FC2ブログ

Entries

干し野菜・人参と牛蒡

2013・06・30
 
 
 
干し牛蒡と干し人参
 
 
梅雨の晴れ間。
保存用に牛蒡と人参をヒーラーでそいで干し野菜を作りました。
牛蒡は、まだ根腐れは出ていませんが、うどんこ病が付き始めています。
もう収穫適期が来ているので、美味しい内に少し乾してみました。
人参も冷蔵庫の中では、古くなって味が落ちると思います。
一日でからっと乾し上がりました
あとは、フライパンで乾煎りして保存袋に。
お茶、汁物、サラダのトッピング等色々なお料理に使えます。
(この方法、知り合いの方から教えて頂きました。)


P1000321s.jpg
きれいに乾いてくれました。

P1000327s.jpg
フライパンで、乾煎りして湿気を飛ばしました。
少し色は悪くなりましたが、そのままでも美味しいです・

スポンサーサイト



元気なのは、どっち?

2013・06・29
 
 
今、畑で一番元気なのは?
 
 
梅雨空のもと、今年の長ナスちゃんは今のところ元気です。
里芋もぐんぐん育っていて、毎日見ているのに“えっ、すごいね~”って感心します。
 
P1000314s.jpg
一度、葉ダニが付きましたが、今のところ病気も出ないで立派な葉っぱです。
トマトに、カルシューム剤を葉面散布するときに一緒にやっているのが元気の素かしら?


P1000316s.jpg
ま芋、和歌山芋の2種類です。
黒マルチを外して、株元に土寄せをしました。
梅雨が明けると、また畝間に水を溜める作業が始まります。

ルバームジャム

2013・06・26
 
 
 
甘酸っぱ~いルバームジャム
 
 
3月9日種蒔きしたルバームが育ち、ジャムを作りました。
春先、二上山のイタドリでジャムを作りましたが、酸っぱみが強く美味しいジャムでした。それとよく似ています。
仕上げに、ブランデーを落としました。
パンやヨーグルトにと、とっても美味しく大好きです。

P1000284s.jpg
P1000289s.jpg
葉っぱは使いません。

P1000294s.jpg
ルバーム800グラムに砂糖300グラムをまぶし、一晩寝かせて煮詰めました。
ナポレオン(ブランデー)をはりこみました。

湿害その2!!

2013・06・25
 
 
大根・人参の根腐れ!!
 
 
 
おきるんじゃないかな~>と思っていた通りでした。
葉っぱが少し弱っているので、抜いてみると5センチ大に育っている大根の根っこが腐り、大根の肌も変色し始めていました。
湿害です。
全部処分しました。
春大根、2度目の種蒔きでしたが遅すぎたようです。
余りにも勿体ないので、5本程持ち帰った大根(中心の部分)と人参で甘酢漬けを作りました。
大量の人参では、人参グラッセを作りました。
馬に食べさせるほど出来ました。

P1000283s.jpg
やっぱりもったいないな~。
5月の日照り。6月の長雨。
おてんとうさまには敵いません。

P1000292s.jpg

今夜のお宿

2013・06.24
 
 
 
今夜のお宿は!!
 
 
裏庭の金柑の木に、真っ白な花が咲きました。
今年は、剪定の時期が良かったのかな。
一斉にたくさんの花を付けました。
新芽が出て葉っぱが柔らかい頃は、アゲハ蝶がやって来て、卵を産み付けていきます。卵落としに追われていました。
そのアゲハさんが、アスパラの茎に止まって一夜を過ごすようです。

P1000280s.jpg

P1000279s.jpg

大雨の後は!!

2013・06・23
 
 
 
大雨の後は、いろいろと不都合が!!
 
 
日照り続きの畑に、大雨が降りました。
急に水分を吸い上げた野菜はぐんぐん育ってきます。
果菜のうち、問題が起きるのはトマトやメロン。
熟しかけの果菜の皮がはじけるんです。
大根やニンジン、ごぼうの根菜類も、根が水につかると腐ってきます。
畝は高めに、水はけが良いようにとしているつもりなのですが。
なにせ、水田です。水位が高いのです。

P1000274s.jpg
まだ、未熟のマクワウリ。
今朝、葉っぱの中を覗いてみると、ほんのりと色ずいたマクワにひびです・
サラダにでもするしかありません。
きゅうりよりは、美味しいですが。

北の紅は本当にスイーツのよう?

2013・06.22
 
 
 
かぼちゃ収穫・北の紅
 
 
 
国華園のカタログに、<まるでスイーツのよう!!>って。
変わった色と柄のかぼちゃでしたが、さて、肝心のお味の方は?
スライスして、レンジでチーン!!
ほくほくして、ほんのり甘く、皮付きのままで美味しい。
スイーツまでは、甘くないんでないの。
ちょっぴり、マヨネーズを付けて頂きました。

P1000260s.jpg
一株に、だいたい5個の着果でした。

P1000269s.jpg
加熱すると、うっすらと緑いろに変化しました。
栗かぼちゃ系でした。

じゃが芋3種類、味比べ

2013・06・20
 
 
 
じゃが芋の味比べ
 
 
春ジャガは北あかり、メークイン、シャドークイーンの3種類を植えました。
芋の中も紫色のシャドークイーンは、初めてうえましたがお味の方は?
という訳で、バターじゃがで食べ比べてみました。
紫芋もなかなかいけましたよ。
北あかりに負けないくらい、ほくほくしていました。
掘ったばかりなので、もう少し置けばもっといいお味になるかもね。
 
P1000257s.jpg

夏野菜の収穫

2013・06・18
 
 
 
夏野菜の収穫が始まりました。
 
 
5月の連休の頃に植え付けた夏野菜や無理をして早蒔きした豆類の収穫が始まりました。
5月の少雨にもかかわらず何とか。
有難い事です。

P1000184s.jpg
トーモロコシは少し早かったです。
アワノメイガの発生時期をずらして早植えしたので、ほとんど虫は入っていません。
早植えの分、保温には気を使いましたが。


P1000187s.jpg
長ナスの第一果。初なりは変形果が多いのです。
何に見えます?
イルカ? クリオネ? 立てれば太陽の塔?

トマトの病気

2013・06・17
 
 
 尻腐れ病!! 発生。
 
 
 
ついに出ました。
昨日、カルシューム不足が原因と書いたばかりです。
今年のトマトの肥料は、元肥なしの追肥型にしたのですが、
与える量の問題だと思います。
コーナンに走って、カルシューム剤を買い葉面散布を行いました。
畝間には、牡蠣殻石灰を施しましたが、間の会うかどうか?
あ~!!  これからなのに~。
 

P1000175s.jpg
実の先端から黒くなります。

P1000176s.jpg
7種類のトマトを植えていますが、F1こくうまパーフェクトとサターンに発生しています。

トマトの成長は!!


2013・06・16
 
 
 
大玉トマトが色付き始めました。
 
 
成長期の雨不足で、少し小玉ですが色が付いてきました。
5月は、夏の果菜類にとってとっても大切な時期です。
現に、第4果房から5果房の着果が出来なかった木もあります。
何らかのストレスがあったのでしょうね。
水分不足? 高温乾燥? リン酸カリの不足?
これから収穫って頃に、尻ぐされ病も出てきます。
これは、カルシューム不足。
お野菜も収穫にこぎつけるまでには、いろいろあります。
<毎年一年生>気分で作物と向き合っています。
 

P1000159s.jpg

P1000162s.jpg
昨日は、久しぶりに雨が降って畑を潤してくれました。
朝日に輝いて、のびのびとしている野菜たちはとっても美しいです。
有機の色ですね~。 みんなきれいよ~。

くず野菜もお味に変わりはなし。


2013・06・15
 
 
 
晩御飯はくず野菜で!!
 
 
今日は、久しぶりに予定のない日。
でも、朝涼しい内に畑を。
名古屋の孫たちに野菜ボックスを送りました。
お嫁に出す物は、見目の良いものからですよね。
と、いう訳で、残った物でうちごはんとなります。
 

P1000144s.jpg
ごぼう、人参、ひら豆、曲がったり割れたり。
きんぴらにしましょうか。

P1000148s.jpg
スティックセニョーラ(ブロッコリー)
ニンニクとオリーブオイルで炒めるだけ。

P1000146s.jpg
傷キュウリとアスパラ 塩もみで十分美味しい。


外は、待ちに待った雨が、しとしとと降り始めました。
”うれしいわ~。
野菜たちも、乾燥でちじこまっていたからほっとしている事でしょう。

巨木トマト 2000個

2013・06・13
 
 
 
ハイポニカ=水気耕栽培 見学!!
 
 
新聞に掲載された「巨木トマト」。
2000個の実を付けた様子が見たくて、高槻市の協和株式会社まで行った来ました。
ハイポニカ栽培で一粒の種から1万数千個の実を収穫するそうです。
他にもマスクメロン、キュウリ、ニガウリ、トマト数種類、葉物類の工場見学をさせて戴きました。
急激な世界人口の増加に伴う食糧危機を救おうと研究開発された物だそうで
全国で約700軒の農家が実践しているそうです。
本当に、すご~い!!

P1000114s.jpg
現在、2000個。種類はファーストとまと。
8月に種蒔きして順次収穫。6月の上旬が一番見頃とか。

P1000125s.jpg
ミニトマトを試食させて戴きました。
P1000139s.jpg
栽培に使っている液体肥料を買ってきました。
2種類合わせて500倍で使います。
家の畑の果菜類に早速施しました。楽しみです。

今年もか? 悔しいね。

2013・06.12
 
 
 
今年も“泥棒さん”いらしゃいませ!!
 
 
夏野菜のお季節になると、有難くないお客さんが来ます。
毎年、泥棒対策であの手この手と知恵を絞ります。
今年も、去年と同じように防鳥ネットを張り巡らせ、トマトにもぐるっと回しました。はびきの警察の巡回もお願いしました。
“入るなよ”という、意思表示です。
それでも、昨年はひどく荒らされたものです。
悲しい事です。どういう気持ちで持って行くのでしょう?

P1000101s.jpg
杭たてとネットはり。これがなかなかの大仕事です。
お願いしました。

P1000102s.jpg
カラス除けにもなります。
p1000104s.jpg

F1フルーツイエローEX 色つき始め!

2013・06・10
 
 
一番は黄色いミニトマトちゃん
 
 
 
トマトが色つき始めました。
今年は8種類のトマトを植えましたが、ミニ系はワクチン苗です。
トマトの病気で一番怖いのが、モザイク病です。
ウイルス病を防除するために、弱毒化したウイルスワクチンを接種してあるそうです。
すごいでしょう。農業もここまで進んでいるのかと驚くばかりです。
デルモンテ社のフルーティトマトセット3株。1080円也
F1フルーツルビーEX〈中玉〉 F1フルーツイエロー〈ミニ〉
F1フルーツガーネット(ミニ)
野菜作りの中でも、難しくて面白いのはトマトです。

P1000094s.jpg
去年までは、皮の薄い品種で ”カナリアンピッコロってのを植えてました。
かわいいネーミングでしょう!!
さあ!今年の”フルーツイエロー”ちゃんは、どんなお味かな?

昔懐かしマクワウリ!!

2013・06・10
 
 
 
まくわうりは、大家族!!
 
 
 
終戦前後生まれの年齢の私たちは、今のように何でも買える時代ではありませんでしたよね。
専業農家育ちの私は、季節の収穫物が楽しみでした。
今頃は、畑ではトウモロコシ、すいか、マクワウリ。果物ではグミ、びわ、あんず、桃など。
家族が養えるように、先代から受け継がれてきた物を、手入れをして繋げてきたのだと思います。
 
マクワウリは、栽培もやさしくたくさんなります。
あのほんのり甘い味が懐かしく、毎年作ります。

P1000091s.jpg

P1000092s.jpg

花を着けた赤ちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、勢揃いです。

マリーゴールド


2013・06・10
 
 
 
コンパニオンプランツ
・マリーゴールド ・ネギ ・ニラ
 
 
ナスの収穫も始まりました。
今年のコンパニオンプランツのマリーゴールドにも花が咲き始めました。
そばを通って、葉っぱに触れると匂いが立ち込めます。
この匂いも、虫予防かな?
マリーゴールドの根っこから出す成分が、土の中にいるセンチュウに効くという事で株間に植えるのです。
ネギ、ニラもナスの根っこと絡まるように、定植の時添え植えしました。
 
トマトにはバジルを株間に。これもコンパニオンプランツです。

P1000097s.jpg

5年目・着果でしょうか?

2013・06・09
 
 
 
 
蜂屋柿さん!! 今年は実ってね。
 
 
果物の中で、一番好きなのが柿。その中でも、干し柿が大好きです。
毎年、渋柿を買って軒下につるします。
今までの一押しは西條柿と江戸柿。西條はねっとりと甘~い。
江戸柿はでっかいので食べ応え有り。どちらも美味しい!!
我が家の狭い庭に、花壇をやめて蜂屋柿〈渋柿〉と金柑を植えたのが4年前です。去年も一昨年も、いくつかの花を着けたのでしたが~。
今年もダメかな~と思いきや、生理落下はあったものの7個残って、実が肥大し始めました。 ”嬉し~な~。ありがとう。“
 

P1000082s.jpg

うちごはん&夏定番ピクルス

2013・06・08
 
 
 
     残り物野菜のお昼ご飯 ・ キュウリのピクルス
 
 
今日は、一日予定なし。
早朝、畑の手入れと出荷用の野菜の収穫をしました。
収穫は、小松菜、人参、サラダセット用5種、つる有ひら豆、フキ、カブ、スイスチャード、ナスなど、ベビーコーン、スティックセニョーラ、アスパラ少し。

P1000077s.jpg
残り物で温野菜ゴマドレシングとポン酢かけ。
全粒子食パン、バター、日向夏。
「タンパク質が足りないよ」って。
夕べ、いっぱい食べたからいいんです。


P1000079s.jpg

キュウリが獲れ始めると、ミツカンの甘酢で漬けたピクルスを作ります。
黒粒こしょう、ローリエ、鷹の爪を少々。
人参は少し火を通してつかいます。

なす&ピーマン 第一果収穫

2013・06・08
 
 
 
キュウリの次は なす・ピーマン
 
 
 
第1果を初収穫しました。
アブラムシの大発生と雨不足にもかかわらず、まあ順調なのがナス達です。
このところの高温と、畝間に水やりがよかったのでしょうか。
なすは3品種(接ぎ木F1)。6本。
     千両2号  あのみのり  墨染長ナス
ピーマン  (接ぎ木F1) 4本
  スイートロング 
   

P1000075s.jpg
採りたてのなすはとっても美しいつやがあります。

かぼちゃ 北の紅

2013・06・08
 
 
 
かぼちゃ 北の紅本物はどっち?
 
 
 
3月8日に種蒔き、4月下旬に移植したかぼちゃ北の紅。
皮は赤色、レンジでチン!!
ホックホックで、甘みが強く下手なお菓子をはるかに凌駕する美味しさ。
“そのまま極上スーツ“ この宣伝文句に乗せられて!!
 
でも、どちらが北の紅さん?

P1000069s.jpg

P1000071s.jpg
国華園の種カタログの写真とは、どちらも違うような?
超多収性は間違いなく、ごろごろなっています

水やり

2013・06・02
 
 
畝間に水をためました。
 
 
入梅したとはいえ、雨が降りません。
もう畝の中までカラカラです。
ポンプを動かして水やりをしました。
今、トウモロコシは受粉して実を太らせる時期ですが、水不足だと実が太りません。

P1070464s.jpg

P1070463s.jpg
なす、里芋も水を欲しがる野菜です。
わらと土で堰を作って、抜けないようにしました。

アブラムシ対牛乳

2013・06・01
 
 
 
アブラムシ 対 牛乳
 
 
今年は、春の異常な気温の差が虫の発生にも影響しているようです。
えんどう豆につくハモグリバエが少ないと喜んだのもつかの間、アブラムシの大発生で、あらゆる野菜についてしまいました。
アブラムシは、ウイルス病を媒介するおそろしい害虫なんです。
たまらず、農薬散布をしましたが、収穫期に入っているキュウリや、つるなしいんげん、水前寺菜などには牛乳を散布しました。
2倍に薄めた牛乳を、アブラムシに掛けると乾いた牛乳の被膜で窒息するのだそうです。


sP1070465
牛乳1000ccに水1000cc
葉の裏にいるアブラムシに散布!!

P1070466s.jpg
キュウリは、<接ぎ木F1優緑>  節なりですが脇芽があまり発生しない品種みたい。
その分収量が少ないわ~。 やはり、(夏みすず)がよかったかな~。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR