FC2ブログ

Entries

ツタンカーメンのエンドウ豆ご飯

2013・05・30
 
 
 
ツタンカーメンのエンドウ豆ご飯 ちょっとね~?
 
 
今年初めて実ったツタンカーメン。
凄いネーミングのまめですよね。
鞘は赤紫に。豆は緑色。豆ご飯にするとご飯がお赤飯のように赤く染まり。それも一晩おくとご飯の色が濃くなります。
と、何とも面白い豆です。
<えんどう豆の鞘を煮て、その水で豆ご飯を作ると風味がきいて美味しいよ> と教えて頂きました。
ゆうべ、早速挑戦しました。
 

P1070435s.jpg
豆を出した鞘をきれいに洗って煮出しました。
無農薬だからできる事ですね。


P1070437s.jpg
綺麗な赤い色になると思いきや?
P1070443s.jpg
ちょっと写真では分かりにくいですが、期待したほどの色にはね~。
風味も抜群とは言えませんでした。
失敗かな?
スポンサーサイト



トマトの仕立て方 初挑戦は?

2013・05・28
 
 
 
連続摘心栽培 初挑戦!!
 
 
5月の連休前に定植したトマトも、第三果房まで開花し始めました。
毎年、1本仕立てか2本仕立てにして、6果房ぐらいで夏の暑さでおしまいになります。
ここで、また「現代農業」登場です~。J
福岡市の安高さんの記事を読んで、何本かを真似することにしました。
二段目着果で摘心し、一段目の側枝を延ばしていき、それの繰り返しで3年連続栽培で収穫しておられるそうです。すごーい!!
勿論ハウスでの栽培ですが。
私は露地栽培ですし、そう簡単にはいかないことは判っていますが~。
おもしろそ~。 “頑張ってね。サターンちゃん!!(トマトの種類)
 


P1070431s.jpg

写真中央の主軸を摘心しています。
窒素のききすぎで少し暴れ気味です。かえっていいかもと、思ったり。

ヤングコーン

2013・05・28
 
 
めちゃあま~い!! ヤングコーン
 
 
トーモロコシなど豆類こそ、作り甲斐のある野菜です。
<お湯を沸かして畑に行け> というくらい、時間を置くと糖度が下がります。取ってきてすぐの物は本当にあま~い!! って思いますもの。
 
ヤングコーンは、トウモロコシの赤ちゃん!!
一本に一個。一番上の実を残して、あと2本はむしり取ります。
その中に、一粒一粒に雌しべの髭が一本づつびっしりと育っています。
私たちがトウモロコシとして食べるのは、雄花からの花粉を受けてトウモロコシの実が育ってきたものを頂きます。
受粉し損ねると歯抜けのトウモロコシになります。
 
今年の種蒔きは、3月13日。
まだ寒い中、芽出しをさせて深い溝植え、ビニールトンネルを掛けて育てた物が花を咲かせ始めました。


P1070387s2
頂点から出る雄花。風に乗って花粉を飛ばします。
幹についている実の雌しべ(髭)が受粉します。

P1070426s.jpg
一粒一粒に一本の髭を付けた赤ちゃんトウモロコシ。
P1070430s.jpg
今夜のつまみは。
畑の残り物のおたふく豆とスナップ豌豆。
そして、ヤングコーンです。
塩ゆでしただけで、とっても美味しいで~す。

残渣と育ちざかり

2013・05・26
 
 
 
残渣 & 育ちざかり
 
 
役目を終えた野菜たちは、ばっさりと抜き取り処分します。
子孫を残そうと一生懸命育ってきたのに、美味しいところを頂きます。
 
残渣の処分は、病気や虫を残さないために焼却するのが一番かなと思っています。
 
 

P1070396s.jpg
えんどう豆   ハモグリバエ、アブラムシがいっぱい付いています。
これは、敷藁と共に焼却します。


P1070398s.jpg
越前菜花  菜モグリバエ よとうむしが付いています。
2月の下旬から今まで、3か月間も菜の花を楽しませてくれました。


そして、次の季節の野菜たちにバトンタッチです

P1070209s.jpg
P1070395s.jpg
P1070387s.jpg

梅雨入り前に収穫を!!

2013・05・25
 
 
梅雨前に!!
 
 
夏到来かと感じるこの頃。
気温が高く、雨も少ないですね。
春先、寒かったせいか?モンシロチョウは少ないですが、
アブラムシの異常発生で泣いてます。
えんどう豆にまで、付きました。
 
玉ねぎ、じゃが芋が収穫時期を迎えました。
黒マルチの中まで、乾燥しているので味はいいかも。
 

ニンニクも一緒に取り入れました。
ニンニクは何故か、掘ってすぐに根を切り落として皮をむき乾燥させるそうです。


P1070397s.jpg
玉ねぎ <OP黄>
P1070379s.jpg
じゃが芋<きたあかり>

P1070401s.jpg
ホワイト6片 ホワイト種 嘉定にんにくの3種類

果菜類の花は黄色!!

2013・05・24
 
 
 
野菜たちの花 黄色が多いね!!
 
 
野菜の花は、何故か黄色い色が大多数です。
春に咲く菜の花、白菜、カブ、菜っ葉類。  大根は白色。
夏野菜もキュウリにトマト、にがうり、かぼちゃ、メロン、すいか、
オクラ、ヤーコン、菊芋。   
豆類は白い色が多いね。
観察すると、とっても面白いです。

P1070214s.jpg

P1070216s.jpg

P1070230s.jpg
ルッコラの花は白です。
花も食べるとルッコラの香りがします。

今年の豆類は!!

2013・05・21
 
 
今年の豆 4種!!
 
 
 
今年の収穫は“まあまあ”かな?
毎年豆類は出来が悪くって”また今年も窒素のききすぎか~“なんてぼやいています。無肥料でいってるのにな~。
 

P1070234s.jpg
えんどう豆4種
  ロングピース。久留米豊。ツタンカーメン。サラダスナップ豌豆。


ロングピースも久留米豊も粒が大きくて甘みがあります。
ツタンカーメンは種を戴いての新顔さん。
豆ご飯にするとお赤飯のように赤くなります。

私ってきれい?

2013・05・16
 
 
満開で~す。私きれい?
 
 
 
10日にお伝えしたシンビジュームの花が、満開になりました。
朝日を受けて、とっても満足って顔をしています。
 
夕べ、このランを戴いた方に見に来ていただきました。
今年は根性いれて、手入れをしなくちゃー!!ね。
 


009 (2)sa

2013・05・12
 
 
 
昔の味。路地苺。
 
 
 
お借りしている畑の地主さんは、路地苺を作っておられます。
昔ながらの懐かしい味がします。
今は糖度を上げるための品種改良が盛んで、どの果物も甘~い!!
 
畑のはしには、イチジクを。
自分で挿し木をして、<一文字仕立てに成功だ!!>って喜んでおられました。
 


20130513山本苺・イチジク

たくさん頂戴しました。
ごちそうさまでした。

初夏の息吹で~す。

2013・05・12
 
 
初夏の育ち!!
 
 
5月の連休あたりから気温もぐっと上がり、夏野菜たちも成長を始めました。
たっぷりと雨の降った後、いきいきと輝いています。


20130512初夏の育ち

今年の春は、お百姓(わたくしです)泣かせでした。
毎日の天気予報を見ては、風対策霜対策、時には暑さ対策と畑に走りました。
今はビニールトンネルも行燈もありません。

自称、お百姓の私にとって、一番楽しい時期です。

シンビジュームが開花!!

2013・05・10
 
 
 
 
今年のランたちは?
 
 
外に置きっぱなしのシンビジュームが咲きました。
管理が行き届かなくって、黒斑病がいっぱいついてしまいました。ごめんね。
畑の方に意識が向いてしまっていて、かまってあげれてませんでした。
でも、何とか咲いてくれましたね。
ありがとうで~す。
 

P1070142s.jpg

P1070130s.jpg


じゃが芋の花

2013・05・09
 
 
 
じゃが芋の花は可憐です。
 
 
じゃが芋3種。やはり花もそれぞれです。
北あかり、メークイン、シャドークインの3種を植えました。
今年初めての品種 シャドークインは芋の中まで紫色です。
バターじゃががおいしそう!!
2月の下旬に植えて、6月の初めには収穫です。

植えて、マルチを掛けて、3か月待てば芋が出来ているんだから、一番楽かな?
P1070103s.jpg
北あかり
P1070096s.jpg
メークイン
P1070098s.jpg
シャドークイン
「じゃが芋の肥大の為に花をむしり取る。」って教えて貰いました。
確かに、トマトの小さいような実を付ける事があります。
にんにくも「にんにくの芽」といいますが、種を付けないように切り取って
食べちゃいますけどね。
たしかにチューリップの花も、球根肥大の為にむしりますよね。
でも、北海道のジャガイモ畑は、一面の花ざかりをみたような~。

強力な助っ人!!

2013・05・05
 
 
 
お助けマン現るで大助かり!!
 
 
5月の連休でやってきた孫たちが、畑仕事を手伝ってくれました。
高校生にもなると力もあり段取りよく、本当に助かりました。
トマトの支柱立て、自家製堆肥の切戻し、藁の敷き替え等など、何倍ものはかどりようでしたね~。
助かりました。

P1070054s.jpg
息子は、まだトルコに赴任中。3人でやってきました。
P1070057s.jpg
落葉堆肥の切戻しを、頑張りました。
コンパネの堆肥場が狭く見えますね。

P1070068s.jpg
P1070061s.jpg
にんにくの芽、おたふく豆の収穫。
今晩は取り立ての野菜で、ごちそうを作りましょう~ね。

トマトは6種類。植え方3種類。

2013・05・05
 
 
 
トマト苗6種類&植え方3種類!!
 
植え方3種類
真横に寝かせて置き、根鉢に盛り土をして根づかせる方法。
大きいポットに植え替えて、そのまま浅植えにする。
(ポットのそこは切り目を入れておく)
斜め植え
何れも、強い根をを多く出させるためのようです。
 
トマトの種類。(合計25本)
接ぎ木    F1麗夏、こくうまパーフェクト、
ワクチン苗  フルーティトマトセット
実生苗    大型福寿、サターン
種蒔き    ポンテローサ
 
 

P1070049s.jpg
真横に寝かせ植え。 実生の苗で行います。
2~3日すると、頭を持ち上げてきます。

P1070051s.jpg
大型のポットに植えて浅植えに。底は切れ目を入れて根が出てこれるように。
P1070053s.jpg
接ぎ木苗は継ぎ手が埋まらないように、ななめに浅く。
P1070084s.jpg
50~60センチ間隔せ植え付け後、泥はね予防のバーク堆肥を。
苗に沿って支柱を立て、伸びてきたら結わえます。


トマトの寝かせ植えは、以前からやっていました。
が、畝の上に寝かして根鉢に土を掛ける方法は初めての挑戦です。
元気に育ってくれるか?お楽しみですね~>

トマト植え床準備

2013・05・02
 
 
トマト苗植え付け床を!!
 
 
 
偏西風の北上で、5月になってやっと果菜類を植えても安心かな?って思われるようになりました。
もう半月以上、ビニールトンネルの中で待機していた苗たちの登場です。
キュウリ、ナス、ピーマンと植え付けして、最後がトマトです。
今年のトマト床は2条仕立て。真ん中を通路にしました。

P1060943s.jpg
畝の肩ビニールと真ん中のわらの下には、自家堆肥をコンポストマルチにしています。
P1060944s.jpg
苗植え付け場所に沿って、支えの枠を立てました。
ほとんど、一日がかりの仕事でした。
最後の仕上げで倒れないようにと、くい打ちはお願いしましたが。

クローバーの花冠

2013・05・05
 
 
 
 
四葉のクローバー&冠
 
 
昔も今も!!
クローバーの花を見ると、作りたくなるようですね。
畑の縁のクローバー。早速四葉さがしと、花の冠作りが始まりました。

P1070059s.jpg
上手にできるかな~。

sIMG_2376
名古屋から連れてきた ”チャパ”
よくお似合いですこと!!


IMG_2393s.jpg
四葉のクローバーも、よくお似合いです事。
素敵よ~。ちゃぱ!!

孫たちと草餅つくり!!

2013・05・03
 
 
 
孫たちと草餅つくり!!
 
 
久しぶりに来阪してきた孫たちと、草餅つくりを楽しみました。
先日、二上山で摘んできたよもぎを使って餡子もちです。
火傷しそうなほど熱いお餅に餡子をくるんで、孫たちが丸めて、柔らかいうちに冷凍保存にしました。
とってもいい思い出と、いいお土産が出来ました。


P1060963s.jpg

P1070030s.jpg

P1070032s.jpg

ふっくらと、いい具合に丸めていますね~。
上出来です。
みんなで、まだ温かい草餅を戴きました。
孫、曰く ”幸せ”!!

アスパラガスさん、ご機嫌いかが?

2013・04・30
 
 
 
 
アスパラガス 今年は?
 
 
 
去年、一昨年と茎枯れ病が発生したアスパラガスです。
新しい場所に植え替えて、いろいろ手当もしたのですが。
立茎が少ないし、細いものが出てきます。
一度ついた病気はだめなのかな~。なんて弱気になっていま~す。
 
P1060928ss.jpg

水田用地なので水位が高いのでは?と超高畝にしたり。苦土石灰の水溶き散布。畝の残渣の整理。
IM菌、米ぬかでの善玉菌の養成。堆肥マルチ等々。対策を施したつもりで~すが。

アスパラガスちゃん!!頑張ってね。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR