だくになりました。


午後からボランティア。
その後、明日からの青春18きっぷを使っての旅の打ち合わせ。
夕方からは、来客の予定。 


その帰り道です。一気に満開になった白木蓮を見かけました。
夕日に照らされて美しく、思わず見とれました。


P3170213.jpg


我が家でも。
母ゆずりのシンビジュームが見ごろを迎えました。


P3170206.jpg
P3170207.jpg
P3170208.jpg

やはり春はいいな!!

今年も太ねぎを!!

2015・03・16


ネギの種蒔き!!



昨年大好評だった太ねぎ栽培。美味しかったものね~。
今年も2畝を予定しました。

ネギの苗作りは、7月の定植までに比較的太い苗にして置く方が良いようです。
まだ寒いこの時期では、苗床を透明マルチとビニールトンネルで地温を上げての種蒔きになります。
昨年の残り種も含めて、6種類の種を蒔いてみました。
今年買った種・・・ 「石倉根深ねぎ」「下仁田ネギ」
昨年の残り種・・・ 「元蔵」冬1本」「リーキ」「九条ネギ」

菜園仲間との苗の交換分も含めて多めに蒔きました。


P3160203.jpg
不織布のべた掛けをしておきます。

P3160202.jpg
3月の初めに蒔いていた超極早生ミニキャベツやサラダレタス類は、わずかに本葉が覗いていました。
食用ほおずきは発芽なし。ほおずきちゃんには、まだ寒かったかな?

トウモロコシの育ち

2015・03・14


深みぞ植えトウモロコシは?




今日も雨。午後になって雨が上がったので畑へ。
少し、ぬかるんでました。 まあ、いいか~。
いろいろやる事もあるのでね。

トウモロコシ。
2月20日種蒔き。 28日発芽。 
今日は、ビニールトンネルを取り除いてみました。
26株中、欠株が4か所。
育ちの悪いのを含めて捕植の種蒔きをしました。
でもね~。育ちが不揃いになるんです。
どの作物も一年生揃がいいんですよね~。


P3140205.jpg

P3140203.jpg
穴なし透明ビニールトンネルの中は、黒マルチ、不織布べた掛け、ペットボトルのあんか?
それぞれの育ちが不揃いです。

この度の寒波で!!

2015・03・13


豆ちゃん達が哀れな事に!!


今週半ばに襲来した寒波で、キラリンネットを外したばかりのエンドウ豆が被害を受けました。
可哀想な事をしました。
ネットを張るのを、3日遅らせていればね~。


P3130192.jpg

P3130193.jpg

特に、スナップ豌豆が先端の柔らかい新芽が寒さと強風で傷んでしまいました。
今後の生育に期待をかけましょう。
頑張って伸び上ってね。お願いよ。



初挑戦の超極早生玉ねぎを収穫してみました。
まだ少し小さいのですが、お客様をお招きするのでサラダに。


P3130194.jpg
これは成功かな?

可愛い双葉が!!

2015・03・09


ビニールトンネルの中では!!


3月2日に種蒔きした春大根、春キャベツ、レタスたちの双葉が顔を出していました。
よく見ないと見落としそうな程の新芽です。
 頑張ってね。20150308エンドウ豆ネット張り



アピオス。
ヤーコン、菊芋と並んで健康食品。栄養たっぷりのマメ科の芋です。
タンパク質、鉄分、カルシウム、ビタミンB類、ビタミンC、食物繊維もたっぷり。
一日に数個食べれば栄養バランス的にはよいと言われるとか。

今年は、蒸すのではなく焼き芋器で蒸し焼きにしてみました。


P3090176.jpg

P3090175.jpg
大成功。
蒸すよりも、香ばしくておいしい!!
今年は植えるのをやめようと思って居たけれど~。
どうしようかな?

エンドウ豆ネット!!

2015・03・08




エンドウ豆ネット張り!!




本来なら、種蒔きと同時にネットを張るのが普通です。
豆には、ハモグリバエ(絵描き虫ともいう)が厳寒期でも発生します。
その予防の為に、キラリンネットを掛けて、冬越しさせました
でもね~。ネットの中で豆が伸びて来て、ぼつぼつネットに沿わせないと。

と、いう訳で。
菜園仲間にお願いして、支柱打ちをやって貰いました。
ビシッと、見事に張れました。さすがです。

私では、こうはなりませんです。

P3080189.jpg

さあ、それからが大変でした。
あちこち、伸びている蔓を折らないように気を付け乍ら、
ついでに、余分な小蔓を整理して。超大変でした。


P3080191.jpg
白いエンドウ豆の花が一輪咲いたら追肥です。

まだ寒い頃から!!

2015・03・07


ナス&ピーマンの植え床つくり



夏野菜植え床つくり2番目は、ナスとパブリカ用です。

今年もあれこれ迷ったのですが、やはり元肥一発にする事にしました。
井原先生の「ビックリ教室」から学びました。

米ぬかを使用するために、早い時期に畝底に埋め込んで発酵を待ちます。
暇なこの時期に。ゆっくり時間の取れる日に行います。


でも、また雨が降りだしました。 なんで~、泣いちゃうよ~。

P3070172.jpg
ナス用。 割り肥え用の深い溝を掘りました。
心土まで、50㎝は掘ったかな?

米ぬか、過リン酸石灰、発酵鶏糞の順に投入。
待ち肥えです。

ピーマンは、上根だから少し浅めの施肥です。

P3070175.jpg
土を戻して、EM菌の水溶液を散布しました。

P3070176.jpg
135㎝の黒マルチを張って、苗の植え付け時期まで待ちます。

ナス5本。 2条千鳥植え、株間120センチ程の疎植にします。
ピーマン。 2条千鳥植え、株間80㎝ほど。

漬物3種!!

2015・03・05



漬物3種を作りました。



今日は、フル回転の一日でした。
出かける前に、菊芋、大根の始末を。
菊芋は、しょうゆ漬けと煮物を作り、
あじ丸大根は、ゆず漬け、浅漬け、葉っぱの炒め煮です。


13時には実習農園に。夕方から自分の畑で、畑打ちの仕事。
お疲れ様でした。


P3050004.jpg
P3050006.jpg
お酒、みりん、薄口しょうゆ、煮切って、七味と共に漬けこみました。P3050005.jpg

P3050017.jpg
ゆず漬け、浅漬け(酢、砂糖、塩)

熟年大学 実習農園 後片付

2015・03・05



野菜栽培科・実習農園・後片付け!!





今日は、野菜栽培科の実習最後の日でした。
畝に残っているものを取り払って、来年度の為に畝を作る作業でした。
腐葉土、苦土石灰を入れ耕運機で耕して戴きました。

1班の畝には、大根(あじ丸)と玉ねぎが残っていました。
今年最後の冬大根。みんなで戴いて帰りました。


P3050007.jpg

P3050008.jpg

P3050009.jpg

P3050014.jpg
あれ~。班長さんがいませんね~。
一年間。お世話になりました。

もう、今日も雨!!

2015・03・03


春野菜の種蒔き!!




この処、畑の乾く暇がないようなお天気が続きます。
収穫する野菜が少なくなってきました。
まだ、畑は湿り過ぎているな~と思いながらの種蒔きです。
地温を高めていた畝に蒔きましたが、全て保温が必要です。

苗床・・・・・・超極早生ミニキャベツ「F1よかまる」、サラダレタス、食用ほうずき「スイートほおずき」
穴あきマルチの畝・・・・・・春まきカブ、春大根、春まき人参


P3030001.jpg

P3030002.jpg


P3030003.jpg

この畝には、春大根、春人参ですが、穴あきビニールの2重掛けにしています。
某園芸書に、「厳寒期・トンネルの仕様4種類」 育ちの比較をしたのがのっていました。
春大根の種で、穴あきトンネル2重掛けでの育ちがダントツでした。

と、いう訳で、 又挑戦です。
結果が楽しみです。

トウモロコシ発芽!!

2015・03・02


今年最初の発芽です。




あんかで発根させて種蒔きしていたトウモロコシが発芽しました。
2月20日に種蒔き、黒マルチ、不織布べた掛け、ビニールトンネルの中です。

まだ、ぼつぼつですがね。
一年生揃いでお願いしますよ!!


P3020001.jpg

P3020002.jpg

P3020003.jpg
黒マルチの上のペットボトルは、あんかの役目をするそうです。
日中温められた水が、夜間に放熱してくれるとか。
なる程、面白いな~。

シンビジュームの開花

2015・03・01


シンビジュームが咲き始めました。



ランも、ほったらかしても咲いてくれるようなものばかりが残っています。
ぼつぼつ咲き始めました。

今は亡き母から、株分けしてもらった原種に近いシンビです。


P3010011.jpg
小輪咲き。 咲いたばかりの薄緑が好きです。
咲き切ると黄色が強く出てきます。



P3010012.jpg
P3010013.jpg
ピンクの中輪咲きです。 この子は、2~3日後には咲くかな?
良く咲いてくれました。 ありがとう。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR