FC2ブログ

Entries

健気なブロッコリーちゃん

2013・01・30
 
ブロッコリー花
 
取り遅れのブロッコリーちゃん。花が咲きました。
周りが水田に囲まれている私の畑は、この季節は寒風が吹きすさびます。       その中で、満開に   


P1050476sブロの花2


P1050502sブロの花
 
スポンサーサイト



紅苔菜初収穫

2013・01・28

 

紅苔菜初収穫 甘くって大好き!!

 

毎年、今頃は収穫する野菜が少なくなってきます。畑の様子も寂しいで~す。

本格的に種まきができるのは3月。

それまで、どうするか? 

 

お助けマンが菜の花達。 その代表が(こう)(たい)(さい)(こうたいさい)です。

菜花、越前菜花、蕾っこ。と続きます。

 

私の田舎の言葉で“つわった”という言葉があります。、

冬を越すと野菜達は花を咲かす準備をしますが、この頃の甘みがあって、口当たりの柔らかいのを“つわって美味しいね”といいます。

 

寒にあたると野菜がおいしい!!

な~ぜだ?  自分の体が凍らないように、糖分を蓄えるからで~す。

だから甘いのです。野菜も賢いでしょう。

 

 

菜花コラージュs
黄色い4枚の花弁が可憐です。
       この写真をポチっとクリックしてね。大きくなります

菜の花類

おひたし008
おひたしが一番です。つわった味わいが楽しめます。

めっちゃ美味しいぜ!!  聖護院大根切干し漬け

2013・01・26

 

 

歯ごたえ絶品!! 聖護院大根漬け

 

 

 

私が考えたのと違うんです!! このお漬物。

家の野菜の御ひいきさんから教えて頂きました。

聖護院と云えば炊いたんが定番ですが、お漬物は初めてです。

市販のポン酢に少量の砂糖とお酒を加えて漬けました。

一日では大根の辛みがきついですが、2~3日経つとまろやかでめっちゃ美味しいです。

 

切りぼしa

  3日程干して甘みを引き出します。


聖護院大根ポン酢a

   生にはない歯ごたえが楽しめますよ!

冬枯れの畑 そして 二上山

2013・01・24

冬枯れの早朝 二上山

 

古墳時代からの古い歴史を刻む羽曳野は、こんもりとした森はほとんどが古墳です。百舌鳥古墳群の中でも、堺の仁徳天皇陵と並んで有名な応神天皇陵があります。

私の畑から二上山葛城山、金剛山と遠望できますが、それぞれに歴史を刻んだ山です。二上山には天武天皇の皇子、大津の皇子が眠っています。

雄岳と雌岳。とっても美しい山です。

二上山の横からお日様が昇ります。     
   014a日の出



春を待つ、寒ざらしの畝!!
   013a霜

        写真をポチッとクリックしてね。大きくなります。 

大霜の朝*もう一題

2013.01.16
 
霜の朝  もう一題
 
私の住む南河内には、伝統野菜として昔から育てられている品種があります。
河内一寸そらまめとミズナ です。
御存じのように、ミズナは寒に当たると美味しくなりますよね。
 
エンドウ豆とソラマメは、厳しい寒さの中でも少しづつ成長しながら春を待ちますが。
そらまめは強い霜にあたると!!

  001aおたふく豆霜

お日様が出て霜が解けると!!

健気でしょう~。


   020aおたふく豆

余談ですが、なぜ”そらまめ”っていう名前が付いたのか?
空豆”とも書きます。実の入った鞘が空に向かって付くからです。

霜のお化粧 苺さん

2013・01・13
 
素敵よ。 苺さん!!
 
寒さが厳しくなると、苺の葉っぱも美しく紅葉するのってご存知でしたか?  今朝は大霜!! 寒いのを我慢して行ってみました。
 あずき色に紅葉した葉っぱに、霜のお化粧。 
べっぴんさんに変身です。お日様が昇るまでの一瞬ですが~。
 

010a霜s

赤ダイコンさんも渋くって素敵ですよ~
005a霜.sJPG

冬野菜4種でコラージュ

2013.01.03
 
写真の画像コラージュを学ぶ
 
今年の白菜、キャベツは虫に泣いた割には出来がよくて嬉しいで~す。
ブログに上げるためには、少しは画像の加工なども勉強しています。
今日は、コラージュに挑戦です。

20121202野菜類ブログ用
秋に作ったもみ殻勲炭を、種をまいた上に使ったホウレンソウが、ビニールトンネルの中で
うまく育ちました。
勲炭の黒色が保温効果を上げたのかしら? 

冬のお客様

2013・01・02
 
いらっしゃい!!百舌鳥さん・セキレイさん
 
冬枯れの畑も空いた畝が目立つようになってきました。
寒ざらしの為に、畝の天地返しとまでは体力不足で出来ませんが、耕しておきます。
今年は、秋に集めた落ち葉が沢山あります。
野菜の残渣、米ぬかたっぷり、発酵鶏糞、発酵剤と共に埋め込む事にしました。
「4月の種まきの頃までには、どうぞ堆肥化してくれますように!!」と願いながら
の作業です。
 
そんな時です。
きまって訪れてくれるのが、 “百舌鳥さんとセキレイさん”
掘り出された虫を食べに来るようです。

001残渣1
踏み込む前に、木酸酢と米のとぎ汁発酵液(自作)を水で希釈したものを撒きました。

004鳥2
警戒心の強い百舌鳥さん

003鳥1
尾羽をピコピコさせてセキレイさん

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

むぎわらくんちゃん

私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

Extra

MYブログ来訪カウンター

プロフィール

むぎわらくんちゃん

Author:むぎわらくんちゃん
私の畑だよりブログへようこそ!
家庭菜園を始めて15年ほど。
野菜たちは、毎年違う顔を見せてくれます。
お天道様とともにこの子達の手助けを如何にするか!!
楽しんでいます。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR