FC2ブログ

Entries

菊芋の花・満開

2014・09・30




菊芋の花・なかなか立派でしょう!!




菊芋は、糖尿病の予防効果があるという事で、注目されている野菜です。
イヌリンという成分が分解してプラグオリゴ糖に変化して、食べても吸収されない。
また、腸内でビフィズス菌のエサになり、腸内を健康に保つといった効果があるとの事です。

毎年、友人の為に植えていますが、昨年は途中で枯れました。
なんと、2メートルもの丈になったのは、今年初めてです。

こんなに、花をいっぱい付けたのも初めてです。

P9300007.jpg


P9300008.jpg


P9300006.jpg
すっごく大きくなりました。
欧米では、「エルサレムのアーティーチョークというおしゃれな名前で呼ばれているとか。
日本へは、江戸末期に入ってきたそうで、芋を漬物にして食べていました。
煮物、漬物、揚げ物が美味しいとか?。

はたして、芋の付はどうでしょうか?
スポンサーサイト

超極早生玉ねぎ

2014・09・29




超極早生玉ねぎ!!




新玉として早出しの玉ねぎ。超極早生玉ねぎを作ってみる事にしました。
3月下旬か4月の上旬には、収穫できるかな?
生でサラダ、チーンしてポン酢で食べるのも美味しいですよね。

玉ねぎの種蒔き
8月28日   超極玉ねぎ「スプリングオニオン」 
9月21日   中生、晩生、赤玉ねぎ

超極早生の苗が大きくなって来たので、畝を作りました。
黒五葉(豆)の跡です。

毎年、しまった玉ねぎが欲しいのに、大きくなり過ぎてしまう傾向にあります。
元肥なし、バーク堆肥と溶りん、苦土石灰の土作りとしました。

P9290217.jpg
昨年使ったマルチの使いまわしです。3条植えようかな?

P9290220.jpg
「スプリングオニオン」の苗。お箸の大きさになったら移植します。

P9290219.jpg
11月に定植する予定の玉ねぎたち。
それぞれ名前もあるんですよ。
OP黄。スワロー。サラダ赤玉ネギ。

きりたんぽ鍋パーティー

2014・09・28


久しぶり ・ きりたんぽ鍋




新潟に住んでいた頃以来かな~。きりたんぽ鍋。
ご近所の友人が、所用で秋田に行くので、「比内地鶏ときりたんぽを買ってくる」という訳で
又、集まりました。
門外不出の比内地鶏。新米のあきたこまちのきりたんぽ。
う~ん。最高に贅沢でした。幸せ!!


P9280217-1.jpg
我が家の野菜料理は?
芋の煮っ転がし、つるむらさきと薄揚げの炊いたん、大根の間引き菜いため、ルッコラ等葉物サラダ、漬物を提供しました。


P9280221.jpg
本場のきりたんぽです

P9280222-1.jpg
秋田県産セリ、マイタケ。そしてメインの比内地鶏で~す。



おたふく豆&えんどう豆用畝作り

2014・09・28



豆大好き!! 気合を入れて畝作り。





私は、豆類が大好き。
採りたての豆の風味が、なんともいえません。
一番は、丹波の黒豆枝豆かな?

トマト跡地を掘り返すのに、雨を待っていました。
2日前から、打ち返し、EM菌処理などをして黒マルチを掛けました。
途中、カナブン幼虫騒動で、時間を取られましたね~。
10月末には、おたふく豆を一畝。エンドウ、スナップ豌豆を一畝種蒔きです。
それまでゆっくり、善玉菌ちゃん達、増えていて下さいね~。



P9270223.jpg
バーク堆肥、米ぬかを散布。

P9270224.jpg
全体に混ぜ込み、EM菌水溶液をたっぷり。

P9280217.jpg
黒マルチで、ぴっちり覆いました。このまま2週間寝かせます。

ぐじゃぐじゃと!!

2014・09・27


カナブンの幼虫大発生!!




おたふく豆、エンドウ豆の畝作りで、バーク堆肥が少し足らないな~。
昨年の秋の落葉や野菜の残渣で作っている堆肥場を開けて見ました。

P9270217.jpg

P9270218.jpg
「まあ、いい具合かな?」

P9270220.jpg
ところがです。
「気持ち悪~う」 掘り起こしてみるとぐじゃぐじゃいました。
カナブンの幼虫です。
カナブンが侵入して、卵を産み付けて行ったのですね。
仕方がないので、丁寧に取り除いたわけですが。それにしても凄い!!


畑に入ると、結構悪さをするのですよ。
根をがじったり、サツマイモ、落花生など大好きです。
成虫になればなったで、トウモロコシ、トマトなど大好きです。

勿論、殺処分です。

ニンニクの植え付け

2014・09・25




ニンニクの植え付け!!




今年は黒ニンニク用の為に、良いニンニクを作りたいと思っています。
夏の太陽熱、EM菌などを利用して、土作りをしました。

P7310084.jpg
7月30日、畝の湿っている間に透明ビニールでぴっちりと覆いました。
太陽熱を利用して、病害虫の駆除を狙っての事です。

P9250093.jpg
9月8日  米ぬか、バーク堆肥、EM菌混入、黒マルチで覆い土壌改良。
9月20日 苦土石灰、溶りん混ぜ込み畝作り。
9月25日 穴あきマルチ利用、 ニンニク植え付け、。


香川県産の暖地用ニンニク種を購入。
130粒位を埋め込みました。後は、収穫まで手を掛ける事はありません。
来年5月には、病気の出ていないニンニクが収穫できるかな~。
天然のサプリメント・黒ニンニク をいっぱい作りたいものです

パブリカの花

2014・09・24



パブリカの花 & おくら、菊芋の花




Hさん。以前に 「ピーマンの花が見たかった。」 って言われてましたね。
パブリカは、秋口の気候が適しているようで、調子よく育っています。
パブリカの花も、可憐ながら綺麗ですよ。


P9240103.jpg


P9240098.jpg
赤いパブリカ。 摘果するので、個数は取れませんが上出来です。
雌しべにいっぱい花粉を付けています。
凛としていいですね~。



P9240104.jpg
オクラの花

P9240107.jpg
根っこに芋がいっぱい付きます。

秋の植え付け完了!!

2014・09・23




キラリンネットで真っ白になりました。



秋の種蒔き、苗の移植などの作業が大体終わりました。
キラリンネットのトンネルで、畑が白く見えます。
植え付け期間が短いため、仕事に追われるのですが、ネットも掛けたり外したり。
面倒でも、虫予防のため頑張ります。

今年は、気象異常のせいか、害虫の発生が少ないように思います。
良く発生する害虫は、 夜盗虫、アブラムシ、青虫、カメムシ、葉ダニ、ハモグリバエなどです。
嬉しい事に、秋の葉物の天敵、夜盗虫も少ないですね~。
そういえば、青虫の親、チョウチョも飛んでいませんね。

例年なら、キラリンネットのトンネルを掛けていても、どこからか侵入して、葉っぱを ”むしゃむしゃ”
夜盗虫などは、大きくなると、昼間は土の中に隠れていて、夜に大活躍をします。
物凄い食欲で、白菜などは、網すだれになってしまいます。


今年は、どの野菜も比較的綺麗です。

P9230093.jpg

里芋の試し掘り

2014・09・22



子や孫のつき具合は?



今日来宅予定の方に、お土産にするつもりで掘ってみました。
もう新芽も上がって来なくなった事だし、”どうかな~”
わくわくします。
  この瞬間が楽しいんですよね。

P9220099.jpg


P9220094.jpg


P9220096.jpg

一株、2キロの収穫でした。
もう少し置くと、孫芋が太ってくると思います。

里芋大好きの孫にも、近いうちに送ってやりましょう。





初めてのかす漬け・お味は?

2014・09・21




きゅうり&メロンのかす漬け!!



7月につる枯れ病で、一晩で枯れたメロンの未熟果を利用して、粕漬けを作っていました。
8月に最盛期のキュウリで、漬けこんでおいた粕漬けのお味見をしました。

きゅうりは、発酵しすぎて 「酸っぱ~い」。
こくのある酸っぱさではあるのですが。
酸っぱいもの好きの私は食べれますが、ひと様には「どうぞ」って言えませんね。
同じようにつけたメロンは、大丈夫でしたが、少し硬い!!
これも、「どうぞ」っては言えないようです。
塩漬けの段階で、塩が足らなかったかな?


P9200095.jpg

P9210099.jpg

P9210098.jpg
色つやは、美味しそうに見えますね。
田舎の母たちが存命なら、教えて貰えるのにと思います。
やはり、経験上のノウハウがあるんでは?

大根の間引き

2014・09・20



「初生皮層はく脱」発見!!





熟年大学・野菜栽培科 「大根の育て方」の授業で、初生皮層はく脱の現象についてのお話がありました。
「へ~、そんな事が起こっているんだな。」  実際に見た事が無かったのです。
今年は、「もみじスティック」という赤い大根を作付けした処、皮が赤いために目に留まったようです。
教科書の写真のとおりの状態を見る事が出来たのです。
面白いですね~。


P9200101.jpg
大根は、根とその上部の胚軸が肥大したもの。葉が5~6枚の間に初生組織から、肥大の為の組織に変わり
「初生皮層はく脱」現象が見られる。
  教科書より。


P9200104.jpg
8/31 種蒔き。 ジューシースティック(白)、もみじスティック(赤) 
大根らしい葉の切れ込みがありません。

まあ、順調に育っている様子です。

白菜(早生・新野崎)の様子。


P9200107.jpg

P9200108.jpg
8/15 種蒔き。 8/28 ポット上げ。 9/5定植。
葉っぱが立ち上がり、結球し始めました。日に日に成長する様子が分かります。

畝作り

2014・09・19



ニンニクの畝作り



病気の出やすいニンニクです。
収穫真際になって、病気が出て駄目になる株が毎年出てきます。
品種も、暖地向けのを買った事だし、黒ニンニクを沢山作りたいので頑張りました。
EM菌を米ぬか、バーク堆肥と共に混ぜ、黒マルチで養生していました。
今日は、苦土石灰、溶りんを混ぜて畝を作り直しました。
また、この状態で一周間待ちま~す。


P9190093.jpg

P9190096.jpg
ほとんど、この3本の鍬で仕事をしています。
ニンニクの畝、うまく善玉使用になっていて欲しいです。



今日は、午後に傾聴ボラを一件済ませて、また畑へ。

P9190099.jpg
ナスの株を、掘り起こしてみると、思ったとうり横に根が張っていました。

ナスを植えた辺りは、水位が高く湿気るので、畝を高くして、株間を広く取り、元肥を株間に
入れておきました。青枯れ病も出やすかったので横に根っこを張らしたかったのです。
 「さあ、どんな育ちをしてるかな?」  根っこの観察です。


P9190100.jpg
又、EM菌を散布して混ぜ込み、黒マルチをして置きます。

今日は一日、鍬遣いの日でした。
たびれたビー。

分葱の球根

2014・09・18



分葱の植え付け



随分秋らしくなり、少し焦っています。

急に寒くなると、今、芽を出したばかりの小物野菜達、育ってくれるかな~?
余り遅れるようだと、ビニールトンネルを掛けるわけですが、今度は朝晩畑に通って、ビニールの開け閉めをしなければなりません。
手間がかかるんですよね~。

今日は、ワケギの植え付けをしました。


P9180097.jpg
昨年の種を、軒先につるして保存していたものです。

P9180098.jpg
もう、芽が出たり、根っこが見えています。
時期が来ると、 「早く、植えて頂戴よ」 って。


P9180100.jpg
ほんの少し、先端を出して埋め込みます。
直ぐに、芽が伸び上って来て、年内には収穫できるようになります。

ネコブセンチュウ?

2014・09・16



ネコブセンチュウ発生!!




またまた、課題が出てきました。

今日は、キュウリ、ニガウリの根っこをを取り除いて、苦土石灰を入れ小物野菜用の畝作りを行いました。
根っこを掘り起こしてみると、「えっ、なにこれ?」 こぶこぶがびっしり。
キュウリ、ニガウリの1本づつに病変が見られました。
いよいよネコブセンチュウが発生しはじめたようです。
生育は結構良くて、収量も沢山ありましたが。

センチュウの嫌うマリーゴールド、センチュウを減らす作物(里芋、落花生、苺、)も効果ありとの事。
さしあたっての対策は、落葉堆肥や腐葉土をたくさん入れる事のようです。
バーク堆肥でもいいかな~?

来年の夏は、石灰窒素を入れての太陽熱消毒も試してみましょう。

P9160096.jpg
ニガウリの根っこ

P9160097.jpg
キュウリの根っこ

P9160099.jpg
丁寧に、根っこの残りを取り除いて苦土石灰を混ぜこみました。






ニューフェース・レタサイ

2014・09・15





気になっていたニューフェース!!



今日も、気持ちのいいお日よりでした。
隣町の園芸店へ。 自分処で苗を立てて販売し、よく相談にも乗ってくれるお気に入りのお店です。
いろんな苗が出ていて、いろいろ吟味するのも楽しみの一つで~す。
「レタサイ」 レタスと白菜をかけ合わせた野菜かな?
種カタログで気になっていた種類です。
友達が好きだというグリンボール(キャベツ)と共に買ってきました。
ついつい手が出るんですよんね~。
晩生の白菜は、25日頃という事でした。



P9150093.jpg


P9150094.jpg

晩御飯

2014.09.14



蒸かしイモ!!





今日は、お楽しみの一日でした。
午前中は、アコーディオン奏者との歌声クラブ!!
今回は、楽しいトークと童謡でした。秋にちなんだ歌が多かったですね。

お昼は、少しリッチに、ホテルでの昼食バイキングを楽しみました。
仲間との楽しい集いと美味しいお料理で 満足、満足!!

晩御飯は、アイスコーヒーと蒸かしイモで~す。


P9140093.jpg
サツマイモ、シャドークイーン、北あかり?かな。

ハンモスヨトウ発生!!

2014・09・13


黒豆 には ハンモスヨトウ虫!!





今日は、久しぶりに何の予定もない日!!
さあ、畑三昧だな~。 早朝よりお昼休みを挟んで真っ暗になるまで、畑の住人でした。
苗の移植、小物類の種蒔き、ナスの始末、残渣の焼却等々、やる事がいっぱいです。

ぼつぼつ、発生してるんでは?
にっくき夜盗虫の話です。
見逃したら豆の葉っぱは、網すだれとなり黒豆の収穫どころではなくなるんですよ~。

黒豆の畝を、丁寧に見て回り、葉っぱが薄く透き通った様になっていないかを見ます。
ハンモスヨトウ蛾が、葉っぱの裏に卵塊を産み付けます。
孵化してまだ1枚か2枚の葉っぱに集団でいるところを見つけるのです。
まだ小さい幼虫だから、葉っぱの裏側を食べるんですよね。
3枚目ぐらいまでは、集団で移動しますが、それ以上大きくなると、全体に広がって手のつけようがなくなります。


P9130097.jpg
3か所、見~っけ。
この塊は、少し虫が大きくなっていて、周囲の葉っぱに散らばりかけていました。

P9130099.jpg
奥の畝が、丹波の黒豆(晩生)。
 これにハンモスヨトウが卵を産みに来るのです。

P9130098.jpg
黒五葉(中生) 丹波より少し小ぶり。 収穫が始まりました。

P9130102.jpg
これで一株です。
芽が出て、本葉が少し伸びた処を摘芯して、脇芽2本立てとします。
2倍の収量を狙っての事です。


夕べも食べたけど、めちゃ美味しい~よん!!


おまけ

チャノホコリダニとアブラムシのついたなすを切り払いました。

P9130100.jpg

早生60日 白菜

2014・09・12


白菜の育ち!!


今日も、夕方畑にいると、声が掛かりました。 
 「えらい、早いでないか~。60日か? これだと11月には収穫だぞ。晩生を植えんかいな。」

私なりに考えての作付をしているつもりなんですが、人それぞれですね。

P9120111.jpg
9月5日に定植した ”新野崎白菜” が本葉を広げ始めました。
定植して、ちょうど1週間です。 根着いたなと思ったら、みるみるうちに葉っぱを展開させ始めました。
黒マルチの下で、根っこがぐんぐん伸びているんでしょうね。
「居心地いいよ」 って言ってるように思います。


P9120109.jpg
ブロッコリー、大根、小松菜等の畝を、キラリンネットで覆って虫予防です。
この時期、完全無農薬で乗り切る事はできません。一度だけ、種蒔きと同時に殺虫剤を振っておきます。
ネットのトンネルをしていても被害が出るんですよ。

この後、白いトンネルが増えて行きます。

チャノホコリダニ?

2014・09・10



今年の、秋ナスはだ~め!!





確か、チャノホコリダニっていうのだと思います。

秋ナス用に剪定した木も、 「あれ~新芽の辺り何か変でないの。 」 と思っていてら。
みるみるうちに!!
ああ、ダニはダニでも、チャノホコリダニっていうんだな? 葉ダニは時々付く事がありましたが。
長年やっていますが、初めてです。
今年は、アブラムシも良くついているし~。最悪です。


P9100003.jpg

P9100001.jpg

P9100004.jpg

繁殖力が旺盛で、みるみるうちに蔓延しました。
おかされた茎、葉っぱ、花、実が萎縮しています。
実が大きくなっても、皮が、カチカチで食べれませんね~。

ちかじか、撤去ですね。

悔しいな~。

太ねぎの土寄せ

2014・09・09



太ねぎの土寄せ



9月になって、やっとお日様マークがずらりと。
田んぼの畑は、乾きませんでしたね。
里芋の畝間に、水を溜めなかったのは初めてでした。

梅雨明け後、太ねぎの定植をしたのでしたが、8月の長雨で苗が腐ったというお話しきりです。
私の畑では、有難い事に4,5本で済みました。
太ねぎ栽培は2回目です。師匠のEさんが、「素直に育って、ええわ。深く掘り下げてないからな。」
師匠に褒められました。 嬉しいわ~。


P9090108.jpg
一度目は、倒れた苗を起こす感じで少しの土寄せ。
今回は、追肥を兼ねて周りの土を溝に戻しました。
3回目、4回目と土を掛けながら軟白の部分を延ばしていきます。
そして、寒を当てると美味しい白ネギの出来上がりです。


この調子だと、多分、今年もいいネギが収穫できそうです。
お肉を、持ってきてね~。
すき焼きパーティーをしましょうね~。

朝露

2014・09・09

葉っぱの露



朝晩、ぐんと過ごしやすくなりました。
とたんに、夏野菜のオクラや秋ナスの育ちが緩慢になります。

今朝は、出かける予定の為に6時過ぎに畑に出かけました。
田圃では、稲の葉っぱのピンと立った先っぽにも露の粒が光っています。
畑では、里芋さんに焦点を合わせました。


P9090095.jpg

P9090100.jpg

P9090101.jpg
日が差し始めて消えかかっていましたが、露の玉がころころ。
子どもの頃を思い出しました。何で転がるんだろ~って思ったものです。

小さい頃の記憶は、あまり無いように思っていましたが、こういう事は覚えていますね。
体が覚えているんでしょうか?

自然っていいですね~。 癒されます。
 

夏野菜の始末

2014・09・06




きゅうり、トマト、ニガウリ、お役目ご苦労様。



8月の不順なお天気で、トマトの残渣がなかなか乾きませんでした。
きょうは、朝から蒸し暑いながら日が差して、やっと始末が出来ました。
キュウリも、べト病とアブラムシが付いて、瞬く間にだめになりました。

夏野菜から冬野菜へ。 9月は、一気に畑の様子が変わります。


P9060128.jpg
本当は焼いてははダメなんです。 風向きを確かめて焼いています。

P9050126.jpg
5月から収穫させてくれた、”河童のおやつ” です。

P9050127.jpg
60㎝ものゴーヤが沢山実りましたね~。

白菜の定植

2014・09・05



白菜苗の定植



今年は天候不順で、作業手順も遅れがちでしたが、間にあったようです。
予定畝には、マルチを掛けている事もあって、雨後すぐでも作業が出来ます。

あすは、太平洋側が雨になるとか?
ボランティアを済ませて、夕方から畑へ。
白菜の定植で~す。

P9050123.jpg
8/5 種蒔き  (耐病新野崎白菜)  良い苗が出来ました。

P9050124.jpg
根鉢にきれいに根が回って、丁度定植時期です。

P9050125.jpg
60㎝間隔。千鳥植えです。

おまけ

9月3日に種蒔きしたむらさき白菜が、2日間で発芽してました。
 「早-い。もう出てるー」  びっくりです。

P9050129.jpg

ニンニク・その2

2014・09・05



ニンニクオリーブオイルつくり



野菜室に根が出かけているニンニクを発見!!
 ”そうでした。オイルを作る予定で皮を剥いて置いていたのでした”
もう根が出かかっています。

皮を剥かれようが、冷蔵庫に入れられようが、時期が来れば芽を出す準備をするんですよね~。
こういう様子を見ると、すっごく愛おしくなるんです。
”がんばりや~。またよろしくね~。” って。


P9050102.jpgP9050103.jpg
P9050105.jpgP9050107.jpg
  レンジで少し火を通して、みじんに切り、鷹の爪とオイルを入れて出来上がり。

このオイルで、採れとれ野菜を焼き、ポン酢で食べるのが最高です。
”畑をやってて良かった” と思う瞬間です。
素材そのものを食べてるって事ですが。



黒ニンニク作り

2014・09・04




初挑戦・黒ニンニク作り



黒ニンニクが、自分で作れるとは!!  出来たんです。
少し乾燥しすぎて、ニンニクが固くなってはいますが、初めてにしては良しとしましょう。

作り方を教えて戴きました。
なんと、1週間から10日間、炊飯器で保温にして放置するだけとの事です。

5月に収穫し、吊るしたままのにんにくでやってみました。


P9040110.jpg
一日1粒食べれば、パワー全開!!

P9040103.jpg
新聞で包んで、炊飯器に入れて保温にしました。
加熱が進むにつれ、ニンニクの臭いが家中漂っていました。
1週間目に取り出してみると、柔らかくなって黒く色ついていたので、もう少し。


P9040105.jpg
”ハイ。よく出来ました” と言いたいのですが、長く置きすぎたのか? 乾燥して硬くなっていました。
歯にくっついて、少々食べにくいです。
でも、生のにんにくは、においが気になって躊躇する事が多いのですが、これだと安心して食べてもいいのでは?

9月の末には、ニンニクの植え付けをします。
少し、黒ニンニク用に多めに植え付けしましょう。


白菜の種蒔き

2014・09・03



パープル & オレンジミニ






今年の白菜は、耐病新野崎白菜、F1むらさき白菜、F1オレンジミニ白菜。
むらさきもオレンジもミニ白菜です。
むらさき白菜は初めての栽培ですが、どんな色に発色するのかが楽しみです。

P9030093.jpg
2条植え。30センチ間隔に植え穴を開けました。

P9030095.jpg
むらさき白菜、オレンジミニ白菜一条づつです。

P9030099.jpg
ポットで育苗中の野崎白菜。きゃべつ、ブロッコリー。
もう少しで移植ですね。

少し早いけど!!

2014・09・01

大根の種蒔き



クーラーを入れてると寒いくらいです。

予定よ、1週間くらい早いけれど、大根を蒔きました。
大部分は総太り青首大根ですが、面白いもの好きの私は、今年も5~6種類の種を蒔きます。
F1ジューシースティック、 F1もみじスティック、 くろまるだいこん の3種類を蒔きました。


P8310050.jpg

P8310051.jpg

P8310070.jpg
種蒔き後すぐに、キラリンネットを掛けて虫予防です。
多分3日目には、芽が出て来るでしょう。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR