FC2ブログ

Entries

野菜ボックス

2014・04・29


野菜ボックスを!!



夕べから久しぶりの雨。いいお湿りになりました。
少し小降りの中を、様子も見がてら収穫に行きました。

孫へ送ってやろうかな~。


P4290175.jpg

P4290177.jpg

孫たちも、野菜が大好きで喜んで食べてくれます。
安心して食べれる様にと心がけて作っています。

土作りをしっかりやると、病気や虫にも強いように思います。
スポンサーサイト

ナナホシテントウムシ

2014・04・29

てんとうむしの幼虫

益虫。てんとうむし
アブラムシが発生すると、てんとうむしが来てくれます。
アブラムシの出す甘い汁に寄ってくるのだとか?
つる有インゲンにてんとうむしの幼虫を見つけました。

P4280175.jpg
幼虫にもてんとうむしの七つの星を付けています。

P4280180.jpg
幼い葉っぱの時にアブラムシに食害され、ちじれているインゲンの葉。

アブラムシが大発生すると、作物がいじけて育たなくなるのと病気を媒介するので嫌われ者です。
てんとうむし、かまきり、かえるなど、害虫の天敵となる虫や小動物が住んでくれると、強い味方となるのですが、
農薬を蒔くと、害虫と一緒に益虫も殺すことになりますよね。

トウモロコシの育ち

2014・04・28


トウモロコシ・ずらし蒔きで!!


豆大好きの私は、今年も長く食べたいために少しづつ3回に分けて蒔きました。
3月1日 深溝蒔き透明ビニールべた掛け。
    ある程度成長後ビニールトンネル。
4月3日 ビニールトンネル掛け。
4月23日 通常蒔き。
3回とも種の芽出し(あんかを使って)を行って播種しました。

アワノメイガの発生時期を避けて早めの種蒔きをしています。
その為に、保温のために苦労をするわけですが。

園芸書を読むと、多品種を混植するとキセニア現象が発生すると書かれています。
別の種類の花粉がかかると味や素質が変わるのだそうです。
今回は、出穂の時期違うと思うので大丈夫かな~?
心配だな~。

P4260173-001.jpg
3月1日蒔き お日様コーン

P4260174-001.jpg
4月3日蒔き 中性バイカラー
P4280174.jpg
4月23日 種蒔き用トンネルの中。発芽あり。
    F1ダブルスター

春蒔き大カブ移植

2014・04・27



移植適期の大カブちゃん!!


昨日も26度夏日とか、今日も暑そう~。
明日から雨模様。
どうしようかな~、雨の後に。でも時間がなさそう~。
”やっちゃえー”とばかりに、早朝から移植をしてきました。

P4270175.jpgP4270187.jpg
種蒔き床、カブが一番。レタスの後に移植。
P4270188.jpgP4270190.jpg
50%遮光のネットを掛けて。ネットの中の様子。


4月11日に苗床に種蒔きした小物達でしたが、カブの育ちが一番早く移植です。
ルバーブ、ルッコラ、水菜、レタス、スープセロリと続きます。

この小物たち、耕さないで、前作の根っこを除きながら移植することにしました。
これが、不耕起栽培になるのか?いいのか悪いのか? 

穴あきマルチの下5センチほどを、手でかき混ぜて植えました。

どういう結果が出るかしら?span>

持ち寄りホームパーティー

2014・04・25


ホームパーティー



今日のお昼は、サークル仲間で持ち寄り食事会をしました。
テーブルいっぱいに並んだのは?
お赤飯、ミネフトローフ、だし巻き卵、白和え、空揚げ、とろろ芋、苺、柏餅等など。
お手作りの物ばかりです。
私は、例によって畑の収穫物をいろいろと。


P4250167.jpg

P4250164.jpg

初物のアスパラガス、スナップ豌豆、アイスプランツが喜ばれました。
みんな平らげておなか一杯になりました。

明日は、病院で血液検査の日なんだけど大丈夫かな~。

楽しかった~。

熟年大学野菜栽培科

2014・04・24


受講!!



大阪狭山市熟年いきいき事業「熟年大学」が行われています。
その中に、野菜栽培科があるのを友人からお聞きして受講する事にしました。
私も家庭菜園を始めて14年もたちます。
本や仲間からの教え、自分の経験などからやってはいますが、「きちんとした基本を学びたいな~」と、いう思いで。今日が初日でした。

24名中、女性は5名です。
これから毎木曜日の午後 ”服部和雄先生”の教えを受けに行ってきます。
また、新しい仲間との繋がりが出来て楽しみです。


P4240160.jpg
大阪狭山市南館 2Fにて受講。
実習用の畑、一畝を班ごとに受け持ち実習との事です。
次回5月8日、苗の植え付けだそうです。


P4240164.jpg

P4240165.jpg
大阪狭山市の市役所の辺りは、はなみずきが植えられていて満開でした。

にょきにょき

2014・04・23


出てきました・アスパラガスちゃん!!


ぼつぼつと、収穫していたのですが。
にょきにょきと出てきましたよ~。
取りたての味は甘くって格別です。

昨年は、いろいろ苦労して手当てしたせいもあって、葉っぱを綺麗な黄化まで持っていけました。
今年は期待できるかな~。
楽しみです。


P4230160.jpg
夕方になって撮ったので、色が悪いですね~。

果菜類の植え付け床

2014・04・23

果菜類の床つくり


ぼつぼつと、やっていた植え付け床が出来ました。
やれやれです。
国華園に注文している苗がもう来る頃です。
今年は、すべてを接ぎ木苗にしましたので結構いいお値段で~す。

自分で種蒔きした自家採取のなす、ニガウリ。
知り合いから戴いたトマトなども、ビニールトンネルで待機中です。

5月の連休は、珍しくボランティアも遊びの約束も入ってないので、畑三昧で過ごせそう。
助っ人の名古屋の息子一家も来られないとの事、頑張らなくちゃー。

20140423夏野菜植え付け床


とまと、なす、ピーマン、にがうり・きゅうり床。

割り肥え一発!!
いろいろ試してみましたが、この方法に行きついています。
「家庭菜園びっくり教室」(井原先生)を参考にしています。

伊賀牛およばれ

2014・04・22


およばれ!!



お肉を食べにきませんか?」
お声を掛けてくださいました。
時々、素敵な器のセッティングと美味しいお料理。
楽しいお喋りを楽しませて戴くお宅です。
奈良の宇陀の辺りに行ってきたとの事です。
伊賀牛です。

嬉しいな~。


P4220190.jpg
わさび醤油で戴きました。ワインにどぶろくも。
美味しかった~。  

我が家の柿の蕾

2014・04・22

沢山の蕾が付きました。



裏庭に植えた渋柿ちゃん。はちやという種類です。
今年で5年目かな?
昨年は8個の実が付いて、喜んでいたら結局1個しか収穫できませんでした。
ゴルフボール位で落果してしまい、一個だけののれんでした。
大粒の実で、とっても美味しかったですが。

さて今年は?
樹木も大きくなって、いっ~ぱい蕾を付けました。
わ~い!!


P4220165.jpg

P4220167.jpg
今年は、我が家の柿でのれんが出来ますように。

白太1本ネギ

2014・04・21


太ねぎの栽培


冬の定番。
関西の九条ネギ。関東の太ねぎ。

昨年、初めて太ネギに挑戦。これが大成功!!良いネギが獲れました。
鍋はもちろん、ぶつ切りでオリーブオイルで焼いただけでも、とろけるような甘味がおいしかった~。
気を良くして、では今年もと。
3月に種蒔きして4月末仮植え、7月本植え、土寄せをしながら12月ごろから収穫の手順となります。
種蒔きから収穫まで9か月かかるわけです。
まあ、この手間が面白くってやっているわけですが、生産者さんの苦労が偲ばれますね~。


p4120062s.jpg

P4120063s.jpg
7月までに、苗を指の太さぐらいまでに育てます。
今年は、〝一本ネギ元蔵、冬一本、リーキ(西洋ネギ)”の3種類蒔きました。

初収穫フキ&アスパラガス

2014・04・20

フキの葉の佃煮


今日は、奈良薬師寺の最勝会。古式にのっとった法要を目の当たりに体験でき感動しました。

という訳で。今夜は、下拵えをしていたフキなど、テレビを片眼で見ながらいろいろ作りました。


P4190171.jpg
P4200160.jpg
今年の初収穫。
アスパラは湯がいただけで、甘かった~。
フキの葉は佃煮に。 葉の方が好きです。

P4200162.jpg

P4200161.jpg
乾物入れにあった去年の黒五葉(早生黒豆)、ひじき。
友人から戴いた金柑のジャム、水菜の煮びたしと一気に料理しました。

明日は、黒豆ご飯を炊くつもりで水煮にしました。
3日後のホームパーティーにも使えるかしら?

不耕起栽培

2014・04・19

初めて挑戦・不耕起栽培


家庭菜園を始めて、もう14年ほどになります。
畝を起こさないで作物を育てる方法。
前から、気になって仕方がなかったので試してみる事にしました。
不耕起は水はけが良い事、根はりがよくて、土の深層まで届くこと等がかかれています。
第一、作付ごとに畝を作り直さなくてもいい事が魅力ですよね~。

超極早生の玉ねぎを収穫した跡地に、ズッキーニを植えました。
植え付ける処に広めの穴を掘り元肥を入れ、踏み固めて少し高めの植え床を作りました。


P4190160.jpg

P4190162.jpg
銀色マルチをかけて植え付けました。
黄色いズッキーニです。
P4190164.jpg
バーク堆肥の袋で行燈です。
夏野菜の防寒と防風の一倍良いように思います。
かなり大きくなるまでこのままにしておきます。

さあ~。どうなるのかな~。
楽しみです。

今年の春の小物野菜。

2014・04・18


小物野菜の苗立て



今年の春物小物野菜類は、移植でとビニールトンネルの種蒔き床に蒔きました。
4月に入って蒔いた種が勢揃いです。
レタス系3種、かぶ、ルッコラ、青シソ、水菜、クレソン,ルバーブなど。
P4180160.jpgP4180161.jpg
 
まだ双葉ですが、気温が上がってくると、あっという間に育ちます。
本葉が2枚ほど育って来たら移植です。
穴あきマルチを使うつもりです。

2月に種蒔し、収穫しているルッコラ、水菜は、とう立ちして来ています。
幼い時に5度以下の気温に一定期間さらされると、花芽が出来るそうです。
かなり、防寒には気を配ったつもりですがね~。
少しづつ、2度にわたり蒔きました。

好きでやってるとは言え、随分手間がかかります事。

高遠城址の桜

2014・04・17


タカトウコヒガンサクラ


今年は、あちこちとお花見に行きました。
今日は、長野の高遠城址の桜を見て帰りました。

空を覆いつくさんばかりの満開の桜に感動しました。
上品な淡いピンク色が素敵でした。


P4170128.jpg

P4170136.jpg
予想にたがわぬ、物凄い人の波にも驚きました。

豆の育ち!!

2014・04・16


可愛い鞘が付いてきました!!


えんどう豆やおたふく豆の花が咲きました。とアップしたのが昨日にように思われます。
可愛い豆の鞘が付きました。




P4150089.jpgP4150092.jpg
手前がおたふく豆。奥がえんどう豆ツタンカーメンの花
P4150088.jpgP4150085.jpg
そら豆の赤ちゃんスナップ豌豆の赤ちゃん


赤ちゃんたちは、まだ花の帽子をかぶっています。
そら豆は名前の由来どうり、空に向かっていますね~。

トウモロコシの育ち

2014・04・15


ぐんと大きく育ってきました。



豆大好きな私は、中でも、もぎたてのトウモロコシを湯がいてかぶりつくのが大好きです。
あま~くって。
作っているからこそ味わえる贅沢ですね。
P4150076.jpg
1月25日  トウモロコシ用床つくり
      米ぬか、バーク堆肥、EM菌液、黒マルチ
2月25日  深めの溝2条、透明ビニールべた掛け密封、
      (地温を上げるため)
3月1日   溝底に種蒔き(あんかにて芽出し済み)
       透明ビニールべた掛け密封
3月末   透明穴あきトンネルにかけ替え
4月15日  初めての追肥(本葉5~&枚)

こうして羅列してみると、適期に蒔けば苦労しなくてもいいものを!!
と、思いますよね~。

P4150077.jpg
2番手のトウモロコシ。
本葉が開いたばかりです。
まだ寒いので、ビニールトンネルを掛けています。

赤め大吉の芽&ショウガの芽


2014・04・14
赤芽大吉の芽&ショウガの芽



”さすが” と思いました。
芽出しをした芋を送ってくるとは思っていませんでした。
ショウガや里芋は、芽が出て来るのに時間がかかるのです。
その為にいろんな工夫をして、発芽を早めます。


P4130068.jpg
立派な芽が伸びています。
準備していた畝に、すぐ植え付けできました。


P4130069.jpg
まいも、和歌山いも、今回の赤芽大吉と3本の畝に植え付け出来ました。
秋、収穫までにはいろんな苦労がありますが。
まずは、よかった。よかった。


P4130065.jpg
ショウガは、もう少し芽出しをしようと暖かいトンネルの中に埋めました。
2キロで、20個取れました。

頑張って、芽を出してね~。お願いよ~。

やっと届きました。

2014・04・13


赤芽大吉。大ショウガ。アンデスの雪。


国華園。
大阪府和泉市にある大型園芸店です。

最近は、通販で苗や種等注文することが多くなりました。
新しい品種や楽しい物を見つける事が出来ます。

やさいの新品種に付けられるネーミングもとっても楽しい!!
とにかく、どんどん新品種が生まれるんですから、名前を考えるのも大変だろうな~。

赤芽大吉・・・・・里芋(芽赤いも)
アンデスの雪・・ヤーコン
    

やっと発送してくれました。
「もう植え付け時なのに~」と待っていたのです。


P4130064.jpg

苗の移植

2014・04・12

枝豆・インゲン豆・かぼちゃの苗の移植

天気の週間予報では、最低気温が6度を割らないようです。
では、移植適期を迎えているものからと、移植を始めました。

一番育ったのがかぼちゃです。
つる有インゲン豆もつるを延ばしはじめました。
土中緑化をした枝豆も移植適期です。


P4120070.jpgP4120072.jpg
かぼちゃ苗 寒さと風予防の行燈
P4120062.jpgP4120069.jpg
枝まめ断根・右側のように切る本葉の摘芯で脇芽2本仕立て
P4120067.jpgインゲン豆が支柱を探しています。

あらかじめ植え床を準備して、地温を上げるために透明ビニールを掛けて置いた畝もあります。
この子達にとって、移植は大手術ですものね。
冷たいところへ、移されたら萎縮してしまいます。温めておくのです。


春の芽吹き

2014・04.11

ちょこっと、覗いています。


今朝は寒かった~。
遅霜を心配しました。

午前中の傾聴ボラを済ませて、畑へ。
日中はぐんぐん気温が上がって、蒸れていないか気になっていました。
覗いて見ると大丈夫 。

新たな芽吹きを見つけました。
オクラとトーモロコシの双葉。
ヤーコン、アスパラガスの赤ちゃん。
かわいいでしょう~。

P4110063.jpgP4110066.jpg
オクラトーモロコシ
P4110067.jpgP4110068.jpg
アスパラガスヤーコン

トマト、キュウリ、ニガウリ作付床作り

2014・04・10


夏野菜の作付準備!!


今日は予定のない一日。
さあ、頑張るぞ~。

EM菌処理まではしていた畝をトマト用を一本。
きゅうり、ニガウリ用を一本。
元肥一発、割り肥えで準備しました。

元肥に、米ぬか、鶏糞、過リン酸石灰。
堆肥に包んで、溶リンも少し使いました。

P4100062.jpg
トマト用畝。二畝を一本に。
溝の部分に、元肥を入れ幅広の畝に仕上げました。
トマトの苗は、両端に植え根っこが肥料を探して伸びて来るように。
待ち肥えです。
トマトは、早くに肥料が効くと着果しないのです。

そして、ふかふかの畝床を踏み固めました。
歩いても足跡が残らないくらいに、踏み固めるのです。
なんで~?
思いますよね~。
丈夫な強い根っこが、伸びて来るようにですって。
この作業で夕方には、疲れて倒れそうでした。


P4100063.jpg
こっちも板鍬で叩いて、踏み固めて。
キュウリとニガウリの畝です。

土が落ち着いたら、ピニールマルチをかける仕事が残っています。

ヤエベニシダレ桜

2014・04・09


ヤエベニシダレ桜!!


今日は、大和郡山の大和民俗公園にてお花見です。
広大な敷地の中では、萌え出した新緑のあいだに花々の饗宴が楽しめました。
さくら、コバノミツバツツジ、花もも、水仙、チュウリップ、タンポポなど野草の花々。
ソメイヨシノは盛んに花弁のシャワーを浴びせてくれましたが、見事だったのが”ヤエベニシダレ桜でした。


  P4090091.jpg

  P4090080.jpg
そして、ブルーシートを広げて、お弁当タイム。
勿論、夕べ準備したサラダも!!
今、はまっているオメガ3の油、”アマニ油と塩”を添えて。


最高の一日でした。
ありがとうで~す。  

お花見にサラダを!!

2014・04・08


お花見にサラダを!!


先週末の嵐で、桜も落花盛んではと危惧しています。
明日は、老大のOB会の仲間でのハイキング、大和郡山でお城と公園を回る予定です。
花も新緑もと期待しているのですが。

畑では、サラダ用野菜が収穫の時を迎えたので、皆さんに食べて戴こうと準備しました。

私のサラダを、心待ちにして下さるÝさん。
喜んで下さるだろうな~。


  P4080013.jpg

   サラダ菜、ルッコラ、わさび菜、パセリ、イタリアンパセリ、
   水菜、玉ねぎ、チャービル、ソレイル。
   



野菜ボックス宅急便!!

2014・04・06


孫たちに春の香りを!!


三寒四温というけれど、真冬並みの気温に戻ってしまいました。
もう少しの辛抱ですね。

それでも、2月2日に種蒔き、3月17日に移植、4月になって収穫を始めました。
勿論、種蒔きも、移植してからも保温しての栽培です。

名古屋の孫にと、野菜ボックスを作りました。


P4050021.jpg
キャベツ、大根、かぶ、蕾っこ、水菜、ルッコラ、サニーレタス、フレッシュレタス、サンパリス、玉ねぎ。

中3の孫が、どんな料理をして食べるのかな~?
楽しみです。 

春の嵐に霜注意報!!

2014・04・05


春の嵐と遅霜



昨日の強風と寒さ。
ひどい風の吹く中、予定どうり毎年行ってる石川堤の桜を見て食事会をしました。
”ぼわーっと舞い散る花吹雪の中” ”凄い、凄い”と言いながら早々に退散です。

夕方、気になって畑を覗いてみると、ビニールトンネルが吹き飛ばされていました。
霜注意報が出ているので霜対策などに追われ、
真っ暗になるまでかかってしまいました。
あーあー。花見どころではなかったな~。
寒いし疲れるし、泣き面に蜂でした。

天気予報によると、月曜日まで冬型とか!!
P4050013.jpg
芽が出たばかりのじゃが芋は、今霜に当てるととろけてしまいます。
藁のクッションと不燃布のべた掛けです。


P4050012.jpg
じゃが芋は2畝。
大きく育った畝は、トンネルに寒冷紗です。

種蒔き日和

2014・04・03

春の種蒔き日和


桜が咲く頃から、種蒔きをスタートさせます。
でも、野菜の収穫物が少なくなる時期でもあるので、ビニールトンネルなど利用して少しでも早く
育てようと苦労するのです。
これからの分は、常温で育てる事が出来ます。

きょうは、あれこれと種蒔きをしました。
小松菜、春大根、アピオス、菊芋。
バジル、スープセロリ、ルバーブ、青シソ、クレソン。


P4030041.jpgP4030042.jpg
P4030043.jpgP4030040.jpg

農ビ0.2mmの種蒔き用ビニールトンネルの中では、1本ねぎ、豆類、夏野菜
等の苗が育っています。
新たに、5種類の種蒔きをしました。

かぼちゃ床

2014・04・01


かぼちゃの植え付け床準備



種蒔き用トンネルの中で、育てている苗たちが育ってきています。
とりわけ、かぼちゃの育ちが早くって、植え付け床の準備をしなくっちゃ~と焦ってました。

今朝は、早起きして頑張りました。
お出かけの予定10時。
それまでの2時間で、トウモロコシの種蒔きとかぼちゃの床を仕上げました。
フル回転で、大汗をかきましたね~。


P4010045.jpg
ホッコリえびす、紅ロマン、北の紅の3種類

P4010048.jpg
大きめの穴に、米ぬか、過リン酸石灰、発酵鶏糞を入れ高床を作ります。

P4010050.jpg
5本分。透明ビニールで覆い、地温を上げておきます。
苗の本葉が3枚くらいになった処で移植です。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。