FC2ブログ

Entries

あ~あ!!やっちゃった。

2014・05・30

かぼちゃの玉直し、失敗!!


やるんじゃあないかと、思っていました。
何時もの菜園仲間がやってきて、かぼちゃの受け皿、玉直しについてうるさいんです。
受け皿を買っていないんだったら、藁を丸めて敷く事。
かぼちゃを上向きに座らせる事。
かぼちゃの皮に傷を付けないようにと、光線を万遍なく当てる為にだそうです。

言われてる事は判るのですが、まだ柔らかい実を動かすと ”ぼきっ” って事になりそうで。


P5290183.jpg
もう、収穫できたわけではありません。
黄色い”北の紅” 案の定 ”ぼぎっ” っと折れちゃいました。
”ホッコリえびす”は、株元に近くやはり変形果になったので、摘果しました。
ズッキーニ風に食べてみましょうか。


P5300187.jpg
ホッコリえびす2本。北の紅1本。北のロマン2本。
今年は施肥の具合がいいのか?過繁茂にならず、よしよし。


P5300186.jpg

P5300188.jpg

ちなみに、先生に玉直しの事を聞いたら。
「家庭菜園なんだから、そこまでしなくてもいいんでないの。味は一緒よ」

そーだよね~。

スポンサーサイト

大阪狭山市熟年大学 ・野菜栽培科 実習

2014・05・29
実習農園にて


今年4月から大阪狭山市熟年大学・野菜栽培科を受講し始めました。
この十数年、家庭菜園を楽しんでいますが、本から学んだり、人から教えて戴いたりと自己流でやっています。
野菜作りの基礎を学びたいと思っています。

疑問に思うことを、その場で先生にお教え戴けるのも魅力です。
受講生24名。その内5名が女性です。
私は1班に配属されました。男性陣に交じって、何だか一人前になった気分です。

1班は、与えられた教材以外に、パブリカ2本。トウモロコシ、サツマイモ(鳴門金時、安納芋)を植える事にしました。

P5290182.jpgP5290181.jpg
実習農園 ひと班ひと畝。       1班の仲間。
 P5290174.jpgP5290176.jpg
服部先生にスイカの整枝について学んでいます。
P5290162.jpgP5290167.jpg
与えられた教材(ナス、トマト、キュウリ)他は自由に。

京都嵐山・梅宮大社の山アジサイ

2014・05・28

嵐山・梅宮大社の山アジサイ。



大阪府高齢者大学のOB会 「 NK-1」。
卒業して6年かな。
毎月、19名の仲間が、全部出れば3度の活動を楽しんでいます。
定例会、、研修会、食事会、ハイキングに旅行、ボランティア等など、多彩な広がりを持って
みんなで高め合い、共感し、かけがえのない仲間になっています。

今日は、京都嵐山の桂近辺の散策を企画して戴きました。
まず、梅宮大社を尋ねました
歴史を感じさせる見事な庭園の中には、いろんな草木が花を咲かせていました。
きちんと整備され過ぎていない自然な感じの庭園に癒されました。

その中でも、山アジサイの可憐な様子にしばし足を止めました。

   「ポチィ」 とクリック、大きくして見て下さい。
P5280188.jpg

P5280189.jpg

P5280190.jpg

P5280191.jpg

P5280193.jpg

P5280181.jpg

P5280183.jpg

P5280184.jpg

P5280186.jpg

それぞれに花が咲いて!!

2014・05・27

果菜類に花が咲き初めて!!


やはり、菜園をやっていて一番楽しみなのは、果菜類が着果し始める今頃かな?
寒い頃からの土作り畝立て、育苗。そして定植を経て夏野菜の育ちの様子が確認できる時期です。
苗半作と言いますが、のびやかに育ち始めると安心します。
今いじけているようでは、今後の収穫の予想がつきます。
さて、今年は? 

P5260160.jpgP5260161.jpg
トウモロコシの雌花。雄花の花粉を上手く受けてね。2果房収穫できたら嬉しいな。
P5260162.jpgP5260163.jpg
キュウリ。脇芽を第2節で摘心するか?迷っています。このまま延ばそうかな~。 きゅりの雌しべが3本も。 これも間引きかな?
P5260164.jpgP5260165.jpg
寝かせ植えのトマト。2本立てよう脇芽が勢い良く育ち始めました。第1果房の着果とトマトの葉色も窒素過多の様子もなく安心です。 

山の恵み ジャムと佃煮

2014・05・26


イタドリとフキ!!


今日は、お昼頃から本ぶりの雨になり、畑もほっとしている事でしょう。
私も一休み。傾聴ボラの役員会、傾聴活動で一日過ごしました。

昨日の山菜。
イタドリはジャムに、フキは佃煮に、蕨はお浸しにと変身です。
イタドリは、ポキッと折れる柔らかい部分の皮を剥いて、節を取り除いて刻みます。
後は、砂糖で煮込むだけ。酸味の効いたさっぱりとしたジャムになります。
ルバーブに似たジャムになりますが、私はイタドリの方が好き。
ルバーブも、今畑で栽培中です。

フキ。
あく抜きをしたフキの葉っぱを刻んで、ごま風味の佃煮にしました。
ごま油、酒、みりん、だし醤油、醤油を適当に。
ごまを炒って加えました。


P5260169.jpg

P5260167.jpg

以前には、ごまも栽培していました。
ごまに付く大きな芋虫が嫌なのと、収穫して洗いごまにする手間が厄介なのでやめました。
色付きのビンに入れて保存していますが、今も利用できます。
フライパンで、ぷち、ぷちと跳ねるまで炒って使います。

高野山へ 山菜摘み

2014・05・25

山フキ・イタドリ・わらび


ご近所さんから、「高野山ならまだイタドリがあるかも!」 と誘われて行ってきました。
私のお目当ては、もちろんイタドリ。
朝4時起きで高野山に向けて出発しました。
大門の前を通り越して、お参りは今日はパス。
新緑のお山をうろうろと、気持ちのいい散策でした。
標高の高い高野山といえども、イタドリは大きくなり過ぎていましたが、すこしは収穫できました。
もう一度、美味しいジャムが戴けそうです。


P5250197.jpg
今日は、それぞれに下処理を済ませて、また明日の仕事です。

P5230180.jpg
畑のフキ。
もう少し硬いので、葉っぱの筋をとって、炭酸で少し長めに茹でました。

ニンニクの収穫!!

2014・05・24


少し早いかな?


「ニンニクを作ってくれない?」と頼まれて作付しています。
今年は、100本ばかり植えました。

「今年の出来はいいようよ」なんて、言ったのが悪かったかな?
4月に入って急に葉枯れ病が出てきました。
2割ほど処分したのですが、どうも怪しいので早めに収穫しました。
P5240185.jpg

種類は、ホワイト種。 
結構大きい玉には、なって居ました
茎を30センチ位残し、束ねて吊るします。
P5240186.jpg
あと半分は、もう少し置いて完熟を待ちたいな。

初収穫ズッキーニ&キュウリ

2014・05・23



一本ずつ。


今日は爽やかな畑日和。
ほとんど畑で過ごしました。疲れたよ~ん。

黄色のズッキーニちゃんとキュウリ(℉1河童のおやつ)が1本ずつ収穫できました。

P5230160.jpgP5230162.jpg


どんなにして食べようかな~。
疲れてるし、めんどくさいし。
ズッキーニは、オリーブオイルで焼いて塩コショウ。
キュウリは、板摺りしてアマニ油とぽんず。
素材そのもので、料理ではありませんね。

ここで話題が一つ。
カボチャの整枝は、親ずるの10節ぐらいまでの雌花は摘徐する。って習ったばかりです。
家のホッコリかぼちゃは、だんご5兄弟。
5節からずらりです。
第1果はもうソフトボール大です。
ズッキーニはかぼちゃの仲間。
えびすかぼちゃだって、若取りすればズッキーニと同じじゃないの?
摘除しました。


P5230169.jpg
にんにく、 ズッキーニ、えびすかぼちゃ、キュウリ、レタス

P5230170.jpg
えびすかぼちゃを切ってみました。ズッキーニと一緒じゃん。

P5230171.jpg
オリーブオイルとにんにくで蒸し焼きで~す。

P5230173.jpg
メインは黒コショウ焼のカモ肉。ワインも飲んじゃえ。
これからフキの葉の佃煮作りがあるんだけれどな~。
飲むと嫌になるだろうな~と、思いながら食べました。
美味しかったです。 
ご馳走様。  

トウモロコシずらし蒔き

2014・05・22

一番手のトウモロコシ



3月1日蒔きのトウモロコシが雄花を咲かせました。

P5190181.jpg 

3月1日はまだ寒い時期。深い溝を切って芽出し済みの種を落としました。
その畝にぴっちり透明ビニールで覆い、地温を上げながら育てたものです。
P3010014.jpgP3010015.jpg


4月3日・2番手トウモロコシ
芽出し種、不織布べた掛け、ビニールトンネルがけで。

P5190183.jpg

4月23日・苗立て用ビニールトンネルで育苗。
5月15日・移植。

P5190184.jpg

今年、受講し始めた大阪狭山市の熟年大学「野菜栽培科」で、服部先生からトウモロコシの手入れも教えて戴きました。
徐げつ、徐房はしないという事です。
この10何年せっせと取り除いていたものでしたが。
葉や茎を傷めてしまって良くないとの事です。

やはり、学ぶって大事だな~。

ご要望がありまして!!

2014・05・21


ど・アップ!!  野菜の花たち。



シャドークイーンの花のアップが見たいって、ご要望で再登場です。

絵手紙のモチーフになりますでしょうか?
大きくして見て下さいね。
   
写真をクリックして見てください。


P5200180.jpg
シャドークイーンの花

P5200184.jpg

トウモロコシの花

P5200189.jpg
アスパラガスの花

P5200192.jpg
つる有インゲンの花

P5200196.jpg
花つきキュウリ

P5200199.jpg
ミニトマト・ピンキー

ホッコリえびす

2014・05・20

だんご5兄弟 or 5姉妹?


今年のかぼちゃは、何故か実付が良いというか?
特に、えびすは節なり?


P5200173.jpg
毎日、早朝に受粉に行ってます。 まだ先に蕾がついてます。

P5200176.jpg
こぶし位の大きさになったら、もう大丈夫。

  画像をクリックしてね~。 大きくなります。

夏野菜の定植。

2014・05.19

わおー。 やっと終わった!!


何時もなら、連休明けには定植も終わって、枝葉が伸び上っている頃なのですがー。
今日は19日。苗床のビニールトンネルがやっと空になりました。
トマトもピーマンもナスも、がっしり苗に育ちました。
マクワ、かぼちゃ、トーモロコシ、枝豆、ルバーブ等などもお世話になりました。

P5190176.jpgP5190198.jpg   
1月以来お世話になった畝。コンパニオンプランツのシソやハーブが残っているのみです。
P5190193.jpg P5190194.jpg
P5190197.jpgP5190195.jpg


ズッキーニその2

2014・05・19

見て見て! 私ってきれい?



昨日、雄花が2輪咲いてたズッキーニ。
今朝は、雌花が大輪の花を咲かせていました。

”どうだ~。”ってばかりに朝日を受けて輝いていました。

「あの花は、何ですか?」 って、お散歩の男性から声がかかりました。
目立ちますものね~。
絵手紙をやっているので、野菜の花を描かせて欲しいとの申し入れがありました。
「朝早い時間は、たいてい畑にいるのでどうぞ」 って。
絵手紙には、野菜の花は画材にうってつけですものね。


写真をクリックして下さい。大きくして見る事が出来ます
P5190175.jpg

P5190174.jpg

雌花はドーンと咲きましたが、雄花がありません。
昨日さいていた雄花をとって受粉しましたが、着果してくれるかな?
トマトトーンもひと吹き。
4日くらいで、収穫できるはずです。

べっぴんさん!!

2014・05.18


誤って追記の部分にアップしてしまいました。

「続きを読む」
をクリックして下さい。

 
ズッキーニの記事を載せています。

続きを読む

らっかせいの育苗

2014・05・17

落花生の苗


今年も落花生を!!

茹で落花生の好きな友人から頼まれて、昨年初めて落花生を作付しました。
まあまあの出来でしたが、粒が小さめでちょっとこれではね~。
茹でた落花生も初めて食べたのでしたが、私としては炒った方が香ばしくて好きかな?

さ~て?今年は。
昨年採取した種と、大粒の落花生”おおまさり”(購入)を植える事にしました。
早めにトンネルの中で芽出しをしたのと、昨年の取り残しが発芽したのと一緒になりました。
気温がかなり上がらないと、芽が出ないって事のようです。


P5160177.jpg

P5160183.jpg
”おおまさり”  ぼつぼつ移植ができそうです。
でもまだ、植え付ける床が出来ていないのですよね~。
明日は、何が何でも頑張らなくちゃ~。




P5160185.jpg
昨年落花生を植えていたあたりから発芽していました。
殻を突き破って。
発芽の様子がよく判ります。

シャクヤク&シャドークイーン

2014・05・17


菜園仲間からプレゼント!!


頂いたり差し上げたり、教えられたり教えたり。
菜園仲間のお付き合いです。
お名前を知らない方もあるのですが。

畑の隅に植えてるからって、シャクヤクの花を戴きました。
お花を戴くのって、嬉しいですね~。
”ツタンカーメン〈赤いエンドウ豆)”の種を差し上げた方でした。
大豊作だったと、収穫されてました。
良かったで~す。
  

P5170193.jpg

P5170194.jpg


じゃが芋、シャドークイーンの花
じゃが芋と思えないほど、素敵な花で甘いいい香りを放ちます。


P5170198.jpg

P5170195.jpg
数日しか持ちませんが、台所の出窓に。

収穫最盛期

2014・05・16

お多福豆&じゃが芋


5月の連休が過ぎると、気温が安定して来て植え付けや収穫の忙しい時期を迎えます。

豆などは、待ったなし!!
採り遅れると味がまずくなります。
今日は、頼まれて植えているおたふく豆を収穫しました。
少し硬めが好きという事で、適期を外さないように確認しながら収穫です。


P5160182.jpg

早出しように、1月24日に植え付けた北あかりを収穫しました。
マルチに2重のトンネルなど、寒さ予防をしながら育てたじゃが芋。
ふつうに3月に入って植えたのと、収穫期は半月ぐらい早いかしらね。
「でも、少しでも早く食べたいな。」 って事で無理をするわけです。


P5160188.jpg

掘りたてをバタジャガにすると、とっても美味しい~。
バタジャガには北あかり。大好きです。

かぼちゃに雌花が!!

2014・05・15


もう咲いちゃった。




かぼちゃは今年5本です。
ホッコリえびす、、きたの紅、北ロマン。
3月13日種蒔き、4月12日移植、行燈仕立てにと。
私としては、苗立てから移植、育ちといい感じ~。
よしよし。

ところが。
14日は3個、15日は1個。
雄花が咲かないのに、雌花が先に咲き始めたのです。
どうしようかな~。

”雄花咲いてな~い?”
菜園仲間のえびすかぼちゃの雄花を戴いて受粉しました。

P5140193.jpgP5140196.jpg
戴いて来たえびすかぼちゃの雄花花弁をむしって、花芯を出します。
P5140195.jpgP5150174.jpg
左、14日咲いた雌花。 右の蕾は明日の朝に咲きます。左、14日受粉したかぼちゃの赤ちゃん。 右、15日咲いた雌花。
 

でもまだ問題があります。
14日分2個はえびす同士で問題なし。
あと1個は、北の紅で、品種の違う花粉を付けたわけです。。
どういうかぼちゃになるのか?
これもまた、面白いね~。

トマトの定植その2

2014・05・14



トマト接ぎ木苗 ポット植え栽培





昨日の夕方は、実生苗を寝かせ植えにしました。
今日は、接ぎ木苗の定植をしました。
同じく10号ポットで養生していた購入苗です。
ポットの底に十文字の切れ込みをして植え替えてあります。
そのまま、ポットの半分をしっかり埋めて定植終わりです。

P5140200.jpgP5140199.jpg
元気な根っこが、ポットの底の切れ目から伸びて行ってくれますように。
P5140202.jpgP5140203.jpg
夕べの間に、頭を持ち上げていました。健気ですね~。


今年はのトマトは、全部で24本。
これから、毎日の手入れが欠かせません。
楽しみの一つではあるのですが。

やっとです。

2014・05・13


トマト苗の定植!!



気温の高い日が続いて、苗用トンネルの中では果菜類の苗が育ってきました。
穴あきトンネルを使っていますが、それでも、朝晩ビニールを開けたり閉めたり。
やっと、定植できる大きさになりました。
トマト、なす、ピーマンと続きます。


P5130183.jpg
10号ポットに植え替えて養生していましたが、やっと一番花が咲きました。

P5130184.jpg
〝F1こくうまパーフェクト”実生苗です。
寝かせ植えです。


P5130185.jpg
根鉢の上にこんもりと土で覆って踏んづけました。
明日になると、苗が頭を持ち上げてきます。
寝かせた茎の部分からも根っこが発生します。
その分、根の量が多くなり元気に育つって事ではないのかな~?

今年こそ

2014・05・12



柿の花が咲きました



4年ほど前になるかしら。
花壇をやめて柿〈渋柿、蜂谷)と金柑を植えました。

昨年は、8個の実が付いて収穫できたのが1個。
勿論、渋柿ですからつるし柿にしました。
たった一つだから、なおさら美味しかったな~。
仏さんには供えたけれど、一人で食べちゃいました。

今年は、数えきれない程の花が咲きました。
嬉しいわ~。


干し柿が、一番好きなのです。
あま~くって、トロ~としてて。


P5120198.jpg
5弁のがくとクリーム色の花です。
お願いね。
頑張りや~。

キャベツの脇芽?

2014・05・11


切り株からキャベツの芽!!



春キャベツをグサッと切って収穫後出てきたのと、収穫時にもう出来ていたのと。
そういえば、サニーレタスの切株からも新芽が出ていたような。

追肥をやって、育てて見る事にしました。
小さい球しかできないかも。

面白~いね。頑張ってね~。


P5100193.jpg

P5100194.jpg
こちらが最近収穫した後。
ぐるっとついていたのですが、2個に減らしました。

カボチャの整枝&ズッキーニ

2014・05・10


カボチャの整枝!!



今日は忙しかった~。
畑作業やら、食事会やら、実習農園への水やりやらで、出ずっぱりの一日でした。

今日の畑仕事は、カボチャの整枝作業。
熟年大学野菜栽培科の先生に、(かぼちゃは3本仕立て)と教えて戴きました。
ほっといても4本位だったので、着果した脇芽のみ摘んでいたのですが。


ちなみに21名中、かぼちゃを植えていたのは、私一人でした。

P5100183.jpg
今年は、紅ロマン2本、北の紅1本、ホッコリえびす2本。
隣のにんにく収穫後、つるを這わすつもりです。

P5100184.jpg
株元を整理しました。

P5100185.jpg
北の紅に、雌花が付いて明朝は咲きそうです。
雄花もないし、株に近い雌花は摘果の憂き目ですね。


続きを読む

里芋が変!!

2014・05・08

暑過ぎかな~? 里芋ちゃん。


3月中旬 逆さ植えの里芋が、まあ順調に発芽してくれました。
ところがです。なんか変。
開いてくる葉っぱが、濃い緑にならなくて黄色がかってきました。

今年は、地温を上げるため透明ビニールマルチを張っています。
このところの暑さで、地温の上がり過ぎかな?

マルチを切って、肩マルチにして藁を敷き詰めました。
そのあと、たっぷり水やりをしたのですが。

他にも原因があるのかな~。
心配です。

P5080174.jpgP5080179.jpg
P5080177.jpgP5080180.jpg

おたふく豆&えんどう豆

2014・05・07


ぼつぼつ収穫です。



おたふく豆はともかく、エンドウは何故か上手く育てられなくて。
菜園仲間から、あれこれ言われ続けておりました。

ところがです。
今年は、すくすくとのびやかに育ってくれたんですよ~。
嬉し~わ~。ルンルン。

今日は、初物を名古屋の息子の家に送りました。
初掘りの北あかりや新玉ねぎ等など。
戴きもののコシアブラも入れました。

食べ盛りの孫たち!!いっぱい食べてね。

P5060181.jpgP5060182.jpg
スナップ、久留米豊、アラスカエンドウ、ツタンカーメンの4種類
P5060183.jpgP5060177.jpg
   河内一寸そら豆 もう少し膨らんで鞘が下を向いたら収穫です。


山菜・コシアブラ

2014・05・06


初物・コシアブラ!!


連休を蒜山の別荘で過ごされている友人から、宅急便が届きました。

蕨、タラの芽、コシアブラ。
立派な山菜をたくさんに。嬉しいですね~。

コシアブラは、生まれて初めての食材です。
やはり天ぷらが良いようです。
ご近所の友人二人に声を掛けて、急きょ天ぷらでワインを。
おいしかった~。

またこれで、7年長生きを・・・・。
「行き過ぎるのと違う」って声が聞こえそうです。


P5060173.jpg

あちこちに、おすそ分けして喜んでいただきました。

ありがとう。ごちそうさま~。

トマトの柵作り

2014・05・06

トマトの支柱用柵作り


夏野菜の楽しみの一番は、なんてったってトマトです。
みんな完熟の美味しいトマトを待っています。

さて、今年は24本。
支柱を立てるにあったって、支柱用のポールが不足しそうです。
もう、あまり資材は増やしたくないしね~。

長さ9メートルの畝2本分。
ロープを利用して、竹を立て掛ける事にしました。


P5060176.jpg

支柱にロープを2段、しっかりと張りました。
このロープにトマトを支える竹を結わえましょう。
多分、大丈夫!!  倒れない!! 
手前の行燈のなかは、昨日植えたミニトマト”ピンキーちゃん”が順調に育ち始めました。
今後、ビニールトンネルの中で養生しているトマト苗が、一輪咲いて移植適期を迎えたものから70センチ間隔で移植です。

あーだこーだと、言いながら楽しんでますね。
やはり好きなんですね、野菜作りが。

イタドリジャム

2014・05・06

今年も・イタドリジャムを!!


あま酸っぱ~い。
久ラッカーにクリームチーズとイタドリジャム。
すっごく合うんですよ。

毎年連れて行って戴いている山菜摘みに参加できなくて、採って来てもらいました。

P5050185.jpg
本当は、出始めのむくっとした新芽がいいのですが。
欲を言っては居られません。

P5050188.jpg
柔らかい部分の皮と節を取り除きました。

P5050190.jpg
水で晒したあと、細かく刻んで砂糖と煮詰めました。
随分、あくがでます。綺麗に取り除て。


P5050194.jpg
綺麗な緑色が茶色っぽくなってしまいます。
でも、ジャムの中では一番好きかな?

とまと ポット植え栽培

2014・05・05

トマトのポット植え栽培



トマトの植え方で、2年前から試している方法です。
家の場合、トマトの初期で苗が暴れて、第一果房の着果が悪い事が多いのです。
現代農業(本)で、ポット植え栽培を見つけ実践しています。
10号ポットに植え替えて浅く植えつけます。

実生の苗は、完全寝かせ植えを行っています。

P5040175.jpg
スイカの苗と共に、花つきのミニトマトを買いました。
”ピンキー”皮が薄いミニトマトです。
ポットの底に十文字の切込みを入れて、根が伸び出れるようにして植えています。
肥料は畝の中央に元肥一発。80㎝先に埋め込んでいます。
根っこが伸びて行って肥料を吸う頃には、第一果房が着果してピンポン玉程の大きさ(大玉トマト)になっている事を
ねらっているのです。


P5040176.jpg
トマトの花。

P5040180.jpg
そして行燈です。
しっかり根付くまで守ってやります。

スイカを1本

2014・05・05


スイカ栽培 



今月から受講する ”熟年大学 野菜栽培科”でも、実習農園にスイカを植えるそうです。
私も、今までに何度か栽培してはいたのですが、採る時期の難しさと味がもう一つ満足いかなくて
断念していました。
でも、習うからには家の畑でもやらなくちゃ~ってわけで。
それも、不耕起でやってみる事にしました。

P5020173.jpg
玉ねぎの畝に植えようと、玉ねぎを抜いて骨粉入りの有機肥料を穴肥えで。
玉ねぎを収穫後、つるを這わすつもりです。
P5020174.jpg
肥料分のない土を10センチほど盛り土にして植え床を作りました。

P5040173.jpg
銀マルチをして、果肉がオレンジ色、糖度が12%とかの接ぎ木苗を移植しました。

P5040174.jpg
バーク堆肥の袋で行燈です。
どういう事を、習い手入れをするのか楽しみです。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR