FC2ブログ

Entries

2014年もお終い!!

2014・12・31



長かったような、短かったような!!




家庭菜園のブログを始めて、2年とちょっと。
野菜作りを初めて13年。 「あ~でもない、こ~でもない」 と試行錯誤を繰り返しながらの毎日です。
農業誌もいっぱい読みました。先輩にも教えを願ったり、講座にも出かけました。
この何年かは、自己流乍ら作付法も決まり始めていますが、自然相手の菜園は、「毎年1年生」と思うことが多いです。

PC310051.jpg

PC310054.jpg
2014年暮れの畑の様子。 
お正月休みは、ゆっくりとパソコンでの作付け表の整理をするつもりです。

私の拙い 「麦わらくんちゃんの畑便り」 にご訪問いただきありがとうございました。
嬉しいコメントもいっぱい戴き、やる気の原動力になっております。
来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



これはなんでしょう?

2014・12・30


さて、これは?




今日は、お正月用に収穫をと出かけました。
が、畑に入るといろいろやってしまうんですよね。
収穫のついでに作物の整理をし、寒ざらしの為に空いた畝の打ち返しをしました。

赤、白、黒の大根のうち、硬くてまずいので処分した黒大根のとり忘れが一個。
巨大化して、「これなんだ~?」って感じになって居ました。
大きくなっても味は変わらないでしょうね。


PC300065.jpg

PC300063.jpg
この3畝は、じゃが芋用の予定です。
昨年、評判が良かったインカのめざめやインカのひとみを植えるつもりです

2月下旬まで、一休みをしていて下さいな。

やっと、作りました。

2014・12・29


キャベツステーキ!!



以前、教えて戴いたキャベツステーキを作ってみました。

PC290057.jpg

にんにくオリーブオイルを多めに温めて、キャベツを蒸し焼きにしました。
裏返して、もう一度じっくりと蒸し焼きに。 味付けは塩コショウ。
もう一品がとんかつの卵とじのため、シンプルにキャベツのみです。

とろけるチーズはやめにしました。

PC290061.jpg

ニンニクオリーブ油のキャベツステーキ!! めちゃ美味しかったで~す。
グレープフルーツのサングリアをお供に、ボリュームたっぷりの晩御飯。
もう、お腹一杯です。 

里芋の収穫 親芋の姿!!

2014・12・28



逆さ植えの親芋の姿!!




今朝は、大霜!! 畑も凍てついています。

ま芋、最後の株を掘りました。
子芋、孫芋を外していくと、農業誌の記事に載っている逆さ植えの親芋らしい様子が確認できました。


PC270054.jpg


PC270052.jpg

「里芋の逆さ植え」  

種イモの芽を下に向けて植えた分、子芋孫芋の着く位置が、畝の下の方につくというのを狙っての事です。
正常に芽を上にして植えたのとは、10センチは下に付いていると感じます。
子芋の太りも良く、青イモ防止にもなるという事です。

里芋の種類も4種類植えましたが、このま芋は、小芋の付数が
多い品種です。
今年も大豊作でした。

お土産に!!

2014・12・26


手作りのしめ縄飾り!!


2014年も余すところ数日となりました。
年を取ると、月日のたつのが早く感じられるとか。

28日から、また雨の予報です。
雨の前にと、正月用野菜を送ったり、届けたり大奮闘。
結構、時間がかかるんですよね~。

そして今夜は、日頃お世話になって居る方を招いてのお食事会をしました。

お土産にと、お手製のしめ縄飾りを戴きました。


PC260052.jpg
プロの木こう版画家さんだけあって、素晴らしい出来です。
手間がかかったでしょうに、大感激です。
正月明けの 「どんど焼き」 で燃してしまうのが惜しいですね~。


今日のお料理は、やはり太ねぎの出来が良いのですき焼きになりました。
鍋奉行もお任せで、ゆっくりワインも楽しめました。

PC260042.jpgPC260043.jpg
PC260044.jpgPC260045.jpg




今日は、小春日和にて!!

2014・12・24





AM9:30からの 「筋力トレーニング教室」 を済ませて、畑へ。
めったにない小春日和。風もなく気持ちのいい日です。

友人が運んで下さった落葉を、堆肥場に積み込む仕事が待っています。
野菜の残渣も押切で切って投入。
前に積み込んでいたものを切り戻したり、新たな材料を米ぬかや発酵剤と共に積み込みました。

PC240040.jpg

PC240041.jpg
ホークでほぐしたり、踏み込んだりの作業は、なかなかの重労働です。

明日からは暇を見つけて、収穫の終わった畝から、寒ざらしの為に鍬で打ち返して置くつもりです。
長期予報では、I月は寒いけれど2~3月は気温が高めとか?
寒い間に、少しでも土の病害虫対策をと思って居ます。

冬至のかぼちゃ

2014・12・21

パパイアがぼちゃ!!




今日は冬至。 これからは、少しづつ日が長くなると思うと嬉しいです。
5時前には、もう真っ暗なんですもの。わびしいたらありませんものね。

冬至には、昔からかぼちゃと柚子湯と言います。
ビタミンとカロテンを補給して中風と風邪よけの意味があるとか。

菜園仲間から、パパイアかぼちゃを戴きました。
5月に植えて、10月まで次々となり続ける優れものです。


PC170030.jpg
果肉がえびすかぼちゃのように、ほくほくではないのでサラダやスープにむきます。

PC210031.jpg

PC210032.jpg
茹でてつぶした果肉入のホットケーキを作りました。
かぼちゃの甘みがきいて、美味しく出来上がりました。

穏やかな晴れ間!!

2014・12・19


芋ほり 3種類!!


昨日までの大荒れがうそのように、お日様が顔を出してくれました。
冷たい朝で、10時頃になって凍っていた土がとけてきました。
時間にゆとりのある時にと、手間のかかる芋ほりを済ませる事に。



PC190048.jpg
里芋(ま芋)

PC190049.jpg
ヤーコン(サラダおかめ)

PC190047.jpg
アピオス(ほどいも)

今年は、何故か芋類の収量が多いですね~。
何でだろ?

弾丸低気圧襲来の日

2014・12・18

しばれる夜のお楽しみ


今晩は、美味しい石鯛をおよばれに。  嬉し~い!!

親しくさせて頂いているご主人の釣果です。5枚揚げたとか。
親友のお寿司屋さんへ持ち込んでのおよばれなんです。
プロがさばかれたお料理をご馳走になるなんて、最高です。

という訳で、手土産にと巨大化したハクサイを収穫に畑へ。
弾丸低気圧の強風なんて、なんのその!!


PC180040.jpg
初氷でした。

PC180041.jpg
天王寺で名のある園芸店の苗、晩生の白菜5本。巨大に成長しました。
8.8キロありました。重~い!!
 「地元で信用のある店で買いなさいよ」 ってよく聞きますが、確かに育ちは良いような。
聖護院大根、白太ねぎも添えて。


言うに及ばずです。
鰓と膵臓?以外は、全て使ったという素晴らしいお料理を戴きました。

カメラを持って行かなかったのが、残念で~す。

キンカンのハチミツ煮

2014・12・17

キンカンのハチミツ煮!!


弾丸低気圧!!
夕べから、物凄い西風が吹き荒れています。
どうぞ、ひどい災害が起らないようにと祈るばかりです。

こんな日は、煮物などして過ごすのが一番。
畑の地主さんから戴いたキンカンを煮る事にしました。
今年は、ちょっと贅沢にハチミツ煮です。

PC150020.jpgPC150002.jpg
半分に切り、種を取り除きます。圧力炊飯器で日本酒を振り入れ加熱。
PC150003.jpgPC150005.jpg
ハチミツを主に加えて煮詰めました。こくのある甘酸っぱいジャムの出来上がり


畑で育てた野菜も結構ジャムにしました。
ルバーブ、ニガウリ(完熟)、ショウガ。
他ではイタドリ、完熟梅、柚子、そして金柑。
冷凍保存しています。
こんなんばっかり食べていたら、中性脂肪も上がるわね~。

ビーツデトロイト&紫キャベツ

2014・12・15



ビーツデトロイトの赤&白菜の紫




今年は、赤や紫色の色素を持った野菜をたくさん植えている気がします。
無意識に、抗酸化作用の色素のある物を選んだの?齢ですからね~。
ビーツデトロイト、赤大根、赤かぶ、むらさき白菜、チコリ。

黒豆の畝に北あかりの取り残しから、じゃが芋育っていました。
掘ってみると、取り残したじゃが芋の方が大きいね!!
(秋ジャガは、ナス科の輪作が難しくなるので作付しません)

PC150016.jpg
これだけの収穫です。
この新じゃがを使って何を作ろうかしら?
ボルヒチはどうかな?


PC150015.jpg
と、いう訳でビーツデトロイトも収穫です。
今年は、まあ いい出来かな?



おまけ

PC150018.jpg
むらさき白菜。
鮮やかな紫色です。
煮ると、色素が抜けてしまうので、生食向きのようですね。

白菜ステーキ?

2014・12・14




キャベツステーキならぬ白菜チーズ焼き?


昨日は、白ネギたっぷりのすき焼きパーティー。
わいわいがやがやと。
キャベツステーキをも思ったのですが、お腹一杯でキャベツはお土産に。

今日の晩御飯。(食べ過ぎているので、野菜のみです)
白菜を使って、キャベツステーキならぬ白菜焼き?
白菜の軸の部分を使い、葉っぱの部分は即席漬けに。


PC130013.jpg


PC140016.jpg
白菜の芯の部分、万願寺唐辛子、にんにくオリーブオイル。

PC140020.jpg
とろけるチーズたっぷり。

PC140026.jpg
赤ワインと相性ピッタリ。

PC140023.jpg
葉っぱの部分は、即席漬け。

この白菜。 レタサイ  レタスと白菜の交配種。(初めての栽培)
白菜に比べて、生食用向きなのかシャキシャキとした食感。さっぱりしています。
にんにくオリーブととろけるチーズのこくで、美味しかったで~す。

樫の木の剪定屑!!

2014・12・11

剪定屑のコンポストマルチ!!



いいのか 悪いのか? やってみました。

生け垣の白樫は新芽が伸びてやすく、年2回はばっさりと切り落として貰います。
春の分は良いんです。
 暖かくなって行くので分解が早く、かぼちゃの敷藁代わりに使います。

堆肥場は落葉で一杯になった事だし、玉ねぎの畝の間に敷き詰める事にしました。
玉ねぎの収穫は5月から6月です。
それまでに、畑に鋤きこめるようになるかな~?
どうかな~?と思いながら、やっちゃいました。


PC090020.jpg

PC090023.jpg

樫の切り落としを敷き詰めた上に、野菜の収穫残渣を刻んで米ぬかと共に
混ぜ込みました。
玉ねぎの収穫までに、腐植していなかったら玉ねぎの跡地で「不耕起栽培」で何かを作ってみようかな。
以前から、不耕起に対して凄く興味があるんです。
やってみたいな~と思いつつ。

パブリカちゃん。寒さに強いね~。

2014・12・10



パブリカ撤収!!



5月に苗を買って栽培していたパブリカが、寒風に晒され乍らも頑張って
いました。(不織布は被せていました)
霜も何度も降りて、もう限界かな? 
青いまんまだものね。

今年の夏は、1本の赤パブリカから、かなりの収穫があったのでは?
””お疲れ様””


PC090018.jpg

PC090016.jpg
健気だね~。 まだ、凛とした白い花を咲かせていました。

ヤーコンの収穫!!

2014・12・09

大豊作・ヤーコン!!


霜も下り始めました。
ぼつぼつ、ヤーコンも甘みが増して来た頃でしょう。
果物のなしのような食感で ”しゃき、しゃき” とほのかに甘いです。

今年は、夏場に雨が多かったせいか、里芋も収量が多いように思います。
ヤーコンも、今までに無い程の芋の着きようで驚いています。

PC090027.jpg
株を掘り返すと、こんな感じで芋が付いています。
凄い量です。一株ですよ!!

PC090026.jpgPC090024.jpg
PC090028.jpg青々していたヤーコンの葉っぱが、霜で
縮れてきだした頃がら収穫を始めます。
寒さには強いのですが、在来種は長く置くと芋にひび割れが出ます。
新品種の「サラダおかめ」はひび割れが出来ないように改良されています。
少し防寒をして、掘りながら収穫できますね。(植え付けの半分はサラダおかめ

何キロあるでしょう~?



西洋ネギ・リーキの収穫

2014・12・07


西洋ネギ・リーキの収穫!!


今日は、宅急便を3つ準備しました。
太ねぎとリーキも掘りました

まあ、なんと、太ねぎに比べてリーキの根張りがすごい事。
鍬で、根っこの部分を掘らないと抜けませんでした。


PC070001.jpg
西洋ネギ ・ ネギ臭さもなく、葉っぱもニンニクのように平べったい。

PC070002.jpg
根っこに近い部分が、ふっくらと丸みを帯びてきました。
ニンニクのように、鱗片ではないですね。

久しぶり 畑の様子!!

2014・12・06


今日は、畑に入れるかしら!!




この4日ほどは、大荒れの天気でした。雨も風も寒さも。
今日も、まだまだ寒いです。
今朝の畑。寒さで野菜が傷んでいる様子はないですね。
PC060022.jpg

冬囲いをしていない里芋が気になって、一株掘りあげ、後は畝にわらやもみ殻を被せて
黒ビニールでマルチをしました。

親芋を、種イモに使った株の収穫。(ま芋)

3月、里芋の植え付けの時、種イモとして保存していた株の親芋を使って、
頭部を切り捨て、逆さ植えにしました。
出てきた芽が4本。〈小芋を種とした場合1本)
収穫時には、親芋4本分の子芋孫芋が着く事に?


PC060026.jpg


PC060027.jpg
一株で、親芋4個。

PC060024.jpg

子芋、孫芋。土つきで7.4キロありました。
やはり収量は、多いかも。



およばれ!!

2014・12・05



郷土料理・だんご汁!!




「今晩は、だんご汁を作るので。」と、お声がかかりました。
いつも親しくさせて頂いているお宅ですが、お父さんが大分の出身です。
郷土料理で、だんご汁の事を「やせうま」とか「びっちょ」と言っているとか。
面白いですね~。そんな話を聞きながら美味しく戴きました。


PC050005.jpgPC050008.jpg 
娘さんの手作りだんご汁。小麦粉を練って休ませた物を手で延ばしたのが、だんご
とか。これをやせうまとも、びっちょとも呼ぶのだそうです。
PC050010.jpgPC050015.jpg
野菜具だくさんの麦みそ仕立て。だしと野菜の旨みがきいてとっても美味しかったです。お父さんの評価では、100点満点が出ました!!
PC050001.jpgPC050016.jpg

デザートは。
今年作った干し柿と岩手の下角地農園のリンゴをお持ちしました。
左から蜂屋柿、西條柿、愛宕柿。お味見をして頂きました。
ねっとりとした甘さで西條柿。甘さとこくでは蜂屋柿。さっぱりとした甘さは愛宕柿。
蜜一杯のリンゴは、口いっぱいに広がるジューシーさが格別でした。

幸せなひと時を過ごさせていただきました。



西洋ネギ・リーキ

2014・12・01




リーキの試食!!





今年は、西洋ネギ”リーキ”も作付しています。
初めてで、太ねぎ栽培と同じ扱いをしましたが、まあまあの出来のような。

太さも長さもこんなもんかな?


PB300001.jpg
あちこち、友人に配りながら帰って、手元に残った野菜達。
採り遅れで破裂したレタサイ(レタスと白菜の交配種)、曲がり大根、アブラムシの付いたからし菜。
嫁入りしそびれた野菜達に交じって。
今晩、一番食べてみたいのが”リーキ”です。


PB300003-2.jpg
香りは、太ねぎよりネギ臭が薄いですね。
でも、切ってみると黄緑色のグラデーションが素敵。


PB300004-2.jpg
太ねぎを食べた時と同じで、オリーブオイルで焼いてみました。

PB300008.jpg
これも、ポン酢で頂きました。結構おいしいです。
ネギって感じがしないです。香りもお味も。
ヨーロッパでは、どんな食べ方をしているのかな~?


今度は、ネットで調べてお料理しましょう。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR