FC2ブログ

Entries

黒ベレー帽の1本ネギちゃん

2014・02・27


黒いベレー帽


ビニールトンネルの苗床には、今年の白太1本ネギの赤ちゃんが育っています。
2月に種蒔きして、5月と7月に移植、夏を越して冬に収穫です。
収穫まで、約10か月畑で育てるわけですね。
その間、土寄せして軟白などの手間がかかります。

昨年教えて貰いながらの初挑戦で、大成功でした。
めちゃ美味しかった~。柔らかくて、甘くって。

昨日、畑仲間(大体男性が多いのです)が通りかかって、”えつ。もう種蒔きしたの? 僕も蒔こう。”って。
凄く気になるんですよね~。
教えたり、教えられたり。これがまた楽しいんです。

P3010008.jpg

分かりにくいかしら。
黒い種のからを先っぽに付けています。
風に揺れて、とってもかわいいのです。
スポンサーサイト

今日は移植日和

2014・02・27

小物野菜の移植



この寒空。2月12日発芽して2週間で本葉2~3枚。
穴あき黒マルチに、ビニールトンネルで地温を上げていた畝に移植をしました。
ルッコラ、カブ、サニーレタス、フレッシュレタス、サンパリス(レタス)

サラダ用の香りのある葉っぱ物が大好きです。
パセリ、チャービル、イタリアンパセリも収穫中。

P2260016.jpg


P2260018.jpg
サニーレタスの赤ちゃんをアップすると。かわいいでしょう~。

P2260026.jpg
不織布と穴あき透明ビニールの2重トンネルで防寒。
穴あきで蒸れるのを防ぎます。

種じゃが到来

2014・02・26

やっと来ました


菜園仲間では、もうとっくに植え付けを終えている方がいます。
何の話かというと、じゃがいもの植え付けです。
早植えすると、寒の戻りなどで苦労するのは、分かっているのですがね~。

今年は、国華園で”じゃが芋福袋5種 2.5㌔ 780円”を注文しました。
シャドークイーン、インカのひとみ、インカの目覚め、北あかり、男爵の5種類が入っていました。
早速、120グラム以上の物は4つ、90グラムの物は2つに切りました。
じゃが芋シリカをまぶして3日程陰干しして植え付けで~す。

今植え付けて、3か月後の6月には収穫です。
食べ比べが、楽しみですね~。毎年の事なのに、わくわくします。

P2260013.jpg
シャドークイーンは濃い紫色、インカ系は淡いオレンジ色をしています。
シリカをまぶして切り口を乾かします。


P2260014.jpg
高純度二酸化珪素。 発芽発根、根腐れ防止、肥料効果。

早春の畑

2014・02・24


春まだ浅い2月の畑


3月の声を聞くと、じゃが芋をはじめ種蒔きやら植え付けの床つくりが始まります。
その為には、作付年表とにらめっこしながら植える場所を決めてます。
その作業も、なかなか楽しい時間なので~す。

写真入りの作付表を作ってみました。
下記ファイルを覗いてみてくださいね。
クリックすると見る事が出来ます。
2014春 畑の様子&作付予定

蕾っこ

2012・02・20



からし菜の仲間 蕾っ娘

いくら寒さが厳しくても、時期が来れば咲くのですね 。
「つぼみっこ」と読みます。

カブの中央からはもちろん、葉っぱの付け根にもごろっとした脇芽が出てきます。
それをごぎっとむしり取ります。「ごろっ、と ごぎっ」です。
どう表現していいのか?
笑っちゃいますね。

P2200045.jpg



P2200014.jpg

P2200015.jpg
ニンニク入りオリーブオイルで。塩コショウのみの味付けです。
美味しかった~。
菜園の醍醐味を味わうと言ったら大げさかな。

春の香り

2014・02・20


ふきのとう



2月13日 雪が積もりました。
「ビニールトンネル、潰れてないかな~」と思いつつ様子も見に行かないでいましたが、大丈夫でした。

2月2日に種蒔きしたにんじん、水菜、レタス類、ネギなど、みんな揃って発芽してました。
「寒いのに偉いね~。」って思わず言ってやりましたよ。

「もう、後1週間もしたら暖かくなるからね。」
 がんばりや!!

P2200020.jpg
雪の下でも咲いていたのかな~。
ふきのとうです。
味噌汁に細かくきざんで、春の香りですな~。
大好きです。     

極寒の中の発芽!!

2014・02・12

極寒の中の発芽 大丈夫かな~。

2月2日の種蒔きから1週間。移植用の苗作りのトンネルの中を覗いてみると、
なんと、一斉に発芽していました。
ルッコラ、レタス類3種、カブ、キャベツ、太ねぎの種たちです。
0,1ミリの幅広トンネルに不織布べた掛け栽培です。
お日様が出ると中の気温は、ぐんと上がりますが、夜間の冷え込みは氷点下になっているはずですよね。


P2110022.jpg


P2110021.jpg


P2110018.jpg

レタス類は、本葉が2~3枚出たところで移植になります。

ちょっと早すぎたかな?
適期に種蒔き植え付けをすると、このような苦労はしなくてもいいのですが、
ついつい、種蒔きなどをしたくなるんですよね~。

土壌酸度計

2014・02・11


土壌酸時計


毎年、春の作付時に石灰を入れて、土壌のPHを調整します。
酸性雨の為に、土壌が酸性化してくるので、作物の生育に適したPHに整えてやります。
たいていの野菜は、弱酸性から中性を好みますが、ほうれん草などは酸性を嫌います。

昨年、酸時計を買いました。
それまでは見当でやっていましたので、「大丈夫?アルカリに偏っていないかな~」
心配しながら施していたものです。


P2110013s.jpg

P2110017.jpg
里芋床のPHは6,3でした。
一覧表によると、5,0~7,0だから牡蠣殻石灰を入れるのはやめにしました。
入れすぎも良くないので~す。

寒風の中で!!

2014・02・11

里芋植え付け準備!!


時雨模様からお日様が覗いた一日でしたが、きりっとした寒い日でした。
畑から望む金剛山、葛城山は真っ白に雪化粧をしています。

久しぶりに、ゆっくり出来たので里芋予定の畝に元肥を入れる作業をしました。
畝を割って底の方に鶏糞、過リン酸石灰と共に米ぬかを施しました。
3月下旬には、里芋の植え付け予定です。
生の米ぬかが発酵するのに1か月はかかるので、早めの畝作りです。

里芋も収穫までに長期間かかる作物です。
4月から11月まで。約8か月かかりますね~。


P2110012.jpg

P2110013.jpg
米ぬか、発酵鶏糞、過リン酸石灰を畝底にいれ埋め戻して、黒マルチを掛けます。
そして植え付けまで寝かせておきます。

リン酸、カリ分の多い米ぬかは、果菜、芋類にはとってもいい肥料になるんです。

残りのアピオス!!

2014・02・09

アピオスのおつまみ



食材の整理をしていると、アピオスの残り物が出てきました。
大きいのは蒸かして食べて、チビアピオスが残っていたのですね。
今日は、お天気も悪い事だし食材の整理を!!
いろいろと食べる物を作りました,

空揚げにして、クロアチアで買ってきていた美味しい塩を振っておつまみに。


P2080217.jpg

P2080220.jpg
ビールにもいいけれど、ワインにもあうのですよ。

ポトフ風に!!

2014・02・08

芽キャベツをポトフ風に!!


寒波の襲来で全国的に大荒れの模様です。
テレビでも、用のない外出は控えるようにって。

転んだら大変!!
寝たっきりに繋がりますものね~。

雪が降る前に収穫してきた芽キャベツを使ってポトフ風に煮込んでみました。
「玉ねぎのスープの素」を溶かした中に有りあわせの材料を入れて煮込んだだけ。

美味しく出来たかな?
P2080238.jpg
田舎の塗りのお椀に盛り付けて。
お味も和風になったかな。
寒い時に、アツアツの煮物でぬくもりました。

菜の花&紅苔菜

2014・02・07


菜の花類の収穫!!



今夜から強烈な寒波襲来とか。
大阪も雪が積もるとの予報です。

暫く覗いていなかった畑には、春の息吹をもたらしてくれていました。
私の大好きな紅苔菜や菜の花が収穫できました。



P2070247.jpg
紫色に黄色の花が紅苔菜。
お浸しにするとつわったお味がとっても好きです。


P2070238.jpg
蕾っこの蕾が覗き始めました。
高菜の仲間で、蕾が次から次に上がってくるので、むしり取ってお浸しやサラダで食べます。



P2070243.jpg
半結球白菜の花。

ビニールトンネルだらけに!!

2014・02・02

少し、いやいや、随分早い種蒔き!!


天気予報では、今日の気温は4月なみ。
そして、明日は真冬に逆戻りとか。
どうなっているんでしょうね。何だか不気味なような。

何時もより、随分早いけれども残り種をあれこれ蒔いてみました。
太ねぎ、ルッコラ、レタス類、キャベツ、カブ、にんじん、サラダ水菜など。
黒マルチ、ビニールトンネル掛けで地温を上げていた畝です。
種蒔き後、不織布のべた掛けをしてビニールトンネルでぴっちり覆いました。


P2020224.jpg

P2020227.jpg
ビニールトンネルがずいぶん増えました。

芽キャベツ

2014・02・02

初めて作付、芽キャベツ


面白いね~。
下から順番に葉っぱの付け根に芽キャベツって付くんですね~。
茎の周りにぐるりと、結構太く育っています。  

P2010227.jpg


P2010231.jpg
葉っぱがスカートのように広がって、まるで中の芽キャベツを寒さから守るかのようです。
なんか愛しいですね~。美味しい食べ方は?
シチュー等に入っているのは見かけますが。
ネットででも調べましょう。

ブロッコリーの根っこ

2014・02・01



ブロッコリーの根っこの堀あげ



2月とは思えないほどの暖かさ。
順次、収穫の終わった畝を打ち返していますが、今日は早生ブロッコリーの畝の始末をしました。
10月に頂果収穫後、脇芽と続き年内に終わった畝です。

畝の根っこを掘り起こした見ると、横に素晴らしい根っこが広がっていました。
家の畑は、水田跡地でどうしても水位が高いのす。
根っこを下ではなく横に張らしたかったので、元肥一発、定植位置の間に施肥しました。

予想どうりの育ちでした。 やったね~。嬉しいわ。

PC060013.jpg
10月に収穫したでっか~いブロッコリー

P2010221.jpg
畝いっぱいに横に広がっていた根っこ

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR