FC2ブログ

Entries

オクラの即席漬け

2013・09・29
 
 
 
オクラの漬物
 
 
 
友人に教えて貰いました。
オクラのお漬物。
超簡単。でも超美味しい!!
採りたてのオクラは、指に刺さると痛いとげがあります。
塩で板摺りをして、エバラ浅つけの素で漬けるだけ。
お試しください。      


P1010235.jpg

P1010250.jpg
スポンサーサイト



シソの実佃煮

2013・09・28
 
 
 
青シソの佃煮&塩漬け
 
 
 
夏野菜のコンパニオンプランツとして、青紫蘇もあちこちに植えています。
シソの実も、硬くならない内にしごいて取りました。
保存用の塩漬けのほか、佃煮も作ってみました。
栄養補給にじゃことごまの入っているレシピを選んでみました。

P1010231.jpg
この作業が大変なんです。時間がかかって。

P1010243.jpg
丁度、新生姜の季節です。香りがきつすぎるかな?
じゃこ、シソの実、しょうが、ごまはほとんど同量使いました。


P1010247.jpg
少し、青シソの量が少なかったみたいです。

はやとウリの花

2013・09.27
 
 
 
“はやとウリ”何時になったら花が咲くの?
 
 
初めての栽培、“はやとウリ”。
味噌漬けのうりがとっても美味しかったので植えてみました。
種といっても、うりをそのまま植えるのには驚きました。
ところがです。
5月に種蒔きして、つるはぐんぐん生い茂るのに、一向に花が咲く様子がありません。もう4か月近くなります。

今日見つけました。どんな風に成長するのかしらね~。

P1010213.jpg
1センチほどの小さな花です。
P1010219.jpg
蕾ちゃん。幾つもついていました。
P1010215.jpg
私の畑は、道路に面しているために泥棒さんが入ります。
ネットを張り巡らせていますが、それでも多少の被害はあります。
そのネットに絡ませました。

黒豆の枝豆3種

2013・09・27
 
 
 
枝豆だいすき!! 
 
 
私は豆類が好きです。中でも丹波黒豆の枝豆が一番です。
今年の枝豆は3種類。 
早生の黒玉すだれ。中生の黒五葉。晩生の丹波の黒豆。
ぜんぶ黒豆系統でしたね~。 
 
今、丹波の黒豆の鞘が膨らみ始めています。
初めて植えた中生の黒五葉、丹波に比べる少し小粒ながら実付がよく育てやすかったので、種を取ることにしました。


P1010187.jpg
黒五葉。茶色く実ってきました。
乾燥させて、来年の種にします。
後ろに写っているのが丹波の黒豆。もう少しで収穫です。

ハンモス夜盗がいないか、葉っぱを見て回ります。
見落とすと葉っぱが網すだれになってしまいます。
また、虫が大きくなると、畑中に散らばって甚大な被害をもたらすのです。

カブの移植

2013・09・26
 
 
 
かぶも移植で!!
 
 
やっと朝晩、気温が下がってきました。
何時までも暑いので、虫の活動も半端でなく、特にハンモスよとうむしが多く感じます。
今までは、冬野菜は直播をして間引きをしながら育てましたが、今年は根菜以外は苗立てをして移植をしました。
防虫ネットの中で、ある程度までは守ってやれます。
 
かぶも移植をしました。
天王寺カブと白鳥カブを蒔きました。

天王寺カブは野沢菜との交配とかで、葉っぱが大きくなって柔らかくお漬物に最高です。P1010180.jpg
種蒔き床の苗 移植適期になりました。

P1010183.jpg
穴あきマルチに一本づつ。

P1010191.jpg
50%遮光のネットを掛けて、日よけをしてやります。
2日ほどでしゃんと起き上がります。

25年秋冬物の植え付けも!!

2013・09・25
 
 
 
やっと一段落しました。
 
 
 
今年の夏は、倒れるのではないかと何度思ったことでしょう。
そんな中の畑ごしらえ、種蒔き、移植等々の日々でした。
8月下旬に苗立てした白菜やブロッコリ、大根の成長をみてやってください。
これから、虫との戦いが始まります。


P1010192.jpg

P1010175.jpg

P1010195.jpg

ナスの種 

2013・09・22
 
 
 
初めてのナスの種採取!!
 
 
 
野菜の種は、同じ品種でも物凄くたくさんの種類があって、選ぶのに迷うほどです。
そして、毎年新品種が出てきます。
昔は、その土地にあった伝統野菜が大事に栽培され、種も採取され受け継がれてきたのですね。
大阪には、田辺大根、天王寺カブ。南河内では、碓井エンドウ、河内一寸そらまめ等が有名です。
 
知り合いから戴いたなすも、市販されていないとの事で、種取りに挑戦しました。果肉がすごく柔らかく、即席の漬物に最高でした。
 


P1010121s.jpg
5月の連休明けに苗を定植して、一番成りを種取り用に確保しました。
9月で4か月間。もう完熟でしょう?


P1010170.jpg
果肉は、瑞々しいままでした。
水にさらして種を取り出しました。


P1010174.jpg
一日お日様に当てて乾かしました。
交雑してないのを祈ってます。    

夜盗虫発生の季節

2013・09・19
 
 
 
今の季節は、夜盗虫に泣かされます。
 
 
9月に入り、冬野菜の種蒔きや苗の移植が始まりました。
虫との戦いも始まります。
特にキャベツや白菜は、芯を食害されると結球出来ません。
 
今は、里芋や枝豆に産卵しています。
虫が小さい内は、固まっているので見つけては処分します。
大きくなると、畑中に拡散するので大変なことになります。
夜盗虫の由来のごとく、昼は土中に隠れ夜に出てきて、旺盛な食欲を発揮します。
 
 

P1010166.jpg

P1010163.jpg

P1010161.jpg
ハンモス夜盗虫
もうこれぐらいになると、あちこちに移動しています。
白菜やキャベツの畝にも侵入開始です。
私にとって、にっくき存在で~す。

種取り用 なす

2013・09・17
 
 
 
これは? なーんだ。
 
 
これはなすで~す。
5月に定植したなすを、種取りをするために完熟するのを待っていました。
3か月!!


P1010109s.jpg
台風18号の影響で、ナスの木もいじけてきました。
もうぼつぼつお終いかな~?


P1010121s.jpg
比べてみてください。
物凄い大きさでしょう。



さて?これからどういう風にして種を取り出すか?
また次回に!!

香り豊かなバジルぺ‐スト!!

2013・09・16
 
 
 
 
バジルペーストつくり!!
 
 
 
今年もトマトも終わり。
コンパニオン・プランツに使ったバジルのお役目もお仕舞。
最後は、ペーストに変身です。
 
 P1010091.jpg

材料 バジル 両手に山盛り。ニンニク3片。オリーブ油50cc
     塩小さじ1。ナッツ50g。コショウ少々


P1010095.jpg
フードプロセッサーで混ぜて出来上がり。

P1010098.jpg
冷凍が効くので、小分けして保存します。

台風一過

2013・09・16
 
 
 
台風18号 私の畑は?
 
 
 
大型台風18号が、日本列島を縦断して甚大な被害の爪跡を残しました。
今年の夏の異常な暑さ、竜巻の発生、大型台風など。
これから先、どうなるのかと案じられます。
この南河内地方でも、雨量は多かったようですが、お陰様で被害といえるほどではなかってよかったです。


P1010085s.jpg
北西の風が強かったらしく、葉っぱがみんな裏返ってぼろぼろになりました。
アピオスの支柱が折れて傾きました。

まあ!! この程度の事で、よかったよかった。
P1010089s.jpg
水はけを良くするために、畑を3等分するように溝を切っています。
さすがに、雨量が多かったらしく溝が埋まりかけていました。
手直しをしました。

残渣の始末。

2013・09・15
 
 
 
残渣と畝の始末!!
 
 
どんな野菜も、収穫をした後には残渣が出ます。
野菜くずでも雑草でも、畑の物は畑に返して持ち出さないと言いますが、
それなりの始末をしないと、虫や病気を残してしまいそうです。
草は種を実らせない内に抜いてしまうので大丈夫ですが、野菜は病気や虫がいそうで出来るだけ燃やしています。
葉っぱ物などは、ある程度乾かして米ぬかをまぶして発酵させてたい肥にします。

P1010023s.jpg
夏の蔓もの野菜(キュウリ、ニガウリ)、マクワウリ、かぼちゃ等

P1010024s.jpg
空いた畝の上で乾かして燃やします。

P1010029s.jpg
収穫の終わった畝は、野菜の根っこやカナブンの幼虫などを
取りながら 鍬で起こします。
後、EM菌と米ぬかを混ぜ黒マルチをして寝かせておきます。
次に作付する時までには、ふかふかのいい土になっています。


 

綺麗よ~。赤唐辛子ちゃん

2013・09・14
 
 
 
きれい!! 真っ赤な唐辛子ちゃん。
 
 
 
毎年1本。唐辛子の苗を植えます。
今年の唐辛子は、めっぽう美しい出来でした。
これから冬になると、カブの千枚漬け等に欠かせない食材です。
葉を落として、軒下につるして乾燥させます。  
 


P1010073s.jpg

P1010082s.jpg
赤い色の中でも、この唐辛子の赤が一番好きです。
とっても綺麗よ!! 赤唐辛子ちゃん。

ナスの根っこ

2013・09・09
 
 
 
思った通りの根張り!!
 
 
 
夏野菜の病気の中で、一番嫌なのが青枯れ病です。
私のお借りしている畑は水田跡地なので、大雨の後は水位が高いために、根が水に浸かる事になります。
気温が高くなると、ナス科の野菜(ナス、ピーマン、トマト)が、急に萎れて駄目になります。青枯れ病菌の仕業です。
 
今までは元肥一発、真下に深く施していました。
ナスは、真下に深く伸びる性質があるからです。
今年は、ナス科すべてに横に根が張るようにと、元肥を苗の間に施しました。
 
お陰様で、1本も青枯れ病が出ませんでした。
もっとも、土つくりにEM菌も沢山使いましたが。
はたして、“どっち?” ”どっちも~。” かな~?
                         


P1010020s.jpg
ナスの根っこ。立派な根っこでしょう!!

キュウリもお終い!!

2013・09・07
 
 
 
キュウリも哀れになりました。
 
 
 
キュウリは、べト病とアブラムシの発生でみるみるうちにダメになりました。
今年は4種類ほど植えましたが、やっぱり人気の種類、”夏みすず“が一番
出来が良かったようです。

P1010019.jpg
9月7日 哀れでしょう~。

P1000790.jpg
8月23日 しっかりした樹勢で収穫も良かった頃です。

P1000791.jpg
わさび漬けのお漬物で ”ぽりぽり”と沢山食べました。

夏野菜も終わりに。

2013・09・07
 
 
 
ナスの季節もおしまい。
 
 
朝晩、過ごしやすくなってきました。
とたんに、高温を好むナス、ニガウリなどの成りが悪くなります。
このところの雨つづきもあって、うどんこ病も発生しました。
思い切って、切り倒して撤去しました。
 
で、大量のナス。いいのも悪いのも。
干しナスにすることにしましたが、お天気が悪いのでうまく乾せるかな~。
                                        


P1010017.jpg
鎌で、ばっさ、ばっさと切り倒しました。
乾かして焼却します。
たくさん収穫させてくれました。


P1000991.jpg

P1010016.jpg
田舎から持ってきた、蚕の箕(み)で干し物はします。

己生えマクワウリの収穫

2013・09・04
 
 
 
 
収穫です。マクワウリちゃん!!
 
 
 
連日降り続く雨で、秋の種蒔きも遅れ気味です。
日照不足で、定植した苗たちも徒長気味だし、ナス、キュウリなどには病気が出始めました。
日照りも雨も、程ほどにというのがいいんですが。
泣く子とおてんとうさまには敵いませんね。
 
そんな中、菜園を始めて初めてでないかしら?
こんな大きなマクワウリが収穫できたのは。
畝のみぞのこぼれ種ちゃんです。
手入れといえば、子つるの摘芯をして孫つるを延ばしたのと、
敷藁をしてやった事かしらね~。
あっぱれ、あっぱれ。   


P1000945.jpg

下の方の小さいのは、以前のマクワの2番成り。
大きい3個がこぼれ種ちゃんです。
名古屋の孫に送りました。

朝焼けの中

2013・09・02
 
 
 
朝焼けの虹
 
 
 
今朝は早起き。
朝食をとりながら外を見ると、南の空に虹がかかっていました。
朝焼けの雲の中から。 <え~!! すご~い!!
暫くすると、今度は2重にかかりました。
あちらの方は、雨が降ってるな~。収穫にと思って早起きしたのにな~。
と、思っている間に雷が鳴り、雨が降り始めました。
今日も畑は入れませんね。


P1000923.jpg
私のデジカメではね~。
こういう時、いいカメラがあればって思います。


P1000934.jpg
すこし時間が経って、今度は2重の虹がかかりまいた。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR