FC2ブログ

Entries

梅ジャム作り

2014・06・30

梅ジャム作り


畑の隅に梅の木があります。
毎年戴いて梅酒を作っています。
まだ沢山余っていて、”梅ジャムにするといいよ”って、また戴きました。

P6270309.jpg
全部が黄色く色づくまで待ちます。

P6270321.jpg
丸のまま炊き始めましたが、砂糖を入れても入れても酸っぱく、さすが梅だな~。
焦がさないように煮詰めました。


P6280325.jpg
クラッカーにクリームチーズ、梅ジャム。
美味しかった。でも、梅ジャムは少しにしないと胃がやられそうです。
スポンサーサイト



白ウリ代わりに。

2014・06・29




酒粕漬け、味噌漬け、塩麹漬け、甘酢漬け?




青切りメロンちゃん。
捨てるのはしのびないので。
友人、何人かに ”なんとかして~” と渡しました。

何で漬けるかは後で考えるとして、まずは塩で漬けました。


P6290329.jpg

P6290331.jpg

昔、主人のお母さんが、自分で育てた白ウリで酒粕漬けを作っていらっしゃったのを思い出しました。
聖護院大根のたくあんも美味しかったな~。
「しょーゆのみ」。 もろみに雑魚やシソの実、ごま等がいっぱい入ったおかず味噌もおいしかったな~。
もろみには、大豆や麦の粒がごろごろして、これらも自家製だったんでしょうね。
懐かしく思い出されます。
もっと、しっかり教えて貰っとけば良かったのに。
今になって思います。





トウモロコシ一株2本取り

2014・04・29


トウモロコシ3種類、2本取りに挑戦!!



先月、ハイキングで知りあったAさん。
ご主人と二人で、1反の畑を作っているとの事です。、
本格的なご様子で、お話をいろいろ聞かせて頂きました。

”トウモロコシも2本は取らねばね~”
本格的ですごいです。

家の場合。
嬉しい事に、一番手の お日様コーン(3月1日種蒔き)。 2本とも遜色なく収穫できました。


P6260288.jpg
この株には、3本目も実が入りました。1本目は、収穫済みです。

P6260289.jpg
皮を剥いてみました。



2番手は、バイカラー(4月3日種蒔き)
もうすぐ収穫です。




3番手は F1ダブルスター (4月23日種蒔き)。

P6260287.jpg
今、花粉を散らせていますが、背丈が高い種類でした。

P6260286.jpg
雌花の一番穂、2番穂が同時に出ました。
やはり ”ダブルで採れますよ。” って銘打っているだけに同時に受粉できるようにかな?
ふつうは、2番穂は遅れて出てきます。


今年は、孫たちにもたっぷり送ってやる事が出来ます。
「お湯を沸かして、取りに行け」と言うほど、時間が経つと糖度が落ちるのが豆類です。
届いたら、すぐに食べて欲しいものです。

メロンの病名

2014・06・29

病名判明!!



27日にアップしたメロンの病名が判りました。
つる割れ病か つる枯れ病だそうです。

野菜栽培科の服部和雄先生からご指摘を戴きました。
青枯れ病はナス科の野菜に出る病気。
メロン、スイカなどの蔓ものは、つる割れかつる枯れ病だそうです。

また一つ勉強になりました。ありがとうございます。

それでも、あんなに茂っていたつるが、一晩で萎れてしまうなんて本当に驚きました。
初めての経験です。


P6280006-001.jpg
枯れたメロンの株元の様子。
割れてはいないようですが、変色しています。

P6280326.jpg
一日で見事に枯れました。

P6280008.jpg
バケツ一杯の未熟メロンです。
勿体ないな~。悲しいよ~。



菜園仲間の I さんがやって来て、”ぎょうさんメロンを収穫して、”どうするんや”。
嬉しそうな顔をして言いました。
”はたいたろか?”

そして、対策をいろいろ教えてくれました。
来年に活かしましょう。ありがとうです。



大ショック!!

2014・06・27


メロンさん、青枯れ病?



昨日の夕方、ドバーとまとまった雨が降りました。

今朝、畑を覗くと。 ”あれ、変!!”
マクワは何ともないのに、少し上等のメロンがぐたーと萎れています。

多分、青枯れ病ではないかしら?
スイカでも、ナス科の野菜(トマト、ナス、ピーマン)でも、突然萎れてしまう怖い病気です。

知り合いの方に尋ねました。
「大雨の後によくなることがあるぜ。スイカもなるよ」
という事です。

来月の授業で、服部先生に聴いてみましょう。

P6270316.jpg

P6270312.jpg


P6270318.jpg
マクワウリ
うどんこ病には掛かっていますが、もう黄色くなっています。

アップル・メロン&先輩ゴーヤ

2014・06・27


アップルゴーヤとメロンゴーヤ、その後の育ち!!


この子達の為に、棚まで用意したのです。
やっと、先輩ゴーヤに追いつき棚に登り始めた処です。
頑張りや~!!

P6260291.jpg


P6260294.jpg
先輩ゴーヤは、”え~、もうこんなに~”

P6260292.jpg
”私だって~”と言ってるように ま~るいゴルフボール大の実が付いていました。

P6260293.jpg

野菜栽培科実習&懇親会

2014・06・26




ナスの整枝&飲み会





大阪狭山市・熟年大学・野菜栽培科の授業が始まって3か月が経ちました。
服部先生のユーモア溢れる講義と実習農園での実技を学んでいます。

今日は、授業の後農園でナスの整枝の実技を習った後、懇親会が行われました。
21名の参加で、大いに盛り上がり親交を深めたひと時でした。
 
P6260300.jpgP6260302.jpg
3本仕立て、4本仕立て。 ナスを目の前にしての学びはよく判ります。
P6260298.jpgP6260299.jpg
一班のキュウリ。いい育ちです。 あれ~、班長さんがいませんね~。
P6260306.jpgP6260307.jpg
飲み食いすると仲良くなれますね。女性は4名でした。
P6260303.jpgP6260305.jpg

お見舞いに”野菜ボックス”

2014・06・24



畑から元気の素を!!



いつも活動的で、みんなから信頼の厚いEさんが、この処ちょっと体調が・・・・・・・。

畑から元気をもらって戴こうと、野菜ボックスを作りました。
畑に出ると、いくら疲れていても元気の気を戴けます。

P6240242.jpg

初なりのトマトも一つ。
北の紅のかぼちゃも分けっこです。


早く元気にな~れ。祈ってます。

トマトの収穫

2014・06・23


夏定番 トマトの収穫



いよいよ始まりました。

とまとは、気難しくて、なかなかご機嫌をとるのが難しい野菜です。
まあそれでも。

P6230235-001.jpg
一番バッターは、F1パーフェクト

P6230233.jpg

P6230227-001.jpg

P6230236.jpg

鳥ネットを張りめぐらしました。
防鳥もですが、防人のためもあります。心理的に少しは効果ありかな。

さて、 最後にお出ましは~ 「シャドークイーン」

2014・06・22


「シャドークイン」 収穫


梅雨とはいえ、雨が少ない日々でしたが、夕べからしっとりといいお湿りでした。
畑を覗いてみると、葉っぱがのびやかにいきいきしていました。
でも、全面マルチをしているとはいえ、トマトさんには水分をあまり吸って欲しくないんだけどな~。
「勝手を言うな!!」 って、叱られそう。


雨の降る前。 (6月19日)
最後になったじゃが芋、シャドークインを収穫しました。


P6200262.jpg
結構、いい芋が収穫できました。


同じ芋でも、里芋さんは水分を欲しがります。
畝間に、古藁や庭木の剪定屑、野菜の残渣を敷き詰めました。
水分蒸発予防です。いずれは堆肥になります。
P6190266.jpg
この写真は雨前の様子です。
今頃は、銀色の水玉が葉っぱの上でころころしているだろうな~。

アピオスの花

2014・06・21

アピオスの花


アピオス。 ほど芋。

結構、昔からある芋のようです。
マメ科の芋。土の中にだんごのように連なって育ちます。
栄養価が高く、一日に2~3粒食べるといいとか?

ぽちっとクリックして下さい。

P6210241.jpg
花弁のてまりのような、可愛い花でしょう。

ニガウリ棚に上りましたよ!!

2014・06・20


ニガウリ棚に登りつきました。



アップルゴーヤとメロンゴーヤの為に、棚を作って戴いて10日です。

自家採取のゴーヤは、庇の端まで届きました。
あっぷるとメロンちゃんはもう少しで届きそうですね。

P6210234.jpg

棚の庇の下では、赤ちゃんが”ぶ~ら、ぶ~ら”とまではいきませんが、覗いています。P6210235.jpg

アップルの形かな?
P6210230.jpg

ニガウリの棚を、このようにしたのは初めてです。
凄く楽しみです。
 


焼肉パーテイー

2014・06・20


お世話になったあの方に!!



先月の母の日には、お世話になっているお方の家におよばれして戴きました。
今月は、父の日。
畑のニガウリの棚つくりのお礼もかねて  ”お肉を食べましょう・”という事に。

お肉以外は、全てmy畑の収穫物です。


ぽちっとクリックして下さい。

P6200266.jpg

白ナス、トウモロコシ、枝豆は今年の初物です。
焼肉も、久しぶりでおいしかったで~す。

お喋りの花が咲きたのしかったわ~。

双子と子持ち

2014・06・20

キャベツ




双子ちゃんキャベツ。
春キャベツを収穫した株の切り口から伸びてきた新芽、2本を残して育てて見ました。
小さいながら収穫です。

子持ちキャベツ。
「結球しないな~」 なんか変です。




P6190265.jpg

P6190261.jpg

切り株から出た新芽が、左右背中合わせに育ちました。
モンシロチョウに卵を産み付けられて、青虫の攻撃にも耐え成長しました。
 ”えらい、えらい” よく頑張りました。


また 別の株では。
P6200261.jpg

「あなた達は、双子になったのね。 私、何故か?子持ちキャベツになったのよ。」
って。話してるような。




トウモロコシ 2本取り

2014・06・19



欲張って・2本取りに挑戦!!




3月1日、まだ寒い頃。 深溝を切り種蒔き後透明ビニールでべた掛けして育てたトウモロコシが、収穫の時期を迎えたようです。
寒い時期の為、育ちも緩やかで、5月19日にやっと雄花が出ました。
今年は、2本取りに挑戦。3回の追肥をしました。
トウモロコシは、肥料食いの上、適期での水分をやる事もコツとか。
なんか、いい感じだな~。

嬉しいな~。

P6190267.jpg

名古屋の孫達に、野菜ボックスをと、「まだ少し早いかな~」と思いつつ収穫してみました。

P6190269.jpg
お日様コーン。2果房目もうまく膨らんでいる様な。

P6190271.jpg

カラスがうろうろし始めたので、ネットを被せました。
スイカ、トマトにも、防鳥ネットを張りまわさねばひどい事になります。


今朝は、地主さんのスイカ2個とトウモロコシがやられたそうな

かぼちゃ初収穫

2014・06・18

紅&ロマン


今年のかぼちゃは、3種類。
北の紅。北のロマン、ホッコリえびす。

種カタログには、「どの種にしようかな?」と迷う程、沢山の種類があります。
そして、いい事ずくめの文言が並んでいます。

F1北の紅・・・栄養満点でデザート級の旨さ。ベーターカロテン1.3倍
F1北のロマン・・・ホッコリ甘く、長期保存。絶品・極旨かぼちゃ

今日は、北の紅と北のロマンを初収穫しました。


ぽちっとクリックして下さい。
P6170222.jpg

暫く置いて、糖化を待って食べましょうね。
甘いのは、さ~ ”どっち?”
  

じゃが芋4種食べ比べ

2014・06・16

バター&アマニ油 おジャガの味は?


そろそろいいかな?
何がって。じゃが芋の食べ比べです。

芋類やかぼちゃは、収穫して暫く寝かせた後食べる方が美味しいのです。
甘くなっているとか。でんぷんが糖質に変わるようです。

今日の晩ご飯にじゃが芋を蒸かしました。


写真の上で、ぽちっとクリックしてね。
P6160205.jpg

時計回りで、シャドークイーン(濃い紫)、北あかり、インカのめざめ、男爵の順です。
もう、見ただけで品種が分かりますね。

黄色が一番濃いインカのめざめ、こくがあり硬めです。。
あっさりしているのが男爵。
食感が一番柔らかいのが北あかり。
さて、注目のシャドークイーン。 インカほどこくはありませんが硬めです。
単純にバター、アマニ油、クロアチアの塩で食べてみました。
一番は、インカのめざめかな?

あれ~。インカのひとみちゃんをわすれていますね~。


ころばし

又、やっちゃいました。
追記にアップしています。

「続きを読む」をクリックして下さい。

続きを読む

私、一人っ子なの。

2014・06・16


一人っ子!! オレンジスイカ。



どうも、私は一人っ子のようです。
お母さんが、毎朝受粉に来てくれますが、他の兄弟たちは大きくならないで落ちるのだそうです。
お母さんは、「何でだろう~。」って頭をひねっています。

見て下さい。
お隣のマクワさんなんて、少しうどんこ病に取りつかれながらも、ごろごろとなっています。

兄弟があって羨ましいな~。

ぽちっと、クリックして頂戴!!

P6160212.jpg


P6160210.jpg

どの野菜も、成長のリズムを持っていて、スイカは葉っぱ9枚目に雌花が咲くそうです。
一番成りは、皮が厚くて、変形果になりやすくって、2番成りの球がベストとか。
9枚目、9枚目に雌花が咲いたとしても、何かの加減で着果しない事もありですよね。

今回、初めて挑戦のスイカ。
一番なりのスイカ、ただ一個となりそうです。


それも、収穫時期の見定めが難しいんです。
未熟でも、種落ちでも。


またまた ご難ズッキーニちゃん

2014・06・15

ズッキーニご難&うどんこ病


わが畑も、イエローカードがちらちらと!!
な~んか、この処思わぬ展開になることが多く起こります。

今朝、スイカの受粉の為に畑に行きました。
先日の大風で折れかけていたズッキーニが、持ち直しかけていたのに、今度は決定的受難です。
ぽっきりです。
強風吹いたかな~?

支柱を添えるのが遅かったようです。

 ぽちっと。お願いします!!
P6140160.jpg
収穫前の1本を残してポキッと。 ”ハイお終いよ

P6140163.jpg
折れた切り口から ”涙がポロリ、ポロポロリ~

そして、かぼちゃでは。
うどんこ病がびっしり出始めました。
収穫が近づくと、決まって出るのですが、今年は早いんでないの?


P6140167.jpg
”きたの紅” もう1週間ほどで収穫かな?

今年のナス・5種類

2014・06・13


ナスの整枝を学ぶ。


昨日は、熟年大学・野菜栽培科の講義の日でした。
ナスの育て方についてでした。
整枝や誘引、追肥など学ぶ事がいっぱいで、疑問に思っている事を聞く時間があまりなかったのが残念でした。
来週、実習農園のナスで実技があるそうです。
今まで適当に整枝剪定をしていたので、今年は学んだ方法でやってみたいと思っています。

今年のナスは5種類。
あのみのり(4本)、千両2号、クロタカ(賀茂ナス)、白ナス、丸ナス(自家採取)


写真を クリックして下さい。大きくなります。

P6130193.jpg
5月の初めに定植をして、ずいぶん大きくなってきました。
支柱を立てる時期が来ていますが、今回は習ってからと待っていました。
なかなか思うように行きません。

明日は、やり直しをする予定で~す。

P6130194.jpg
白ナス。

P6130195.jpg
白ナスは、葉の色からして白っぽいです。
美味しいといいのですが。


P6130197.jpg
ナスの花。

インカのひとみ&シャドークイーン

2014・06・11



お化粧したの?ひとみちゃん!!




今年のじゃが芋は、”じゃが芋福袋”を購入。
入っていたのが、男爵、きたあかり、インカのひとみ、インカのめざめ、シャドークイーンの5種でした。

北あかりは、早く食べたくって2月植え、透明マルチ・2重ビニールトンネル等で早くに収穫できました。
ジャガ芋の木が黄色くなってきたら、収穫のサイン。
「美味しくなってきましたよ~。」って。

今日は、いんかのひとみの収穫です。
マルチを剥がすと、畝の上の方にごろごろと付いています。
インカ系は、中が黄色でほくほく。 とっても美味しいです。

写真をクリックして下さい。大きくなります。

P6100185-001.jpg
”私ってきれい”? ピンクとクリーム色のファンデーションでお化粧よ。

P6100189-001.jpg
シャドークイーン。濃い紫色、アントシアニン一杯かな。

P6100187-001.jpg
シャドークイーンは茎まで紫色をしています。
芋は大きくなっていますが、もう少し完熟するまで待ちましょう。

アップルゴーヤ&メロンゴーヤ  その2.

2014.04.11



アップルゴーヤ&メロンゴーヤ  その2





こういうゴーヤに。
ね!!  面白いでしょう?
上手く育ってくれますように。

ぽちっとクリックして下さい。大きくなります。
アップルゴーヤ-001

ニガウリ用柵作り

2014・06・10

℉1アップルゴーヤ&℉1メロンゴーヤ


アップルゴーヤは農林水産省種苗登録出願中とか?
国華園の苗カタログで見つけました。
アップルゴーヤとメロンゴーヤ。 ゴーヤセットで1580円(いいゴーヤ)。
アップルは白色、メロンはグリーン。
共にま~るく育ち、最大900グラムにもなるそうです。

「”面白~い” ちょっと高いけど。」と奮発しました。

垂直のネットでは、ぶらぶらとぶら下がる様子が楽しめないので、
お世話になっている知人に頼んで、庇の柵を作って戴きました。


P6090163.jpg
ひさしの部分を、組み立てればいいように作って来て頂いて、畑で組み立てました。

P6090168.jpg
支柱を立て、持ち上げて固定。

P6100178.jpg
庇の出来上がりです。 すご~い。バッチグー!!
ちなみに、この柵は解体出来るようになっていて、来年も使えます。
ありがとうございました。お陰様で楽しみが増えました。


P6100179.jpg
この2本が、アップルゴーヤとメロンゴーヤです。
どんどん伸び上がって、庇にまで届いて、大きなま~るいゴーヤがぶ~らぶ~らと。
楽しみで~す。


自家採取のゴーヤ2本は、もうすぐ庇の上に這うくらい伸び上がっています。
赤ちゃん実も付けました。


P6100184.jpg


アイスプランツって何?

2014・06・09


孫から 「アイスプランツってな~に?」


名古屋に野菜ボックスを送りました。
今回は、玉ねぎ、じゃが芋、きゅうり、ズッキーニ・・・・・・・。
今が旬の採れとれを送るわけですが、その中にアイスプランツも加えました。
「あのプチプチした、しょっぱいのって?」
色々、料理をして食べた後の電話でしたが、コンソメ味のスープや、ピザパイのトッピングにも使ったそうです。
ちょうど、東京からお爺ちゃんが出て来られたそうで、中3の孫が、野菜料理を作って振る舞ったそうです。
嬉しい電話でした。

どんな風に? という質問にこたえて。


P6090160.jpg
昨年秋に購入した苗が春になってぐんと広がりました。

P6090161.jpg
朝、ピンクの小さい蕾を見つけました。

P6100183.jpg
夕方。 開いている花が分かりますか?
夕日に照らされて、色が黄色っぽいです。
花を付け始めたって事は、収穫もぼつぼつお終いって事ですね。

白太ねぎ移植用畝作り

2014.06.08


一本ネギ移植用畝作り


昨年初めて挑戦した太ねぎを、大好評につき今年もと。
今年は、倍の2畝を植え付けする予定です。

おたふく豆、エンドウ豆の跡地を掘り起こし、米ぬか、バーク堆肥、EM菌水溶液を混ぜ込みました。
雨が降らないものだから、打ち返すのも硬くってひと仕事でした。


P6080162.jpg

P608016<strong>強調文</strong>3-2.jpg
打ち返し、水分を含ませた後、黒マルチを掛けて寝かせておきます。
EM菌が、米ぬかと堆肥をエサにして善玉菌を増やしてくれることを祈ります。
定植は梅雨明けの頃です。


P6080163.jpg
2月下旬に種蒔き、4月上旬苗床に移植して育てている苗です。
元蔵、冬1本、リーキ(西洋ネギ)の3種類。
少し病気が出ています。さてどうしよう?

今から病気を出したんではね~。


おまけ
もう少しで収穫かな?

P6080164.jpg
トウモロコシが、もうこんなに膨らんできました。
脇芽も余分な雌花もも何も取らないで延ばし放題。
初めての取り組みで、どうなって行くのか興味津々で~す。
上手く行けば、一株に2本の実が収穫できるとか。
本当かな~?

強風で!!

2014・06・07

強風被害 ・ ズッキーニ


たった1本しか植えていないズッキーニ。 大輪の花が咲くと注目の的です。
そのズッキーニちゃん。 先端の柔らかい、これから伸びて行く部分が ”ベリッ” と。
2日ほど続いた強風で、折れかけてしまいました。
葉っぱが大きいので、あおられたのね~。

仕方がないので、折れかけた部分を密着させて支柱と紐で支えました。
これから上に伸びて行かないと、今成っているので、「はい。お終いよ」って事になりますね。


P6060160.jpg

P6060171.jpg

写真で見ると、えらい汚らしい紐でむすんでありますね。
ごめんね~。 でも、頑張ってね~。


トマトが暴れる!!

2014・06・06

トマトが暴れる 「えっ、なに?」と思いますよね。


昨日は熟年大学の日。 トマトの栽培について2時間の授業でした。
野菜作りの中では、トマトが一番難しいと感じていましたが、先生もそう言われました。
私が毎年困っているのが ”尻ぐされ病”です。
カルシューム不足からの生理現象って事は知っていましたが、どういう訳でなり、その対策を教わりました。

その他にも、トマトの木が暴れる事。
トマトの木が育ちすぎて、着果不良を起こします。
これも施肥の問題。窒素の効きすぎって事も理解してはいました。
なかなか、ままにならなくって、毎年頭を悩ませています。


P6060167.jpg
”F1 こくうまパーフェクト”実生。寝かせ植え2本立て。
勢いが良すぎる感じで、幹も太くなってきました。

P6060169.jpg
第1、第2果房は着果。第3果房の花が咲いています。
尻腐れ対策として、暴れた葉っぱを、半分くらい切り落とす。
吸収したカルシュームが効きやすくなるそうです。
やってみました。


そして、今朝はカルシューム剤の500倍液を葉面散布(全体)をしました。

と、そこへ、専業農家のご主人が来られて。
「なにを、トマトにやってるねんな」。 と声がかかりました。

カルシュームをやる時は、トマトトーンを付けた2日後に花のみにやること。
窒素が効きすぎているので、マルチの裾をを開けてカリの単肥をやること。

ご指導いただきました。


有難い事です。早速実行です。

自家製堆肥でコンポストマルチ

2014・06・05


未熟堆肥のコンポストマルチ




コンパネを使って、堆肥場を作っています。
と、言っても1畳ほどのものですが。
秋の落葉を中心に、野菜くずや庭木の剪定屑も使っての落葉堆肥です。
まだ今年の分は、落葉の形が残っている状態で、完熟ではありません。
臭いは、発酵した堆肥のいい匂いがしています。

夏には、この堆肥を使って、畝の上に厚めに敷き詰め乾燥予防と土の「上から発酵」を狙っています。
キュウリ等、上根の野菜にはいいように思います。


P6030173.jpg

キュウリのマルチをよけて、堆肥を敷き詰めました。
また、元のように黒マルチをぴっちりと戻します。
ついでに、通路の際に化成肥料を追肥。


P6030174.jpg

乾燥嫌いのショウガにも。
お隣のヤーコンにも。
ショウガちゃん、その内お隣さんのヤーコン君が背伸びして、日陰を作ってくれるからね。
待っててね。

でかっ!!

2014・06・04


ああ・・・  今年もでっか過ぎで~す。



見て下さい。

今年もです。
きりっとしまった玉ねぎを作りたかったのに、メタボになりました。
誰かさんのようよ。 って?

玉ねぎは、9月21日(お彼岸の頃)種蒔きをして、11月に苗を定植しました。
前作の残肥あるからと、無肥料で始めて、2月上旬に追肥。
その1回の追肥が要らなかったみたいで~す。
来年はもう少し考えよ!!

P6040182.jpg

計ってみたら、一番でっかいのは500グラムを超えていました。
ね~。 過ぎたるはなんとやら・・・・・

P6020160.jpg

P6020161.jpg

真夏日の続いた日に抜き取って、2日ほど干して取り込みました。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR