FC2ブログ

Entries

ビーツデトロイトで大根甘酢漬け

2013・12・27

真っ赤な大根甘酢漬け>


ビーツデトロイトを使っての甘酢漬けを作りました。
お正月の箸休めに使えます。
以前作った、ゆず漬けと出せば紅白になりますね。
それにしても、ビーツの発色の凄い事。毎年思います。
ポリフェノールたっぷりで体に良さそう~。


PC250206.jpg
ビーツのスライスを二枚入れてすぐの様子。

PC270213.jpg
二日目。

PC270216.jpg
青首総太り大根、赤大根の2種類で作ったのですが、
赤大根は真っ赤に染まる前に引き上げました。

綺麗なピンク色になりました。
スポンサーサイト

ビーツデトロイト

2013・12・26
ビーツデトロイトを使って


ビーツといえば、ロシア料理のボルヒチ!!
毎年、栽培していますが、そういうしゃれた料理には使っていませんでした。
もっぱら、大根やカブの甘酢漬けの着色に利用しています。

知人の娘さんから”ボルヒチを作ったのでどうぞ”って。
うちの畑の野菜で作って戴いたとか。
喜んで、およばれに伺いました。 <うれしいわ~>


PC240195.jpg

PC240198.jpg
器もセッティングもおしゃれでしょう。
赤ワインに固めのパンで戴きました。美味しかった~。

PC260208.jpg
この小さい卵ほどのビーツで鍋一杯のスープが真っ赤になったそうな。

春ジャガの早だし栽培

2013・12・25

じゃが芋床準備

野菜作りを始めて13年ほど。今の菜園で7年目かな?
近くの畑で、野菜を販売しているプロ並みのお方がいらっしゃって、お喋りするのも楽しみの一つです。
野菜作り談義が出来るからです。
一人ひとり、やり方が違っているので面白いのです。
勿論、私も自分なりの主張を譲らないことがあります。

毎年1月20日に種イモを植えて、5月には収穫する方がいます。
”よ~し、今年は私も挑戦しようかな?”

EM菌を使って、畝を作りました。

PC250199.jpg
米ぬか、バーク堆肥、EM菌希釈液をまぜて畝を整えます。

PC250201.jpg
もう一度、ジョウロで畝の上から、EM菌の希釈液をまんべんなく蒔きました。

PC250203.jpg
黒マルチを張って、空気が入らないように土を掛けまわします。
1月下旬まで寝かせておくと、団粒構造のいい土になっているんです。
勿論善玉菌いっぱいの土に変わっている事を期待して。
でも気温が低いからな~。ちょっと心配で~す。

金柑ジャム!!

2013・12・23
金柑のジャムつくり



この時期に作るのが、ゆずと金柑のジャムです。
先日は金柑酒を作りました。
今日は金柑のジャムつくり。
丸のまんまで含め煮もいいのですが、食べる時に種が邪魔になるので半分に切って
種を取り除いて炊きました。


PC210107.jpg

PC220107.jpg

PC230194.jpg
少し水とお酒で柔らかく煮込んで、三温糖で煮含めました。
金柑の中身がねっとりとなじんで、とっても美味しい。
ジャムの中では、一番好きです。

アスパラガス冬支度

2013・12・21
アスパラガスちゃん ”寒いよ~”

アスパラガスの葉っぱが黄変するまでと待ったいました。
アスパラの葉の養分が根っ子に移行して、冬支度をするつもりだったのです。
待っている間に寒波到来。
今日は雨の降る中、アスパラの木を切って株元にわらで覆いをしました。
近いうちに、寒肥を置いてやらねばね。


PC160023.jpg
北風に揺られていました。

PC210104.jpg
わらのお布団です。
春になって、太い新芽が上がってくれますように。
採りたてのアスパラは、とっても甘~くて大好きです。

目論見どうりかな?

2013・12・18

糸状菌発生 やったー。


寒ざらしの畝に米ぬかとバーク堆肥を置いて2週間くらいかしら。
寒いので、そう簡単には糸状菌は出ないだろうな~と思っていました。
ところがです。
バークや野菜の残渣をめくって見ると。
出来ていたのです。
有機物の上から発酵、善玉菌いっぱいの土づくりを目指しています。


PC160047.jpg

来年2月末には、すべて土に混ぜ込み黒マルチを掛けて作付まで置けば
善玉菌効果が出るのでは?
楽しみです。

初めてのお味

2013・12・17


初めてお味見


今日は久しぶりに、ゆっくり畑で過ごしました。
最高気温が9度とか。カイロを張り、腰ベルトをし、寒さ対策ばっちり!!
トンネルを開けて。
アイスプランツをつまんでみました。


PC160029.jpg

まだあまり大きくなっていないけど。柔らかく、シャリシャリした食感。ほのかな塩の味。
「なにも付けなくても、美味しい」 いけますね~。

来年は、もっとたくさん植えましょう。

嬉しい!! 美味しい!!

2013・12・16

紅苔菜の花みっけ!!


霜枯ればかりではありませんでした。
紅苔菜の葉っぱの真ん中から菜の花が覗いているのを見つけました。
まだまだ背は低いけれど。 ”こんにちは!!”
うれしいね~。まだ冬が始まったばかりですよ。


PC160027.jpg

春先になると、冬野菜もお終いになり、菜花たちの出番です。
紅苔菜に始まって、蕾っこ、越前菜花と続きます。
つわった野菜は甘くて美味しいんです。

霜枯れのはやとウリ

2013・12・16

カリカリになっちゃいました。


この処の寒波で、はやとウリの葉っぱが、寒風と霜で枯れてしまいました。
大慌てで、種として残していたウリをしまいました。
種取りするなら、一番成りを置いときなさいよ。」って言われそうですね。
来年ちゃんと芽が出るかしらと心配です。


PC160024.jpg

PC160048.jpg
ウリが少しひび割れて、覗いているのが種かしら?
はやとウリの中には、薄っぺらい種が一個あるだけです。
夏前になって、植える時はこのまま土に埋めるのです。
暫くすると、ヒョロヒョロの頼りない芽が伸び上ってきます。
上手くいけば、一本に100個の実を付けるんですって。
「よ~し。来年は絶対頑張るぞ!棚も頑丈なのを作ってね。」
と、息巻いてはいるんですが?
 さーてねえ? 

トンネルの中では?

2013・12・08




小物野菜達は、どうしているかな~?


11月に種蒔きしたサラダミックス(レタス類)。ホーレンソウ。わさび菜。ルッコラ等。
ビニールトンネルで寒さ予防をしていますが、どうなっているかな?
ひさしぶりに、覗いてみるとまあ順調に育っているような。

”あなたたちも健気だね~。急に寒くなったよね。”
PC080014.jpg

PC080015.jpg

期待している”アイスプランツ” 
粒粒の結晶らしきものが発生していました。


PC080023.jpg

ちょっと画像では見えにくいかしらね。
一枚つまんで食べてくればよかった。

冬到来、寒ざらし

2013・12・07
 



畝の寒ざらし




今年も冬将軍がやって来ました。
これからは、空いた畝を打ち返して寒にさらして病虫害を減らすための作業があります。
そのつもりの畝の上に、堆肥つくりに使った残りの米ぬかをまきました。
ピーナツの残渣を乾かすつもりで、その上に置いていたところの米ぬかに、まっ白くカビが発生。

「そうか!! 有用菌を上から発酵でできるかな~。」と思いました。


PC060010.jpg
打ち返した畝に米ぬかを。その上にバーク堆肥を蒔きました。
これから春まで置くと、米ぬかが発酵し、バークとの間に有用菌が発生するのではないかと期待しています。


PC060008.jpg
この畝には、少し腐りかけたわらを被せてみました。
春になったら、うち込んでしまいます。
善玉菌いっぱいのいい土になってくれますように。



でっか~いブロッコリー!!

2013・12・06



特大サイズブロッコリー




今年のブロッコリー、カリフラワーは特別育ちがよくって、大きな葉っぱにになりました。
その分、花蕾もでっかいのではと期待していました。


PC060013.jpg
すごいでしょ~。
500mmのペットボトルと背比べ。


PC060006.jpg
7月に種蒔きして、「9月の暑さと少雨に耐え、虫の攻撃に耐え。
本当によく育ちましたね。」
 と、ほめてやりました。そして戴きます。

果実酒3種

2013・12・03


きんかん。レモン。キウイフルーツ。




今年は、無農薬の果物が手に入ったので果実酒を作りました。
きんかんは、畑のオーナーから、キウイは友人の庭から、レモンは家の庭から。

6月には梅酒も作りましたが、ビンを並べて眺めるのも楽しいものですね。

PC020007.jpg
きんかんは、ブランデーて漬けました。
あれこれ、楽しめてうれしいですね~。
大酒飲みと思われそうですが、ほんの一杯で真っ赤になります。

 

大根のゆず漬けを!!

2013・12・02


今年も、ゆず漬けを!!



ゆずの出回るこの頃になると、大根のゆず漬けを作ります。
採りたての大根を、塩漬けにするだけでも美味しいのですが、ゆずの酢を効かせた甘酢漬けは
常備菜として重宝します。


P1010785.jpg
一晩塩付けした大根、煮溶かせた甘酢、ゆず酢、ゆずの皮、唐辛子。
こんぶ、消毒した広口瓶。

P1010788.jpg
材料をまぜて保存。お茶うけにも最適です。

グリーンカリフラワー

2013・12・01

何時になったら?


今年は何が良かったか?
キャベツ系の生育が良くってお驚くほどです。
ブロッコリーはとっくに収穫が始まったのに、
初めて栽培したカリフラワーの花蕾が一向に出てこないんです。
「どーしたのよー」


P1010775.jpg
バリバリとした硬くて大きな葉っぱです。

P1010771.jpg
中心を覗いて見ると、小さなこぶし大の花蕾が見えてました。
グリーンカリフラワーというのですが、いまはクリーム色。
普通のカリフラワーと一緒じゃない?
育つと色が変わるのかな~?

えんどう豆のネットはり

2013・11・30

えんどう豆の冬支度



「今日と明日は久しぶりに予定が入ってないよ~。畑三昧といきますか」
という訳で、今日はえんどう豆の越冬支度をしました。


P1010777.jpg
寒さが厳しいとの予報で、種蒔きを少し遅らせました。
寒さに弱いエンドウは、あまり大きくしないで越冬させます。
花が咲き始めて追肥を行い、ぐんと伸びあがらせるのです。
とは言え、少し小さいね。


P1010778.jpg
わらのとんがり帽子で~す。防寒と風よけです。
畝の西側にわらの束をおいて、北西の風よけもしてやりました。
お日様が照ると、ほっこりと日向ぼっこが出来るかな?

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR